2017年10月23日 (月)

安倍自民は“最大80議席減・・え? 報道のウソ?

こんにちは。うれしいですね。

世界ボクシング協会(WBA)ミドル級で新王者になったロンドン五輪金メダリストの村田諒太(帝拳)さんに拍手、「あっぱれ!」三つ!!! ・・ボクシング大好きの「X」の話しでは同じ日に行われたフライ級タイトル防衛の比嘉大吾(ひがたいご//白井・具志堅スポーツ)のほうがボクサーとしては凄い選手だそうです。現在、14連勝14KO無敗!!!

あ、ボクシングの話しはともかく、

国家的目線でうれしいのは・・小泉進次郎さん、、あ、ではなく、安倍晋三首相自民党の大勝、圧勝ですね。おめでとうございます。

あ、いえ、わたしは自民党とはなんのゆかりもございません。いっかいのスピリチュアル占い鑑定師でございます。この国、日本を強くうつくしいい国にしてくれるのはどの政党が一番かな? という素朴な(単純な)頭の判断ですから、まちがっていたら、ごめんなさい。

それはともかく、

選挙日前日には、

最終盤で情勢急変…立憲猛追で安倍自民は“最大80議席減”

という新聞報道が駆けめぐっていました。

・・政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏は言う。「私は自民党の下限を250議席前後とみています。公示前の284議席から30~40議席減らす可能性もある比例票の多くは立憲や共産党など“反アベ”受け皿政党へ流れるだろう。「アベ暴走を許さない」という民意だ。!!!

じつはこれ日刊ゲンダイの記事です。大うそ、捏造だったんですね。反安倍、安倍打倒の勢力を応援したい一心のウソあおり・・。このブログのniftyは、この日刊ゲンダイが大好きでniftyニュースはしょっちゅう記事を紹介しています。niftyニュースの編集者には左まきまき偏向のお方が多いのかな? ま、いいか、それも自由かぁ。でも、大うそはいかんとおもいます。

いずれにしても選挙結果は ↓

http://z-hiroyo.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/vs-4155.html
「自民」安倍晋三VS「希望」小池百合子を超能力九星気学で占う

え? ホント? ここまで当たるの?

と読者さまからおほめいただいたくらいです。これ、占日は9月29日です。小池百合子さん代表の希望の党の勢いがもっとも強かったころですので、ホント? 大丈夫?という感想をいだいた読者さまもけっこうおられたようですが 笑

あ、へんな自慢はやめておきます。「おごり、たかぶりは良くない」と小泉進次郎さんもおっしゃていましたね。

わたしhiroyoのスピリチュアル九星気学は当たる当たらないを売りにしてはいません。それよりも大切なのは、あなたとあなたの大切なひとが生き生きと輝く道をスピリチュアル九星気学を通じてお示しすることだとおもっています。・・あ、宣伝じゃないです ^^)

-----

(追記)

:希望の党、失速の最大真相は、

「安倍政権打倒!! 森友加計隠しの解散!」

小池百合子代表が、朝日新聞などのマスコミの安倍降ろしと同じ言葉を使ったこと。

このセリフは共産党、立憲民主。社民などの左派と一緒です。マスコミや左派政党や朝日新聞と相乗りしては保守層は逃げるどころか、反発する。若者は新聞は読まないので共感しない・・・・

・・・だそうです(マスコミ関係者の話し)。

-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

日本が嫌いですか? 大好きですか?

選挙投票日がもうすぐですね。

つくづくおもいます。

わたしは、この国に生まれて幸せです。この国に恩返しがまだまだできていません。力およばずですみません。でも、この日本が大好きです。

なぜなら・・・大好きな神社仏閣が、たくさん、たくさんありますからね 笑

あ、選挙とは関係のない話ですみません。でも、どこかで繋がっているような気がしないでもありません。

たとえば、

Cimg7410 17日pm4:10


ここは、長野県北アルプスの神降地(上高地 神垣内)のバスターミナルから歩く一時間ちょっとで到着します。「穂高神社奥宮」です。

え~ぇ、一時間も歩くんですかぁ、はい、歩きます。クルマ、バイク、自転車の乗り入れ禁止のゾーン、場所ですから、歩きます。

でも、この歩きが感激の連続になります。この国、日本にはそれはそれは、うつくしく力強い景観がひろがっているのを実感できるからです。「わ~、日本じゃないみたい!!」などと叫ばないでくださいね。叫ぶなら「これこそ、日本よ!! これが日本よ~!!」と発声してくれると神降地(上高地)の神々さまもおよろこびになられます。

Cimg74071

「穂高神社奥宮」参道からみあげた明神岳です。錦秋、残照の絶景です。

「うつくしいです!!」「すごいお力、ありがとうございます!!」

神々さまおよろこびなら、あなたへのご利益^^もどんとアップします。ご利益なんて、はしたない、などと偉そうぶっては損ですよ・・とおもいます。正直にまっすぐなお願いはかならず神さまにとどきます。スピリチュアルパワー、必着します。当処の「X]はある願いを穂高明神さまにまっすぐに伝え参拝、帰路しばらく歩いてから、梓川沿いの熊笹藪のなかでふりかえり、念のために・・「さっきの件、よろしく」と二柏手をポンポンと打つとそれはいい音がしたそうです。あまりの心地よい音のひびきに感動し、さらにさらにポンポン、ポンポン・・と。すると、

・・わかっている!! 何度も、しつこく、しなくてもよい!!・・と声がした!!

あ、信じない人は信じなくてもいいんですよ。「X」の話しですからね。

それはともかく、話し元へ。

この「穂高神社奥宮」のご祭神は穂高見命(ほたかのみのみこと)です。見(み)は治(おさ)めるという意味です。治(おさ)めるとは、・・国を治める、民を治める・・。

おぅ、ね、・・国を治める、民を治める・・。日曜日の選挙と話しがつながってきました、ね。

穂高見命(ほたかのみのみこと)は綿積(海神・わだつみ)の神の嫡子で、 神武天皇の叔父さんにあたる・・と、参道入口にある宿・明神館のご主人の講話(’夕食時前の楽しいお話)で・・天皇家由縁の神様・・などと拝聴したことがあります。

選挙では、もちろん現在は天皇家の直接統治ではなく、選挙で選ばれた政治家による統治ですが、その政治家を公的に認証されるのは天皇・・という世界でも稀な(日本だけ)の統治システムに感謝しながらの一票にしたい・・とわたしはおもいます。

この国を、守り抜く。○○党・・・勢力に一票か?

この国を、守り抜く。○○党政権打倒を叫ぶ勢力に一票か? 打倒のあとの混乱と国力の低迷を待っている人はこちらでしょうね。

さは、さりとて、この国、日本のうつくしい風景への感謝はお忘れなきように願います。神々さまからのご利益プレゼントをいただく基本の基本でありますから。

Cimg7418 神降地(上高地)河童橋から・・18日am9:02

Cimg7436 大正池、湖面に映える穂高連峰。18日am10:07

・・たしかに、たしかな、日本の景色ですね。・・あやういのは人のこころですが、このうつくしい日本の風景をけんめいに守りつづけてきたのも人です。わたしたちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

歩く道がわかる・・・・鎌倉スピリチュアル九星気学

おはようございます。寳生苑hiroyoです。

きょうの話は・「あなたの歩く道がわかる」・スピリチュアル九星気学です。

-------

某日のことです。

「う~ん、深いですね、九星気学は・・。もっと単純な占いかとおもっていました」

これこれ、もう! とわたしhiroyoがにらむと、

「ひょっとしたら、易占や四柱推命や諸々やタロットやインド系よりも具体的な答えがでてくのではないでしょうか」「・・じつは他の占い教室で九星気学を教えてもらったことがありますが・・hiroyo先生のは独特というか、すごいですぅ」

あ、あぁ、他の占いはともかく、褒めてくれるのはありがとうございます。

この人、占い好きのNさんはここ数回つづけて九星気学初心コーズを学びに当処、鎌倉佐助のお山にある寳生苑に通っておられます。

先日、練習教材として「わたしの進路、進むべき道はどちら?」をとりあげました。おりしもNさんさん自身、まさしく「歩く道・・」の判断に迷っておられたのです。前に進むか、一歩しりぞくか、右か左か、どうしよう? という状況です。

お題が決まると瞬間のスピ(スピリチュアル・直感)判断で気学日盤を筆記します。

その日は己巳(つちのとみ)一白水星でした。

264
318
759

9が日健(大吉) 2が日破(大凶)です。Nさんの本命月命宿命とも日健日破にはかかっていません。「本命が頂上宮です! 魔方陣、正盤との相性も良いから、進めてもOKですよね」とうれしそうです。どうやらNさん前のめりです。

hiroyoは冷静に言います。・・あなたの宿命宮3は兌(西)にあるわよ。

「わぁ、兌は金運、よろこびの象意ですから、うれしい」はしゃぐNさん。もう、浮かれて完全に読み違いをおこしています。・・魔方陣、正盤では七赤金星の位置です。木星、木は金星、金属性の斧に切り倒される・・

このプランは金運、大凶です。わたしは勧めないけれど、お金のことを考えないなら前のめりのままで。。経験から学ぶこともありますからね」

たいていの占い鑑定はここまでだとおもいます。

Nさん、納得できなそうです。表情が不機嫌です。どうしても納得できないとき・・hiroyo流儀のスピ九星気学ではさらなる鑑定にすすみます。翌日の日盤です。

153
297
648

4が日健(大吉)、5が日破(大凶)です。・・あららぁ、あなたの本命が日破(大凶)よ~・・とわたし。べつにわたしが意地悪しているわけではありませんからね。日破のうえに魔方陣は一白水星、水に克されるので、やはり凶ですよ~。九星気学の神さまはNさんのプランがお気にめさないのかしら? だったら、なぜお気にめさないのか?

さらに翌々日の日盤を筆記します。

942
186
537

5が日健(大吉)、2が日破(大凶)です。!! 原因がみえました。このプランはNさん一人で進めようと前のめりになっているのです。中央の8に注目です。8は八白金星、艮宿です。Nさんの家族に宿命宮。艮の人がいるはず。その艮の人の協力を得たら、Nさんはこのプランを進めて大吉に転じます。

じつは以前にもNさんが、成功したことがありましたが、その成功をリード、牽引していたのは、この艮宿命宮の家族だったのです。艮宿の家族の人の存在なくしてNさんの「歩く道は」ありません。

冒頭に前出のNさんのことば、

「う~ん、深いですね、九星気学は・・。もっと単純な占いかとおもっていました」

は、このときのことばです。さらに、もっと知りたいとNさんは食いつきます。しかし、わたしは、

「きょうは、ここまで」

と打ち切ります。日盤のフル鑑定は3日分以上を同日で行えません。神さまのお怒りをかうことになります。

-----

3日後にNさんは再び来所されました。

618
753
294

597
642
183

486
531
972

詳しくは略しますが、合計六つの日盤で結果、Nさんは家族の「艮」宿命宮の人の協力、後押しをえて成功します、プランの第一歩はその艮の人に踏みだしてもらうことになりました。そうすることでNさんさんの抱えるマイナスがプラスに転じます。第一歩、スタートの日も、魔方陣の数字が示してくれました。

良かったですね。

以上、「あなたの歩く道がわかる」・スピリチュアル九星気学でした。

| | トラックバック (0)

2017年10月14日 (土)

一日一笑、追記^^ 東京1位、大阪3位

昨日の記事への追伸です。また、ニッコリ、微笑みたくなる報道が・・・

英国の週刊誌「エコノミスト」のシンクタンク「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)」が12日(現地時間)に出した「安全な都市指数2017年」の報告書によると、

世界で最も安全な都市に選ばれたのは日本の東京です。

1位・・東京(日本)
2位・・シンガポール
3位・・大阪(日本)
4位・・トロント(カナダ)
5位・・メルボルン(オーストラリア)

1位東京、なるほどとニッコリですが、3位にも大阪が入っています。世界ベストファイブに日本の都市が二つもです。大阪人のYさん男性にに感想をうかがうと、

「え~ウソやろ~ぅ、、○○の穴、こそばゆぅなるやんかぁ」
「大阪は柄が悪いなぁといわれても腹も立てへんで」

つまり多くの大阪人は安全都市などという自覚はぜんぜんないそうです。でも、客観的指数では世界3位なのです。大阪の人だけでなく、どうもわたしたち日本の民には、そこはかとない自己卑下の心情がまんえんしているのかもしれませんね。

謙遜とか謙譲とか謙虚もうつくしいですが、しかし、それらをあわせもったうえで、

もっと胸張って・・

自信をもって、この国、日本に、誇りをもって、笑っていいのです。

。。以上です。。^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

笑えば笑うほど、福の神さま大喜び

一日一笑のすすめ。

え~、一笑って、少ないわ~、もっと笑っていますぅ~。・・かもしれませんが、この一日一笑は・・意識的に笑う、笑うことです。え? わかりにくい?

つまり一日に一回でいいから、「さあ。笑おう」と鏡に自分の笑顔をみせる・・つまり自分の笑顔に向かって笑うのです。または、あなたの大好きな大切な人(彼、あるいは彼女)に意識的に笑ってみせるのもいいです。

キーワード、大切なことは、”意識的にいい笑顔”、です。

きもちのいい笑顔で笑う・・・と、福乃神さまがスススぅと近づいてきます。おすすめします。

--------

ところで、

世界の都市の総合力を民間のシンクタンクが採点したランキングが公表され、東京は海外からの訪問者数の増加などによって、去年に引き続いて3位を維持し、2位のニューヨークとの差を縮めました。

1位ロンドン
2位ニューヨーク
3位東京
4位パリ
5位シンガポール

・・・とNHKニュースが伝えていましたね。

ニッコリしてしまいます。そうかぁ、3位か、うれしい・・・わたしのせいでもないし、東京に住んでるわけでもないのに(笑)、ごめんなさい。

Cimg73681_3

あ、どうも、これ、『人生はニャンとかなる』(文藝社発行)の「03」写真です。いい笑顔です。心がほっこり温かくなるニャンコ笑顔ですね。この本のこのページの解説では、

・・明るい電球を発明したあの大発明家エジソン(トーマス・エジソン1847年~1931年)ほど笑顔を大事にしてきた人物はいないでしょう。・・

・・エジソンは耳をわるくし難聴になっても「これで雑音にわずらわせることはなくなった」と笑い、自分の工場が火事で全焼してしまっても、笑顔で父親に報告し、その後に消防用の強力なサーチライトを考えだした。

わたしたちのいまの生活、暮らしはエジソンさんの笑顔のおかげ(^^)

-------------------

きょうは以上です。一日一笑のおすすめです。

では、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«読者さまからの問い合わせ