« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月29日 (土)

江原啓之氏の前世が見えた

テレビ「オーラの泉」で美輪明宏さんと組んでオーラ占いや前世スピリチュアルで人気の江原啓之さんですが、その江原さんの前世を----おそれおおくも、見せていただきました。ジャン!!  鑑定しますは、占い処鎌倉特別スタッフのエミちゃん(わたしとはスピリチュアル姉妹)です。ジャジャジャ~ン、ではどうぞ。 あ、見えた、お濠があって、お太鼓橋のような橋をお馬に乗ったお侍さんが渡ってお城の門のなかに入っていった。ン、そう、そのお侍さんいい体格、ウウンいまの江原さんのようには太っていないですよ。お城? う~ん、あそうだ、陣屋、陣屋のお殿様、そうそう、お代官さんとか郡代さまで、お殿様と呼ばれているのよね。 いいお殿様です。京都とか江戸とかの都市ではなくての山間部、陣屋周りはずーと田んぼが広がっていますぅ。お百姓さんからも慕われている。 あ、紋、家紋が見えた、見えた~。たんぽぽみたい!!      ↓ (エミちゃん、メモ用紙に絵を描く) でもぉ、こんな絵の紋なんてぇ、なんかヘン? でも、ここ棒があって、ここに小さい丸がもう一つあって。      ↓      ↓ (スタッフ一同3名、家紋全書やら、グーグル、ヤフー検索)      ↓ (あった、これこれ、へえ~、こんな紋があったんだ~)       ↓ おひょう~、です。「枝茶の実」という紋だそうです。 茶の実を家紋としているのは、清和源氏系の村田、山田の両氏、桓武平氏流の津田・三田・相馬の諸氏、藤原氏秀郷流の松村、赤堀氏。また藤原氏支流の室田・鵜飼・太田・小野の諸氏も用いている。そのほか、橘氏流の米田、菅原氏流の土田氏なども使用している。 (家紋World・引用) 上記引用文を見ていた鑑定中のエミちゃんが「あっ」と言います。「これです、鵜飼さん、鵜飼さん」。つまり江原啓之さんの前世は藤原氏系の「鵜飼」家、郡代(代官)のお殿様でした。!!

10086908605_s 10086908398_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

保釈ホリエモンを写真で占う

わ~、痩せたわねえ、すっきり、いいお顔の人になって、わたしもダイエットしようお、パチパチ(拍手)とテレビの前でホリエモン保釈にはしゃぐわたしでした。その程度のお気楽なわたしなのに、突然昨夜、所属占い師プロダクションから離れて一人になりました。 個人事情は、それはさておき。 拘置所ってヘルシーライフなんですね。あんなにスッキリ、スラリに変身できるならわたしも一度---、あ、いや、いえいえいえ。おしゃべりなわたしなら、全面否認はムリムリでよけいなことまでお喋りして余罪が山のようになって出てこられなくなります(冗談ですよ)。 しかし拘置所で姿形は変わってもホリエモンの心のありようはは変わっていない。わたし の脚本の師だった舟橋和郎先生も対米戦争(お若い衆のなかには、えっ、日本がアメリカと戦争したあ?? ウソおぉ!と叫ぶ者もいるそうですが)前に治安維持法違反で特高に逮捕され、拘留、実刑で巣鴨刑務所にも入りましたが、心の内部は変わらなかったとおっしゃっていました。 いや、それにしても、ホリエモン、いい出所顔です、わたし好みの。このいい顔がずっとつづいたら、復帰も4,5年以内かもしれないと神占気学では出ました。ただし、この顔がいつまでつづくかどうか・・・。ライブドア本体は他社の子会社になっているが、ライブドア株の市場売買復活もあり得るようですが、さて。いかに。 株価が上がって市場で売買できるようになったら、そうなるとライブドア株被害者の会はどうなるのでしょうか。わたしには、わかりません。わからないことは考えないことですよ、と天の声。はい、わかりました。では次に。 九星気学でみます。ホリエモンは昭和47年10月29日生まれ、33歳です。気になった箇所だけ紹介しておきます。 ホリエモンの生まれ月、月命盤は「北の五黄殺」=仕事面では部下のために身の破滅となりやすい。この凶事を避けるには、結婚をして家庭を持ち、家庭を大事にする。 うーん、どうですか、ピタリですよね。そんなの後出しジャンケンじゃないか、あ、どうもそれはそうですが、でもでも、ずっとむかしの気学教科書の引用です。ちなみに、ホリエモン、今年の運勢を教科書では、、、4月(変化) 5月(注目を浴びる) 6月(攻撃を受ける) 7月(危険)、、、、。

10086907828_s 10086908014_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

九星で姉歯逮捕を読み解く

九星気学で姉歯秀次(元一級建築士)逮捕を読み解いてみました。あ、先日のブログホイホイは逆効果でアクセス数がこの二ヶ月で最低でした。あははは、「負けるのも良い薬ですね」と、これは自信家の方々、たとえば小泉首相の千葉補選敗戦の弁の口真似です。いつもニコニコ元気。さようなら、ブログホイホイ。さて。 誕生日昭和32年6月10日の姉歯建築士の九星は。 本命星・七赤金星  月命星・四緑木星  宿命宮・艮  空亡・戌亥 逮捕の結果は結果として、あらためて九星気学飛天流のお勉強です。「戌亥空亡」、つまり天がない、天の加護がない状態です。戌亥空亡は12年に一回の凶年ですから、姉歯建築士は4回目の戌亥空亡の年回りです。この年回りでは、「見栄を張らない」「驕り高ぶらない」「落ち込みすぎない」という戒めを破ると凶事にみまわれますよ、ご注意です。 さらに凶運が重なっています。 月命星・四緑木星の月命盤をみると「目上、スポンサー」を現す乾の方位に五黄殺(破滅、自滅)が入っている。そのうえ五黄殺の真向かい(暗剣殺=トラブル)の方位に三碧木星が回座している。三碧木星は仕事のトラブルを暗示している。すごいですね、こわいですね、ピッタリですね。目上、スポンサー、仕事がすべてからんで凶です。 これだけの凶運が重なっていることを数年前に事前に知っていれば、現在の最悪シナリオは避けられたとおもいます。だれだって、これほどの凶の重なりを知れば、避けようとします。はるか向こうから凶悪な暴走トラックが爆走してきたら、つまり凶時がくるのがわかったら、避けます。すなわち自覚があれば悪い運命は書き換えられるのです。今回の偽造事件の多数の被害者も出さなくてもすんだとおもいます。 一人の運命は一人だけのものではない。姉歯建築士の運命は姉歯本人だけのものではない。あなたの運命はあなただけのものではない。縦(過去、未来)にも横(今生の人間関係)にも連鎖の鎖は延々と連鎖しています。運命をおろそかにしないでください。運命を察知できる占いをただの遊び(遊びも面白いですが)に終わらせないでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

朝市、ブログホイホイ??

朝一番にわたしの占いリピーターになってくれている親戚の彼女から℡があって、「きょうはブログホイホイの朝市よ、おもしろいよ」とわけのわからないことを言います。 言うとおりにしたら、あなたのブログがぐぐんとアクセスアップするらしいのよ、って。え? どうして? ウソよ、インチキよ、そんなの、と逆らうわたしに彼女は、タダよ、無料サービスよ、とわたしの心の隙間を突いてくれます。 う~ん、この占い日記、1000アクセスの壁を突破できるのだろうか。でもでも、真瀬中州流本筮易石井先生のホームページはそんな朝市もしないし、人気ブログランキングも関係しない、なんとか対策とかも全然していないのに、ラクラク1000アクセス突破したりされています。すごいですね。こういう堂々たる横綱相撲をとりたいものですよね? でもでも、あなたみたいな小兵が---。と、言われると。 けっきょく”タダ”に釣られて指示に従いました。むかしから、タダほどコワイものはない、というのに好奇心ムラムラの癖がもたげてしまいました。はたして、、、結果は後日、ご報告いたします(しなくていいかも、ですが)。どうも、朝一番の朝市騒ぎで、失礼いたしました。さあ、気合いを入れて、ツキを呼ぶという、うわさのトイレぴかぴか磨きお掃除をします。 巨大イチゴ。鼻より口より目より大きい、草冠の母の味、苺。うっ。

10086907380_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

心地よい恋愛・不倫愛?! 大きな”苺”

きのう半年ぶりにSさん(34歳・女性)が来られました。・・は、他のブログに移転しました。 あ、写真はきょうの話とは無関係です。こんな大きなイチゴを実家の住職の父が送ってくれました。滋賀県近江八幡産ですが市場には出ないそうです。鼻より口よりデカ苺、甘くておいし苺です、苺という字は、草場の母---。うっ。

10086906987_s 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

新幹線恋愛を占ってみて

イケメンと可愛い彼女、遠距離恋愛のつづきは、他のブログに移転しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

香取慎吾?滝沢秀明?よりも美男

スラリと背も高いすご~いイケメンがわたしの前に座りました。わぁ、ドキドキ。でも。その横には彼女がいます。恋人同士ですが、イケメンは大阪、彼女は仕事で上京し東京に長期滞在しています。遠距離恋愛です。はたして

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

神楽坂路地で道迷いの私

きのうは神楽坂記念鑑定日(神楽坂鑑定は6月10日以降は中止、現在は行っておりません)でした。本通りから仲町通りにそれてさらに隠れんぼ横丁の細い石畳小道をそぞろ歩いて、ああプチお江戸ねえとおもいました。 黒塀がきれいな小道 はもうTOKYO都心部にはここだけですものね。と、情緒にひたりながら歩いて、方向音痴をいかんなく露呈いたしまして、左右逆に歩いてここはどこ? 東京よね? というおバカさんよね状態でした。でも楽しかった。 記念鑑定にようこそ、Kさん、Hさん、Sさん、Tさん、Mさん、Gさんありがとうございます。お世話になった数寄屋造り「山路の」女将さん、お婆さん(80歳)、感謝です。もう20年来のコンビの女将さん&お婆さんのお二人の弥次喜多道中もおへそがお茶を沸騰さえるくらいの抱腹絶倒の話はおいおい紹介しますが、うち一つ----。 お二人で日帰り旅行に仙台へでかけました。伊達政宗公の乗馬像の前でおめかしの女将さんが「お見合い写真につかうからね、きれいにね」とお婆さんの構えるカメラレンズにニッコリ笑って、笑ったまま耐えていました。お婆さんは最近カメラに凝っていると講釈が多く、女将さんも期待して笑ったままフリーズで待ちました。お婆さんの右手人差し指がカメラの端でカシャッと降りた。「あ、開いたわよ」とお婆さん。フィルム入れの蓋がパカ~ンと開いたのです。お婆さんは蓋のチョポを押していたのです。女将さん怒ること怒ること。 お後がよろしいようで。今度の木曜日(20日)以降、毎週木曜日、午後1時から5時まで神楽坂鑑定をやらせていただきます。神楽坂をたのしんで占いもたのしんでください。料亭って、数寄屋って、妙に落ち着くし、スピリチュアルな感性の働きを助けてくれます。ですから、来てよね、どなたさまか。一人だと道に迷ってしまいますので、お願いします。

10086906328_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

続・占いが好き、好き

きのうはそのむかし占いが大嫌いだったお方に大嫌いな理由をお伺いしました。「努力しないで答えを求めるからだ!」、「大好きな彼女はボクをどう思っていますかぁぁああ。ンなことは自分で彼女に訊きなさい!」、、、、。でもでも。 なるほど、ごもっともといやぁ、ごもっともですね。でもでも、「ごもっとも」な論理ばかりでは世の中おもしろくないんです。ね、反論はじめます。ごもっともで割り切れない、わけのわからないおもしろさが在るから、悲しいことがあっても苦しいことがあっても、生きているっておもしろいのだわ、とおもえるんです。 占いが好きな理由「1」 わけのわからないことが、わかる面白さ。---たとえば、わたしは他の人と相対的にノロマで鈍くさい、どうしてかしらと悩んだとき、月命星に「二黒土星」をもっているからだとわかる。ンなこと誰が決めたんや、などと言われると往生しますけれど、そういう頑なささをほぐしてしまうと、おもしろいですよ。わかると納得できる、腑におちるのです。ああ、そうか、そうなんだ、と、肯定ししまうおもしろさ。  占いが嫌いな人は「否定思考型」で「肯定感覚派」をお気楽と嫌います。 占いが好きな理由「2」 生き方を変える面白さ。占いを上手につかえば自分の人生シナリオも自分で書きかえられるのですから、おもしろいです。たとえば前述「1」のノロマで鈍いわたしは、二黒土星だから仕方ないんだ、とわかって納得しました。そしてさらに、二黒土星は「大地」のイメージなのを知り、さらに納得します。大地ですからちょこまか素早く動けなくてあたりまえ。大地ですよ、大地、どっしりと構えて当然です。大地ですよ、タネから芽をだし、新芽を伸ばし、ゆっくりとしかし着実に育ってゆく。  つまり、そういう生き方が個性だと占いが教えてくれたのです。 占いが好きな理由「3」 欲望がかなうおもしろさ、願いを実現させるおもしろさ。「1」「2」の手順を踏むと、まちがいなくいい方向に運勢が向かいます。まず本人が幸せになる。仕事がきるようになる。お金が入ってくる。おもしろいでしょう。おもしろいです。欲望をかなえたいというエネルギーは肯定派のエネルギーです。欲望を否定したらそれこそ世の中右も左も真っ暗闇でございます。妻の精神病を克明に小説にした私小説作家上林暁が書いています。 人間はやはり物欲を持たなくてはいけないな。 物欲が衰えた時は、生命力が弱まった時だ。 「 生命をみつめる 」 おもしろいですね、占いって、ホントにおもしろいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

占いが好きになった理由

あなたは占いが好きですか、嫌いですか? ここは占いのブログですから、好きな人ばかりです、とおもいます。でも、なぜ好きなのか? と訊かれると、ウッとつまりません? 占いに限らなくても、彼のことでも彼女のことでも、なぜ好きなのかって、野暮な質問ですよ、でもでも、「好きな理由」って、訊きたくなるし、じつは言いたくなる、聞かせたくなる設問でもありますね。 むろん今回は「占い」に絞って好きな理由をさぐってみます。 とはいっても簡単には答えられない。で、こういうときの秘策が、逆も真なり、?、ン、ちょっと意味合いがちがっていそうですが、それはともかく、まずは「占いが嫌いな理由」から先にえぐりだしてみたいとおもいます。 で、占いが嫌い、大嫌いで占いをヒステリックに(男のくせに)避けてきた人「X」(ペケではないエックス)にインタビューしました。Z=わたし、ぜんとうひろよ。 Z「占いが嫌いな人は、なぜ嫌いなのでしょう?」 X「      」。無言でニヤリと不気味な笑顔。 Z「ああ、フラッシュバックぅ? やめてちょうだい、叩くのは!」 X「      」。しずかに頷く。 ○回想 その昔、かつて「X」はZが占いを勉強していることを知り、怒りを爆発させ、目を 吊り上げ、壁を殴って壁にコブシ(拳)大の穴を開けた。ボクシングをその昔やっていたので動きが瞬間的で読めないので恐いです。 あらぬ方向に視線を泳がせる「X」、 X「占いが嫌いな理由は簡単なのです」 Z「へ~、言ってみて。怒らずに、ね」 X「簡単です」 Z「だから、教えてちょうだい」 X「ン、言ってるだろう。さっきから。   簡単に答えを求めるからだ。努力なしで答えを求める、からだ。 うっ、鋭いですね。あなたなら、どうおもいますか?(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

神楽坂がプチ・フランスになった理由

はるか前から好きだった都内の神楽坂を雑誌「東京人」が特集で紹介しています。・神楽坂がプチ・フランスになった理由・・・ この神楽坂にご縁をいただき、この15日(土)に神楽坂記念鑑定(午後1時~5時)をいたします。で、ところで。 ↑きょうはコマーシャルがらみですのでこれは外そうと思ったのですが、もう習慣になっていて、ついつい。ではさて、先にCMをやります。 お知らせ :神楽坂記念鑑定: 於・新宿区神楽坂3-1 数寄屋造り談話房 山路                   日時:4月15日(土曜日)午後1~5時       なお4月20日(木)以降、毎週木曜日 上記時間 常駐し、鑑定&スピ  リチュアル占セラピーを行います。(神楽坂鑑定は6月10日まで。現在は行っておりません) 縁故募集 :上記会場は元・神楽坂料亭「山路」です。女将さんの健康理由で貸し催事場としてリニュアールオープン。談話房2階に舞台付き30畳和室を(25,6人   収容)を1時間4000円(2時間単位)で縁故募集します。 お問い合わせは、鑑定・貸し催事室、ともに占い処鎌倉 ぜんとうひろよ 電話 0467-24-5162(留守テレでもご用件お伝えください。連絡します) または携帯 090 7415 5769 で承っています。 あるいは占い処鎌倉ホームページ経由のメールアドレスでお願いします。 以上です。よろしくお願いします。 あ、ところで、「神楽坂がプチ・フランスになった理由」は、作家、フランス文学者、共立女子大教授の鹿島茂氏が雑誌「東京人」に寄稿されています。 1・・現実に在日フランス人居住者が他地域より多く、フランス人租界のようだ。2・・「日仏学院」 「リセ・フランコ・ジャポネ」(フランス人学校) などフランス関係の学校やフランスと縁のある学校が近辺に多い(東京理科大・法政大・暁星学園・白百合学園)。3・・町に細い路地が多くコンパクトにまとまった迷路都市を好むフランス人にぴったり。 なるほで、ですね。フランス人は無限に郊外に広がるロスアンゼルス的なバカでかい都市を嫌う、と鹿島氏は書いておられます。もちろん一般論でしょうけれど。 などなどの検証によって、じつは神楽坂とフランスには、超自然的なゲニウス・ロキ(地霊)が働いているようだと述べられています。地霊、おお、ヤッホ~、なんてアメリカンな反応をしては神楽坂のゲニウス・ロキさまに叱られます。たしかに神楽坂を散歩するとあちらこちらの道々の角に和やかな知性霊、それも女性的な香りを放つ地霊のかぐわしさを感じて立ち止まってしまいます。10086905401_s  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

好きな彼に緊張して失敗?

彼女Tさん(31才)、わたしの占セラピーを気に入ってくれて5ヶ月、人生希望がみえてきたわ~とよろんでくれて、ついにお医者さんの恋人もできて、わたしまでもハッピー、なのに、でも、でも、ああ。 T「ああ、切ないんですぅ。彼のこと大好きです。恋しくて恋しくて。でも、大好き過ぎて、彼の前ではこちこちに緊張して、話も上手にできなくて、どうしていいかわからないんですぅ。 ああ、お願い、センセー、このままだと嫌われてしまいそうで、それが怖くて、よけいに緊張してしまいます。ね、ね、どうしたらいいんですか~、彼、最初のころよりちょっと冷たくなってきたみたいなのです。お願い、教えてください~」  と彼女は両手で、わたしの右手首をしっかり握って小刻みに震わせます。真剣です。恋にまじめに萌えています。ハートからハートが幾つもでてきそうです。 Z「ちょっと---う~ん」(彼女の生年月日を再確認し、九星気学の宿命宮を頭の中に置いてみる) T「大好きです。でも、今度は、もう失敗したくないんです」(彼女はバツイチ) Z「あ、わかったわよ。彼もおなじなの。ははは」 T「??」(ぐっと身を乗り出す) Z「彼もあなたのことが大好きで緊張して、どうしていいかわからなくなって、そんな自分では失恋しそうだと恐がっているのです。おもしろいわねえ。あなた、恐がらずに近づきなさい!」  Tさんはわたしの上半身にすがってうれし泣きで「ああ、よかったぁ」とつぶやきます。「これこれ、しがみつくのは彼としてください」とわたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

ツイてない人と一問一答!

どうもツイていない、ロクでもないことばかり起きる、一体全体、どうなっているのだろうか。悩みの底で、なおかつ底をみつめておられる非常にまじめなBさん(女性・32才)と、わたしZ(女性・^ ^)との一問一答の応酬を紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

一問一答

一問一答を紹介します。題して「大きな口内炎たすけて~」の巻です。A子さん(38才)とわたし、ぜんとうひろよ(Z)の問答です。では。 A「あわ、わ、ぅうぅ、ふあぁ、い、い、い、っっっ」 Z「? うぅぅう? 」 A「ぃ痛い、いたいんですぅ。はふ、はふ」(と、半開きの口を指で示す) Z「口の中ですか?」 A「(頷く)」 Z「(のぞきこむ)あ、口内炎、大きいわね、真っ白いのが膨れて」 A「はふ、はふ、ふぃ、ふぃ」 Z「なおしてほしい?」 A「はふ、はふ、ふぃ」 Z「う~ん~」 A「~~~?」 Z「う~ん~」 A「~~~?」   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ Z「あ、わかった。わかりました、原因」 A「                    」(嬉しそう) Z「あのねぇ、あなた、最近、人の●●をガンガン口にしているでしょう!」 A「わっ、わわわ~、うんうん、わわ」 Z「はい、図星ですね」 A「どぅ、どぅ、どして~わ~」 Z「どうしてって訊かれても、なんだけれど、わかったの」 A「は、は、はんせい~」 Z「あ、だめ、だめ、反省なんかしなくていいのよ。反省なんかしたら、反省というこだわりの固まりができてしまうのよお」 A「???」 Z「もう忘れてください、パッと捨てて切り離して。そしてぇ、単純に明るく、笑って」 A「(笑う)」 そして--翌日--。A子「きのうはどうもありがとうございます。びっくりです。朝、起きたら口内炎、すっきり。白い腫れ物がきれいに消えたんです!」Z「(当然とばかりに満足の様子)」。A子「でも、ふしぎぃ」。Z「ふふふ、プロ、プロ、でんがなぁ(吉本新喜劇ふうの大阪弁)」 以上です。*注意:この手で必ず治るというものではありません。しかし、原因が「私もそうだわ、おなじだわ」と思えたら、、、、、、。●●は、悪口 批判 中傷、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

静香ヒヤリ、激突し転倒~

金メダリスト荒川静香をネットでしずかに追っかけの静香ファンのわたし、ドキリ、「静香ヒヤリ…中野と激突し転倒」の見出し。 エキシビションのアイスショー「ダイヤモンド・アイス」が2日、大阪・なみはやドームで行われた。出演した総勢22人全員が観客にあいさつするフィナーレの場面で、それぞれ滑っていた荒川と中野友加里(早大)が激突。荒川が転倒するハプニングに見舞われた。 世界最高の技術を持つ荒川の珍しい転倒。すぐに立ち上がり、大事には至らなかった(日刊スポーツ) ああ、やれやれ。静香さんのなにを隠そう秘密の恋人(占いの見立てでは相思相愛ですから、そっとしてあげて)Aさんは、もうヒヤリドキリどころか全身まっさおだったとおもいます。彼女、すでに全身総身これあっちこっち痛んでいます(占いの見立て)。超一流スポーツ選手の常とはいえ、スポーツ選手の引退はたいてい体の故障が原因ですから。 でも、荒川静香さんの転倒写真、感じます。http://topics.sports.livedoor.com/article/detail-3621500.html 静香さんの「私は、まだまだ、これからよ~」というダイナミックな気配です。 気配は意思を超えています。意思は文字からわかるように、思いですから、頭脳による思考がダイナモ、起動エンジンです。一方気配は、気、です。意思という思考から発するのではなくて、ハート、感情から発してきます。頭脳ではなく心臓です、気は。人間の命が誕生するとき、全身起動ONは心臓からです。頭脳が最初ではありません。つまりハートに緒を発する気、気配は命そのものですからね。 あ~、わたし、また理屈っぽくなって、ハートで制御できなくて、頭に血が上っているみたい。静香さん転倒に動転しているんです、きっと。ごめんなさい。10086904677_s 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

祈りは効果ない!米国研究

病気入院中の人に対してお祈りを捧げてもまったく効果はなかったという研究結果がアメリカで発表されました。 おやや? 以前は効果があったという報告もありましたよね。 livedoor 外報記者ブログ http://blog.livedoor.jp/emasutani/archives/50441070.html 祈りの効果信じますか?=米研究チームが心臓手術患者1802人を調査 【シカゴ 3月31日 ロイター】 - 米国で心臓バイパス手術を受けた患者1802人の回復を神に願って、他の人が捧げた祈りにいやし効果はあるのかというユニークな研究テーマに取り組んだ米国の研究者チームが3月30日、その研究結果を公表した。残念ながら、結論は、癒し効果は認められなかった。 ということのようですね。この記事、「残念ながら」というライターの主観が混入しているのはニュース報道としてはヘンです、と、新聞記事に関わってきた文章マニアック趣味のお方がつぶやいておられます。それはともかく、祈りは効果がなっかたという発表があったのは事実です。 注目を浴びたのが、デューク大学医学部(ノースカロライナ)の調査報告。'86年から'92年にかけ、65歳以上の男女4,000人を対象に「健康におよぼす祈りの効果」を調べたところ、「祈ったり、聖書を読んでいる高齢者は、健康で長生きしている」という結論に至ったという。 また、米国の老人学の専門誌に掲載された調査報告によると、6年の調査期間中に亡くなった人の数は、祈らない高齢者の方が約50%も高かったという。ただし、祈りの頻度による違いはなかった。 こんな研究報告もありました。 Tsubono Report http://www.metamedica.com/news/1999102501.html 虚血性心疾患の入院患者に対して、本人の知らないところで回復のための祈りを行ったところ、臨床経過が10%改善する一方、入院期間は短縮しなかった。米国モンタナ州Saint Luke's HospitalのHarrisらによるこの報告は、Archives of Internal Medicineの1999年10月25日号に掲載された。 はてさて、真実はどうなんでしょうか、事実はどうでしょうか。ま、効果がない、効果があるという二つの報告は、いずれもそういう結論にいたったというのは事実です。ですから、事実は相反する二つを事実として証明しているわけですね。 ああ、ややこしいですね。でも、科学というのはそもそもややこしいものなんです。日本はこういう分野での科学的研究はまだあまり手がつけられていないそうです。でも遅れていると、とるか、科学で解明などしなくてもいいのだ、と、考えるか。 ま、科学の成果、結果の恩恵なしには、生きてはいけない環境で暮らしているのですから、科学に感謝ですよ。研究者のみなさまありがとうございます。わたしが日々仕事にさせていただいている「占い」にもやがては科学的アプローチが行われるのだろうか。う~ん、うれしいような、うれしくないような。あなたの占いは科学で立証された、と、発表されたとしたら、そんなのはどうでもいい、とは言わないで、単純に大よろこびしているわたしがそこに在るという気がします、ね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »