« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月31日 (金)

桜と日本、そして占い

咲いた、咲いた、桜が咲いた。山桜がいっせいに咲いています。鎌倉の山々は丘くらいの低山ばかりですが、いま、うっすらピンクの山々になっています。桜は、何を隠そう(隠していない)日本のスピリチュアル占セラピーの起源なのですよ。 さくらの語源は、さ(神、稲)と、くら(座、霊座)、つまり農業の神様の霊がまします(坐します)ところなのです。すなわち何を隠そう(隠していない)、いまふうに言いますと、桜花はスピリチュアルな世界のいわゆる象徴としての意味合いをもっていたのです。 もちろん古(いにしえ)のことでもあり、桜という日本の風土に咲く花ということもあり、日本という限定された「世界」ではありました。でも、世界、かならずしも地球とか宇宙とかの広大な世界でなくてもいいのです。私、という微少な限定サイズでいいんです、きっと。 個は宇宙であり、宇宙は個である。色即是空・空即是色、うふふふ。隠していても(隠していない)お寺育ちの匂いが漂ってきますでしょう。おほほ。大河は一滴の水がなければ大河にならないのです。一滴の水(私)には一滴の意味と役割があります。五木寛之さん、最近では新井満さんがそういうことを書いておられます。 お話、元へ。桜です。 ですから桜は農作との関わりで神事(お祭り)と関連しています。神事はいにしえでは占いそのものであったのです。占い、といっても現在のカテゴリー趣味ジャンルの占いではなくて、祈り、でした。占いの本質は祈りなんですよ、でも趣味ジャンルの占いを否定しているのではあーりません。それも、これも、意味のないものはないのですね、きっと。でも、祈り、スピリチュアルなものとしての桜の意味こそが日本人と桜の関係の関係の関係(お、お! キルケゴールみたいな文章ですよ)をものがたっています。 え? 万葉集には桜はでてこない、花は梅だった、桜で盛り上がるようになったのは江戸時代以降です? それは誤解というか、誤教育というか、ま、いいですけれど、公家たちが花は梅と中国到来物の梅かぶれになったのはほんの一時です。 桜は農作物への祈りの象徴ということからもわかるように農作物で命をつなぐ民、つまりいにしえの大多数の人々、庶民の祈り(神事)の対象であった。その神事の長は天皇陛下ですから、天皇家も桜とは縁深いどころではない。つまり桜は日本という土地に命をはぐくむ生命すべてへの讃歌としていっせいに花開くわけです。 これで花見の宴のうれしさがわかりますよね。花見はお祭り、春の花祭りです。わたしはお酒が呑めないので花の宴はこころしずかにすごしますが、呑める人は遠慮無く、でもほどほどに楽しんでください。酒もまた、さ・け、で読み解くと神にささげるもの、です。桜とお酒のきっても切れない関係の関係の関係----うんぬん、どうも失礼いたしました。

10086902777

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

小林正観、親子論で笑う♪

フジテレビの朝ワイドは「親力」がテーマでした。教育の原点は、親と子が向き合って接すすることだ。親力で決まる子育て。ふ~んなるほど、でもどうすんの? 具体的に? ンなことはひと言ではいえない。毎日の暮らしの中で醸成される親と子の信頼関係が根っこにあらねばならない。なるほど。でも、どうすんの? 具体的に? と愚問のブーメランがわが胸にささるのは群衆のなかの野次馬としての衆遇であるわたし、だけではない、と、おもいたいわたしですけれど、ね。 求めてはいけない一発回答、と、わかっていても求めてしまうのが、何を隠そう(隠していない)「・誰でも簡単にわかる・」問題の解き方というものですよね。で、探せばあるものです。 といっても偶然手にした本に書いてあった。ジャ~ン! 小林正観さん著「宇宙を味方にする方程式」(致知出版)の中の”子供と向き合ってはいけない”の項です。詳しくは同著をお読みいただくとして

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

さよなら♪個展・・鎌倉

ここに、こんなステキな雰囲気でキュートな個展が開かれていました。鎌倉市佐助2-14-8・石渡農園アパート「I ビレッジ・102号室」の2Kがそのまんま画廊です。     なにを隠そう(隠していない)、我が家のま ん前というか、占い処鎌倉もおなじ石渡農園の敷地内にあります。当処の玄関を出まして、ひょこひょこ、ほぼまっすぐに壊れた垣根をのりこえること合計十数歩でキュートな画廊の入り口という仕掛けです。 入ってびっくり、明るい南向き2Kの部屋がそっくり個展会場になっていたのです。近々、個展主の浅野さんは静岡県清水、美保の松原あたりの風光明媚(ああ、もっといい表現はないのかな)な実家に引っ越しされます。 そんなわけで「さよならTOKYO さよならKAMAKURA]なん です。お代はいただきません。目印はお花やさん(石渡農園)のまえのニャンコの絵(写真)です。きょうの鎌倉はおだやかな晴天、山桜も開花です、春です、青空です。 あ、きょう土曜日限りです。もっと早くお知らせすればよかった。でもでも、いいお天気ですから、いまからでも、いま午後12時半ですが、まだ間に合います。

10086902131_s 10086902322_s 10086902417_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

人形って何? ドールセラピー

ドールセラピーという言葉があるのですね。認知症(痴呆症)の老人にドール、人形を与える高齢者介護の一手段で、赤ちゃん人形を抱かせることで元気になってもらう。---- 瞬間的にわたしは小林秀雄の『考えるヒント』所収の「人形」という短編をおもいました。哀しくて切なくズキンとこころの内部に沈殿する話でしたよね。 大阪行きの急行の食堂車で、「私」(小林秀雄)は、上品な老夫婦を見かける。夫人は、背広を着てネクタイをしめた大きな人形を取りだし、料理をまず人形の口元に持って行き、次に自分の口に入れるという行為を繰り返した。--「人形」--。 老夫婦と小林、おなじ車両に乗り合わせた女子大生は、だれも言葉を交わさない。小林は女子大生も自分と同じように老夫婦の悲しみを一瞬に悟ったに違いないと書いている。それにしても「人形」の意味をだれも口にしない。口にしたとたんナニかが崩壊していきそうな気がして、読者・ピチピチギャル(!)だったわたし、ひろよは不可解なものを不可解なまま沈殿させてしまっていたのです。だって、わかんないものは、考えてもわかんないもん。 しかし、「ドールセラピー」という新語は、干上がったダム湖の底からすがたを現した村の公民館のように、不意にその意味を問いかけてきます。ドール、「人形」って何? 神が人間をつくり、人間は人形をつくった。 聖書のことばは寓意としてその意味を「考えるヒント」になるのかもしれない、と、おもうのですが、いかがでしょうか。人間は神の模倣で人の形、ドールをつくった。つまり、人形をつくり、愛することで、その人は神になるのかもしれない。 痴呆症の母親が亡くなってもうすぐ一年です。最期はそれはそれは神々しいばかりの表情で人間としての目にみえる機能を停止しました。痴呆だ、認知不可だ、とおもうのはこちら側でしか生存できないわたしたちだけの思いこみであって、本当は、神さまになる道程なのではないかしら。あるいは、生きながら神さまになりつつあったのに、だれも気づいてあげられなかったのかもしれないのです。 しかししかし、新語解説では---赤ちゃん人形を渡して世話を依頼すれば、自分はまだ受け身ではなく、人形の世話をする立場にいるとやる気を起こす---なるほど具体はいつも抽象を凌駕して実生活の役に立つのでしょうね。 でもでも、わたしたちは、わたしたちの価値判断、つまり価値判断できると思いこんでいる傲慢によって、もっともっと大きなものへの畏敬というものを、しばし、忘れて---いや、あのその----忘れたふりをしているだけと、せめておもいたい、とおもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

ここに、こんな話、ドラマ4月号

月刊ドラマ(映人社)の4月号がおもしろい。読んでね。m(__)m 昭和というふしぎな時代の一断面のほんの部分ですが、へーというような話が載っていますよ、と、PRですけれど。 え~! 治安警察の特高に逮捕され留置所で鰻重を食べたぁぁ、とか、あの大作家三島由紀夫がね、なるほど、とか、瀬戸内寂聴さんのお腹がグー、などなど。1、2行から数行にコンパクトに挿入されていて貴重な証言ですよ。 これ、前述ドラマ誌の27P~29Pに掲載、じつは、なにを隠そう(隠していない)わたしの原稿というオチにもならないオチでした。どうも失礼いたしました。きょうの鎌倉は雨、もう春っぽい雨です。源氏山の白モクレンが満開で、赤モクレンもいっせいに花ひらきました。

10086901466_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

戦艦ヤマト・追悼宮川泰氏

戦艦、ヤマト~~♪♪ 作曲の日本音楽界の巨匠、宮川泰さんが急逝されました。ご長男の彬良さんがテレビで、まだ75歳の若さですが大往生、とおっしゃっていました。どうも最近、大鶴義丹さんにしても宮川彬良さんにしても、十数年前に仕事でご一緒させていただいた方々をいきなりテレビ画面にみてしばらく立ちつくすわたしです。 おもいかえせば、屈託のありすぎぎた十代の少女ひろよ(わたし)は薄幸の白血病やガンではなくて、関節リュウマチ炎(おばあさんみたいな病気といわれ)で病床に臥つつあしたの希望がもてない命ならどうせならと手首を切り刻んで血をながすアッポでしたが、そのアッポの耳に心地よかったのが ♪ さらば~地球よ~ 愛する人よ~  ヤマト~ でした。 それからいろいろあって。省略。 20代後半、シナリオ作家協会の新人コンクールで二人同時受賞したとき、ぜんとうひろよと、もうお一人が佐々木初子さんだったのです。戦艦ヤマトの歌手、ささきいさおさんのお母さんです。わたしは、あ、♪お懐かしいとばかりに、胸のうちにヤマトを口ずさみ、佐々木初子さんを当惑させながら大いに高揚しました。 そしていろいろあって。 「お母さんの手作りなんてイヤ~」 このセリフいいですね、感動です。と、わたしの書いたミュージカル台本(キッズ・イン・ザ・キッチン)を絶賛よろこんでくださったのが宮川彬良さんでした。新宿全労済ホールSPACE ZEROの舞台と客席が一体となって踊り跳ねたテーマミュージックは宮川彬良さん作曲です。戦艦ヤマトが取りもってくださったご縁のふしぎパワーでございます。 故・宮川泰 日本を代表する音楽家。代表作は、「恋のバカンス」「ウナセラディ東京」「若いってすばらしい」「宇宙戦艦ヤマト」など。「紅白歌合戦」「しゃぼん玉ホリデー」「ゲバゲバ90分」「午後は〇〇おもいっきりテレビ」などのテレビ出演も 宮川彬良 宮川泰氏長男。ミュージカル「キッズ・イン・ザ・キッチン」作曲、東京ディズニーランドパーク内のエンターテイメントショーの音楽担当。テレビ番組、コンサート、ゲームなどのテーマ曲多数。 そして--- たくさんの日本人のこころのうちにメロディをたんねんに植えつけゆっくりと培養して、わたしの師舟橋先生とおなじように、不意に大往生された宮川泰さまです。葬送の曲は送る人それぞれにちがうとおもいます。わたしは、もちろん。 ♪♪ さらば~ 地球よ     旅立つ舟は~     宇宙戦艦、ヤマト~     運命背負い     今飛び立つ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

野球WBC 優勝! 1位

朝の寝ぼけ眼のひらめきは大はずれでした。でもでも、うれし~い。勝って良かったです。これからは寝ぼけた頭のひらめきは書かないようにします。予言とか予想は必ず当たる本筮易にお願いしま~す。あ、けさコメントいただいた六爻占術も当てておられました。 でもでも、ばんざ~い!! まさかの優勝!! すっきり勝って、世界一です。 このところイチロー選手への韓国人の反発に対して同調したり、逆に反発したりとにぎやかなようですが、おもしろいですね、政治的には与党びいき系がイチロー発言OKで、野党系がNOと分かれているんですね。でもでも両方ともに我田引水ごっこはやめて、ま、勝負事のワサビくらいの味わい方で楽しみましょうね。イチローコメントでWBCが盛り上がっておもしろかった、ねえ、と。 ほんとにおもしろいですね、オリンピックにしても、サッカーにしても、野球にしても、それぞれのチームが御旗を背負って戦うときはねえ。日の丸が好きでなかった登山家なのにヒマラヤで日の丸を縫いつけたヤッケを着たとたん妙に血がさわいで、ボクは隠れ愛国者であったのかあと自覚したという話も聞きました。 あ、いや、とにかくバンザ~イです。で、きょうも晩ご飯がおいしいひろよです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

オーラの泉!綾戸智絵絶唱、テネシーワルツ

江原啓之・美輪明宏&広末涼子・長島一茂、そしてジャズ大阪の母・綾戸智絵絶唱、う~んすごい。昨夜の「オーラの泉」、たっぷり楽しませていただきました。--で、わたしが耳打ちしてもらった江原さんの20年前をほんの少し--。 コテコテ関西弁のちっちゃい(小柄)のに、いちびり(ふざける人、でしゃばりのお調子モンという意味の大阪弁)なおばはんジャズシンガー、米国ネグロイド少年(15歳)の母、綾戸智絵さんは、江原啓之さんを指さして言いました。 「なんやね~ん、この、おっさんは~~~」 でもでも、目にはうっすら涙で、それが目尻からこぼれます。 江原さんのスピリチュアル鑑定がぴたりはまったのでしょう。フランク・シナトラにあこがれて18歳で渡米します。ジャズを歌いながらやがてアメリカ人と結婚出産しますが、--夫に殴られ、蹴られ、赤ん坊を小脇に抱えて逃げる、そんな姿が見える--と江原さんに告げられて綾戸智絵さんは、このおっさんは、と本気で叫んでしまったのです。あなたが今の息子さんを産まれたのはたしかですが、じつは、息子さんのほうが、あなたを母親にしたいという強い意志であなたを選択し、転生されて、こられたのです。 こう言われると子どもの母は泣きます。観ているわたしも泣けます。 そしてジャズシンガー瀬戸智絵さんはピアノの弾き語りで、彼女をアメリカに引き寄せる魔法の笛にもなった、あのテネシーワルツを、絶唱してくれました。 綾戸智絵 出身地:大阪府 1957年大阪生まれ、ジャズシンガー。 ジャズファンの両親の影響を受け、 高校卒業後に単身で渡米、ニューヨークで ゴスペル合唱団のメンバーとして活躍。 1998年にメジャーデビュー。2000年度の第51回芸術選奨・文部科学大臣奨励賞(大衆芸能部門)受賞。03年にはNHK紅白で「テネシーワルツ」を歌った。。 。。。死にそうな大波にもまれ、でも生きてきた、つらかった、でも生きてきた、ごめんね私の息子、でも生きてきた、と、そんな彼女の魂のビブラートに聴く人のハートマークが直流電流のように共鳴しふくらみます。 すごいです。拍手です。「二人とも(美輪・江原)、長生きしてや~、もういっぺん(もう一度)会いたいからな~」と本気いちびりで締めた綾戸智絵さんでした。では、また。 あ? 江原さんの20年前? たいしたことではないんですが、あれは20年前くらいね、と、むかしの江原青年を知っている霊能者の方がつぶやいておられました。「○○先生に江原さんが、、霊能者になりたい、、と相談したのよ。でも先生は、、霊感はあるけれどそこそこ程度だから、やめなさい。女ならまだしも、男の霊能者なんてきもちわるいよ」と断られたそうです。 しかし○○先生の親しい△△先生が今週刊誌がはしゃいでいる「江原啓之暗黒時代」の江原青年を引き受けられたのです。 ああ、だれだって、つらくて死にたくなるときもあるけれど、でも生きている、こうして生きている、いま生きている。わたしも、あなたも、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

片想いの恋で恋する

春です、恋のイナバウアって何? それは片想いの恋です。そのこころは、得点ゲットにはならない。ああ。でもでも、それは、切なくて哀しくも美しい、イナバウアのような恋の恋なのです。 彼女31歳Aさんは目元ぱっちり、くっきり眉毛、セミロングヘアーがお似合い、オンナのわたしでも振り返ってみたくなる可愛い美人です。テレビ番組オーラの泉で美輪明宏さんも江原啓之さんもべたホメだった、好感度抜群のタレント、ベッキーさんにそっくりです。 それにしても、わたしの前に現れるお客さまはどうしてこうも美人ぞろいなのでしょうか。あの彼女、この彼女、そういや彼女も、あっちの彼女も、と、よりどりみどり。あ、わたしが○○ンなものだから、類は類を呼ぶんですね、うふふ。と、いうことにしておきたいわ、よ。 ^ ^; 目元ぱっちり彼女がせつせつと訴えます。 いつも朝のバス停でいっしょになる彼を好きなってしまったのです。たまたま会社も近くで、ひと言三言あいさつ程度の会話を交わしたこともあります。でも、それ以上のことはなにも起こらないんです。でも彼のことが好きです。それが頭から離れなくてつらいのです。好きです好きです、大好きです。私は集中力も物欲も強くて、欲しいものが手に入らないとイライラが高じて短気になります。 なんとか彼をふりむかせる方法はないでしょうか。 ありますよ。  答えると彼女はぐぐっと身を乗り出してきました。 あなた、美人なのに、あんまりモテていないでしょう。 と、わたし。 頷く彼女。 じゃ、よく聞いてください。彼を振り向かせたかったら、その片想いをやめてください。 わ、怒って、目元ぱっちりに怒りの光がみなぎっています。でも、このままでは彼を永遠にゲットできないイナバウアですよ、、、と言うと、落ち着いてくれました。なぜ、彼女は片想いの彼を振り向かせられないのか、なぜ男性にあまりモテないのか。わたしの見立ては。 「彼を振り向かせよう、彼に私を好きにならせよう。そのあなたの熱のこもったエネルギーがバリアになって彼はもちろん、他の男性も近寄れないのです」「片想いの 好き という感情はたいてい、彼は私を好きになるはず→好きなってもらわなくては困る→好きになってくれないと悲しい→私はいい女です、ほら見て見て→で、相手をコントロールしようと念ずる」 つまり、そういう念がバリアになってしまうのです。だから片想いの恋を成就させるには、その片想いを、やめなければいけないのです。 で、わたしは目元ぱっちり、くっきり眉毛の彼女に心を平安にするハート占セラピーをしてから、彼への集中的な片想いをやめるテクニックをお教えしました。そして一週間後、彼女はこぼれんばかりの可愛い笑顔でやってきました。な、なあんと、スキップまで踏んでいるではないですか! そこでクイズ。わたしが彼女に教えたのはどんなことでしょうか。当選者にはプレゼントをさしあげま~す。なんだ、そんなことか、とおもわれるかもしれない方法ですよ。でもでも、これが最高に効くのは、わたし自身がしっかり体験しています。さて答えは。10086899949 10086900047 10086900261 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

神様に!お会いしました

ご無沙汰いたしました。こんばんは。雪国へ旅に出て、とうとう神様にお会いできました。ンン、神様ぁ? 大丈夫か、などと疑わないでください、お願いします。 というわけで、神様の効能をいきなり明かします。神様は、幼少期以来ずっと30年このかた不眠症だった人間を、たった一度のはるか離れた地からの遠隔治癒で治してしまいました。歩行困難の人をその場で歩けるようにしました。二十年来の交通事故後遺症の痛みをを5秒ほどで治癒しました(これ、わたしのお尻の痛み・実例)、などなど。でも神様は医者ではないので治療したとはおっしゃりません。でもでも、おまえ、なんか怪しい教祖様にでも入れあげて、、いる、、のではありませんよ。 その正体は、いわゆるヒーラーです。レイキとか気功とか、ま、簡単にいいますとその分野に属する技法で人々を癒す匠ということです。ンン、じゃ人間か、はい、そうです。その実態は、「神」という苗字のお人でございます。神さん、神様、というわけです。それにしてもステキなお名前です。ですから当地、雪国あたりではちょっと知られた有名人、人、です。地元でカルチャーセンターの講師もされています。ね、怪しくないでしょう。 何の目的でお会いしたかというと、じつは当家の大きな子が神様に「プロになってもいい」と言われているのですが、ムニャムニャと煮えきれないので、ならばわたしがそうなってみたいなあ、と遠慮がちに同行の旅を、せっついた、という仕掛けです。で、神様によると、ンなことは、だれにだって出来ますよ、ということらしいのです。ほ~、うれしい。そんねわけで、おいおいに、神様-子ども-わたし経路で、あっとビックリのシンプル秘術の数々をご披露いたします。 というわけで、取り急ぎ、ご無沙汰のご報告まで。 あすは、片想いの恋について。10086899558_s 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

ミケちゃん、イナバウア!?

イナバウア、イナバウアと囃しすぎて、今じゃ、イナバウアと言うと、ミケちゃん、逃げてしまいます。10086899226_s_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

お金って何? 松竹梅である

昨日のつづきで、「お金」って何かを書こうと広辞苑を引き寄せると、当処スタッフ・でかい子どもが鼻から笑い息をふふと出しました。小馬鹿にされました。 あ、話、ちがいますが、月・火・水・の3日間、旅に出ますので休業します。留守番は居ますが、電話(留守telはOK)もメールも応対しません。勝手をお許しください。 で、お金です。こんなふうにお金を話題のセンターにもってくるような人はお金って何かを自分の腑に落としていない、のだそうです。ま、たしかにわたしに関しては、おっしゃる通りでございます。では、改めて問う。お金とは。 おっ石原裕次郎。それは人生、松竹梅♪♪ 。すみません、20年むかしだったら通じるのですが。さむいだけですね。 ちなみに広辞苑では:金=金銭。(笑)。鼻でふふの意味がわかりました。それはさておき。 お金は爆弾である。刃物である。下手が手に入れると悲劇を手招きし、上手につかいこなせる人には幸福のドアを開く。   (誰の言葉か覚えていません。ご存じの方は教えて。シェークスピアかも??) お金って、あればあるだけ困らない、と考えるのは、その日暮らしのわたしクラスの並、松竹梅の竹ですね(松・特上、竹・上、梅・並--の説では上です)。 未熟者が大金を手に入れる、ということは、幼稚園児の肩カバンの中に包丁を入れるようなものだというわけですね。さらにたとえると、つい最近も報道されていましたね、ロンドンで男性36歳が1億円の宝くじに当たったものの、発作的暴力を繰り返すようになり、家族全員に逃げられて、あげく飛び降り自殺した。庶民が宝くじで1億円、2億円当選したあとの悲劇は数多いようですよ。家族の堕落をおそれて宝くじ当選をひた隠しにしている主婦もおられるとか。気持ちわかりますね。タナボタの大金は自分の努力で手に入れたものではない。分不相応なのです。手に余る力(お金)、爆弾、切っ先鋭い銘入り包丁は、つかい方がわからない、ただしくつかえないのです。いま世界は、あ、いきなり大きく出ましたが、いま世界は未熟な国が核爆弾・保有国になるのを恐怖していますよね。話の質がちがうようですね、でもでも、どこかで根はつながっているかもれませんよ。と、一気に床屋政談の小理屈の快感ですが。 と、ここで昨日の話にもどります。 わたしに差し出されたワンコイン(500円玉一つ)は彼女にとっても、わたしにとっても分相応だったのだろうか。 そうかもしれない。と、おもうことはできます。すくなくともお互いにそれで悲劇を招くような金額ではないのですからね。こういうのを平和、いえ平穏だとおもうことにします。ワンコイン、500円玉一つの疑似哲学的思想的なおもいに浸らせてくれたという意味では、とても貴重な手のひらに乗ったコイン、時給250円でした。ニコニコ。 ^^; ポチッとご一票お願い いたします。ありがとう ございます。 留守中、もっとも気がかりなのはこの占い日記です。どうか忘れないでください。ああ、後ろ髪をひかれるようなおもいで行ってきます。二番目に気になるのは、コワイ夢をみたときにニャアニャアと泣き叫ぶミケちゃんですが、ミケちゃんの実家石渡農園の「お花ママ」にお守りをお願いしました。では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

私の失敗、時給250円?

きょうはお金にまつわるわたしの失敗話です。昨日来、コメントが送信できない、更新しないの? などの問い合わせをいただきました。ご心配ありがとうございます。ココログのアクセス不能が原因でしたが、やっと復旧したようですね。で、さて。 ヤフーオークションで荒川静香さんのサイン入りバッジが56万円、あらまぁごっくんの話が新聞に載っていました。いいことだとおもいます。お金がありあまっている人はどんどんお金を使っていただかないと金融経済のながれが動脈硬化を起こすそうです。 ま、物、物質はあの世に持ってはいけないからね、などと悟ったふうにお説教するほどの問題じゃないとおもいます。バッジは持って行けなくても、57万円のバッジを持ったという精神、魂のよろこびは持って行けます。5000万円のマンション、200万円のお墓でもおなじことなんですよね。たとえ1000万円の指輪、一億円のネックレスでも。 しかし、それを買ったことで争い事や病気、その他の不幸に見舞われたら、病んだり傷ついた精神、悲しい魂を持ったままあっちの世にいくことになります。 人間はひとりぽっちでは生きられないので、問題は、それを買うことであなたの近い周りの人たちもあなたとおなじように精神、魂のよろこび、やすらぎ、癒し、などなどの感情を共有してくれるかどうかにかかっていると、そうおもいます。ですから、高価なショッピングのときは、決断の一瞬まえにでも、あなたの一番近い人がいっしょによろこんでくれるかどうかを判断の目安にすればいいんですよね。 あ、なにかたいそうな話になってしまってごめんなさい。 そんなことよりも、わたしの失敗です。バッジ57万円の話のあとでなんですが、対面の鑑定料金1時間1万円のはずが、2時間で500円玉一つ(1時間あたり250円)しかいただけなかったというお話です。 その女性、26歳は「すみません、お金を持っていないのですが、悩みがあって、いま、観ていただけないでしょうか」と緊張した面持ちでした。で、安請負の常で、いいですよ、二千でも千円でもとにっこり笑顔でOKしてあげました。「じゃ、千円で----」と言われても、わたしは女神様、マリア様、弁天様のように笑みを浮かべてあげました。ま、10分で切り上げる手もあるのですが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

犬、探して、お願い

いなくなったワンちゃん探してきょうも東京の空の下をあふれる涙こらえて歩いておられる人がおられます。お願いします。ご協力ください。 以下は本筮易ご宗家石井先生のホームページ の文章をそのまま転載させていただきます。ご容赦ください、石井先生の文章のファンですので、と、いつもの言い訳です。

--------------------------------------------------------------------

「わんちゃん 探してます!」

行方不明になったワンちゃんを、占うことになりました。
無事かどうか、生きているか、どういう気持ちでいきているか、どんな家に飼われているか、散歩をして貰っているか、どこに住んでいるか、等等を質問されました。
このお客様は、いまだかつて占いを試したことが無かったそうです。

ワンちゃんを探しながら、ポスターを貼りながら歩いていると、占いのお店を見つけ、ワラにすがる思いでワンちゃんが見つかるかと占いのお店に入ったのです。

円満な家族に飼われて、しっかり元気に生きているという答えに、「元気ならば、ほっとしました」と涙涙のお客様。。。
沢山人が出入りするような家に飼われていて、皆から「わーっ!かわいいーっ!」と大喜びでされている状況が易には出ていました。
可愛がられて喜んでいるワンちゃんの気持ちは、新しい飼い主を大好きになっていく未来も出ているのですが、今はその家にいる事が想定外で、愛すべき元のご主人に会えないことが不本意な寂しさで、いろんな人が家に来るのを眺めながら、元のご主人様が来ないかと期待している気持ちや、お菓子を貰えて嬉しい気持ち、そんな卦がでていました。
それを聞きながら、「いつか会いたいです」と涙するお客様

どこに住んでいるのかと占うと、渋谷区笹塚2丁目から西方面
散歩が大好きだったそうで、家にいたときは一日2時間の散歩をしていたのですが、今の家では散歩はほとんどしていない、と易は言います。
1月26日から行方不明、
渋谷区笹塚2丁目から西方面で飼われている「プッティちゃん」です。
------------------------------------------------------------------

ご連絡はこのブログのコメント(占い処鎌倉HP電話でも)、本筮易石井先生、この上の写真の電話番号、最寄りの交番、警察署、いずれでも、よろしくお願いいたします。

あるいは、このブログ上記(写真、文章)をご利用いただいて、あなた様のブログやHPに載せていただければ、なおのこと幸いです。伏してお願いします。10086897963_s_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

恋は復活、イナバウアー!

あれ、もう3月ですよ、春ですよ。恋、萌え~のイナバウアですね、しかし、あのシズカ・イナバウアの恍惚にみましたか、恋のエキスの全身昇華、蓮華、花もよう。♪ 荒川静香さんにはステキな彼がいますと占いでは出ていますよ。さて、春です。 オンナのわたしがうっとり見惚れるくらいの目鼻立ちもくっきりの美人の彼女、24歳が目の前に坐っています。こっちが見惚れているのに彼女の視線はやや上の空でした。視線が合わないのです。でも対面鑑定というお仕事ですので、お顔はさりげなく観察させていただきます。お顔はその人の情報をおぼろに発信するディスプレイのようなものです。 その美人の顔になにやら妖気が走っているのです。目尻がすこし上がって険のあるうつくしい能面のようでした。ああ、この人----。 「つきあっていた彼に私はふられたのでしょうか。彼はいま、別の女性、私の知っている人とつきあっています」「彼はもう私のところに戻らないか、どうか観てください」。つまり愛の復活はあるのか、ないのかという鑑定依頼です。 はきり言って「愛は戻らない。彼は戻らない」のです、ですからお代をいただいて終わりにしたほうがいいのでしょうが、わたしはしつこく食い下がります。なぜ彼が彼女から去ったのかを彼女自身に悟ってほしいというおせっかいですね。でもでも原因の認知は人生シナリオ書き換えのために必須の有効カードです。 彼女は彼の全時間を知りたいタイプだと自分で告白してくれました。朝から夜まで彼がなにを考え、なにをしているかを知っておきたい。ですから、彼に関する情報を徹底して収集しました。彼の友人、仕事関係の人、などなどに彼のことを、根掘り葉掘り聞き回った。物陰にひそんで待ち伏せも尾行もやった。 わ~。これじゃあねえ。 で、ふと我に返ったら、知人の女性に彼を奪われていたのでした。 「なにもかも知りたいって、でも、彼のウンコも触りたいの?」 彼女の視線がはじめて私の視線とからみました。ウンコはたとえ話です。彼をとことん愛して、とことん知りたいという気持ち、彼女にしては愛のエネルギーなのですが、じつは、どよ~んと重たいエネルギーになってしまっていた。発散も求心もない、ただ漂う重いエネルギーを彼女は身にまとっていたのです。これでは人は近づきたくないでしょうね。 「重いエネルギーをはずして軽くなりましょう」 というわけで以後3週間で三回連続「ハートの奇蹟」というスピリチュアルセッションを行いました。わたしオリジナルの占セラピーです。3回目に彼女はそれはそれはにこやかに笑ってくれました。吊り上がっていた目尻がおだやかに下がり、へへへ、と笑ったのです。美人の彼女の重いエネルギーはこうして消えました。これが3ヶ月前。 そしてきのう、あの美女24歳がパステルカラーのツーピースでさっそうと軽やかに現れたのです。 「おひさしぶり~です。センセー! 新しい恋人、できましたよ~、相性みてください」 もちろんピッタリです。彼女は自分で自分の人生シナリオを書き換えたのです。ステキですねえ。うれしいですねえ。春ですよ、イナバウア。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »