« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月28日 (日)

細木数子さんも人の子--です

ズバリ言うわよ! でおなじみの細木数子さんが週刊誌バッシングの雨あられ攻撃にさらされていますね。そらみたことかとばかりに罵るのはわたしは好きではないのです。それに出生とか育ちの秘密とかをあげつらって悪意丸だしで責めるなんて週刊現代(あ、言ってしまった)も意地が良くないわねえ。と、おもいますが、いかがでしょうか。きょうの話は細木さん嫌いの人は読まないでくださいね。 そこで、うたた寝の日曜日をお楽しみの「X」(ペケではなくエックス)に訊いてみました。Xはこの週刊誌の版元系講談社(あ、また言ってしまった)の日刊○○○○とか写真週刊誌○○○○○のお仕事をしていましたので。すると、「ああ^^、あれかぁ、K社系の夕刊紙や週刊誌、月刊誌は”悪口芸”がごはんのふりかけ味の素だよ。むかしから」と、やおら起きてきて雲間の西日をうれしそうに眺めています。 「週刊現代もたしかに人が良くないね、お品が悪いね。でもね、これは小マスコミでは手が出せない問題も絡んでいるんだ。その記事の署名ライターは暴力団に強い--あ、これ以上は」と口をつぐんで、「今回の記事は二番煎じで程度は低い。週刊文春の細木さん擁護記事の方が正確だよおおお」とのことでした。で、さて

そこで(--この接続詞に意味はないです。場面転換の息つなぎ)。
わたしは細木数子さんを無料で(!^ ^)占ってみました。

本命星・八白土星  月命星・一白水星  宿命宮・震

おお! う~ん! いままで細木さんを占ったことはありません。だからなのか、意外な星の卦にびっくりです。生まれ持った宿命運は意外や意外、「やや弱い」のです。この星の人はコツコツ働く仕事にはありつけ、それはそれなりの人生をおくれても、しかし大舞台でスポットライトを浴びたりはできないのが普通です。

しかも、それなりの歩く道をみつけるまでには精神的物質的に、言うに言えない辛酸をなめつくします。性格はこれも意外に引っ込み思案なほうです。しかし。

しかし、しかし、細木さんのすごいところは自らの宿命にもとづく運命を自らの力(もちろん人にも助けてもらい)で変換されています。人生シナリオは書き換えられる。これを鮮やかに実証されているのです。なにが、細木さんを変えたのか、なにをきっかけに細木さんは現在の細木数子に生きながら再誕生できたのか、それはご自分で考えてくださいね。宿題です。さよなら。では、また。^^)

あはは。おほほ。では回答いたします、無料で(!^^)
本命星、月命星、宿命宮の三つを左手のひらに乗せて、ぐるぐる回します。目を回さないでください。そうしつつ各星を数値に置換してゆくと、手のひらの上から思念としてみえてきます。霊視というより「霊思」です。それによると、細木さんは過去生の核心であるご先祖さまの連綿とつながる目には見えないが感触で感じる連鎖の力、想念となって湧き上がるその力を得たそのときに人生を豹変させているのです。これを行っていなければ今の細木数子はこの世にはいなかったと、わたしは読みます。すごいです。

ついでに今年と来年の卦を読みます。今年は残念ながらバッシングはつづきます。しかし人気が衰えるようなことはありません。来年は、ご本人はもうしずかに落ち着きたくなります。しかし周囲が放っておいてはくれません。ますます人気は高まります。

10087025054

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

スピリチュアル・龍神の子

最初にひと言、お知らせ、神楽坂鑑定今週は定例通り(木曜日午後1~5時)--6月10日で神楽坂鑑定は中止、お世話になりました。ありがとうございますーーです。 さて、ずっと前、わたしはエミちゃん(女性)と”お助け姉妹”を名乗ってここ鎌倉佐助の地でトラブルを抱えている人たちのお役に立とうと考えたこともあったのですが、幾星霜、エミちゃんはご主人(社長)の仕事関係で今は東京都内に住んでいます。 先週は神楽坂鑑定処(数寄屋造り談話房 山路)でエミちゃんといっしょにある人のスピリチュアル占セラピーを行いました。エミちゃんはわたしといっしょのときは特に冴えてきて当人が知らないことまで見通したりします。「ああ、この人とは離婚すべき」とエミちゃんが占断をくだした瞬間、家屋がグラリと大きく揺れました。 ---あ、またぁ意味不明の作り話をしてぇ、と思われても仕方ないのですが、ま、現実の世の中を動かしている多くのリアリストの方々は、暫しファンタジーに遊ぶつもりでご許容いただけたらありがたいです。 家全体が揺れて、やがて雨が激しく降りだしました。彼女(エミちゃん)は龍神さまから龍神さまの子供を授かって育てています。わあ、夏彦クン、よろこんでいる。龍神の子はミルクではなくお酒で育ちます。だから彼女は何処へ行くにも日本酒の小瓶を哺乳瓶代わりにトートバッグの中に入れています。本気で哺乳瓶にお酒を入れようとしたこともあったのですが、さすがにご主人に、それだけは止めてくれ、と言われた。そらぁそうでしょうね。 わたしはエミちゃんから元気をもらい、エミちゃんはわたしから安心をもらうと言います。いま彼女の会社は海外からの注文品の製作に追われ追われで社長夫人の彼女自身も工場に出勤してお手伝いというか、陣頭指揮で働いています。現実とスピリチュアルな世界は、リアリストの方々がおもう以上に一体となってきょうも動いています。 ですので、時には好奇心の発露のつもりでこちら、スピリチュアル玄関口から中を覗いてください。カルキ臭い水道水が一瞬で甘露甘露のとれたて山の泉以上の美味しいお水に変化することくらい簡単に味わえますよ。では、また、そのおりにでも。 お知らせ追記:鎌倉佐助での鑑定も通常通りです。よろしくお願いいたします。10087024333 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

小沢・民主党が公募を占う

相性(人間関係)は人生の要諦です。で、きょうの朝刊に小沢一郎民主党が「人財」募集の大きな広告を載せていました。小沢さんの大顔の大きな写真と「ニッポンを動かす。国会議員公募」の小さいキャッチがきれいなステキな広告です。あなたも赤絨毯を踏んで晴れて国会議員になれるチャンスがきた。 少年、いや、成人男女よ大志を抱け。で、占いです。人生転換期に占いはとても役立ちます。そこで占います。あなたが小沢一郎党首と組んでうまくやっていけるのかどうか、小沢さんとの相性はどうか。相性というのは人間関係です。政治というのは人間関係が要諦となる職業ですからね。以前にも紹介しましたが小沢さんの九星配置は、 本命星・四緑木星  月命星・五黄土星  宿命宮・巽  空亡・申酉 どんな九星の人なら小沢さんとの相性がいいのかを観ます。各自の九星はここをクリックして→この九星気学・九星早見表で確認してください。 相性(人間関係)は宿命宮を観るとわかりますが、宿命宮の出し方を解説しているとこんがらがってイヤになる方もおられるので省略。とにかく、宿命宮・乾が小沢一郎さんとの良好な関係をつくれる条件です。 では発表します。 1・・大吉・・ 本命星・一白水星で、誕生日が10月9日から11月7日。小沢さんを支える人になれます。 2・・吉・・  本命星・三碧木星で、誕生日が5月6日から6月5日。小沢さんと対等に仕事ができる人になれます。 3・・吉・・  本命星・九紫火星で、誕生日8月8日から9月7日。小沢さんを引っ張れる存在になります。 ただし、注意。1・2・3・該当者でも現在および来年2月3日までに25歳になる一白水星、さらに同様27歳の三碧木星、の人は今回は見送ってください。党首、小沢一郎と意見が対立することになりますので。以上です。断るまでもないのですが、民主党が好きとか嫌い、あるいは正しい悪いなどの価値判断は一切ふくんでおりませんのでご了承お願いいたします。相性占いを軽くあつかう方もおられますが、じつはとても奥が深く、人間とは何か、社会とは何かにまで深く関わってきます。しょせん、だーれも、一人では暮らしていけないのですから。 追伸:党首の小沢一郎さんを視野に入れずに応募される方には無用の占いですが、相性占いそのものは奥行きが深いので無視しないでくださいね。10087023934_s 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

悩める人への伝言

なにをしたらいいのか--。なにをやってもうまくいかない--。は、他のブログに移転しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

心霊科学協会で霊査を受ける

きのう火曜日、しばらくご無沙汰の日本心霊科学協会(新宿・上落合)へ出かけ、会員のための精神統一研修会に参加させていただきました。なにせ俗なことこのうえないこのわたしが仮にも精神を統一できるなんて---ウソだろうおまえ座ったまま寝てるんじゃないか---と言われそうですが、それが。 ちなみにあの江原啓之先生もこの協会で育てられ今もときおり精神統一におみえになっているとか、いないとかの噂です。噂ですよ、うわさ。ご本人のご本体ではなくて意識体だけが来られていたりして。わわわ~、じゃ、あれはご幽霊。いえ、それはさておき。 精神統一研修は、まず審神者(さにわ・霊能者の霊視を見極める役目の人)の先生(きのうは80歳女性、60歳代にしか見えない)がその部屋に結界を張ります。九字を切り、むにゃむにゃ、「エイッ!!!」とこの裂帛の気合いがその場の一切を浄化、入神してしまいます。すごい迫力ですよ。わたしなんか、座ったまま後ろにひっくり返りそうになって。寝てなんかおられません、さすがに。 シーンと静まりかえった部屋で正座し、丹田に気が入るように両手を組みます。すると霊能者の先生(70歳代女性)が一人一人順番に座っている参加者の背後から背中上部に手のひらを置かれ数秒で霊査されます。一人一人、メモをとりながら全員の霊査が終わるまでに約1時間半から2時間、精神をおだやかに、なだらかに、平安にすごします。寝てはいけません。(でも気持ちよくて寝ている気分、、) そして霊能者先生が全員の前で一人一人の霊査をメモをみながら発表されます。個人鑑定ではありません。隠し事なしです。ときには言ってほしくないような事柄もあったりしますが、でも、それは場だけのことで、他の人の霊査結果はもちろん門外秘で記憶してもいけないのです。そして、そして、私の番、霊能先生は大きな声で、 「あ、ああ、ぜんとうさん! ああ~」  もちろん緊張です、わたし。で、さらに、「青いトラックが走ってくる。ライトが二つぎらぎら光っている。青いトラック、左に傾いて走ってくるわよ! 」  ええ?? こんな霊査は初めてです。いつも穏やか感じで、心がきれいとか優しいとか、いいことがあるわよ、とかだったのに。霊能先生が言います。「いま、あなた勝負どきかもしれないけれど、あせらずに、じっくり落ち着いて進みなさいね。一か八かの勝負で成功すことはあるわよ、あなたの気性の激しさならね。でも、じっくりいったほうがいいのよ」 わわわっ、ついに隠していた気性が表にでてしまったのか、むむむ。わたしはいま、青い爆走トラック一番星になりかけていたのだ。そういえば、かつてわたしを映画デビュー(脚本)させてくれた爆走トラックの大先生鈴木則文監督(『トラック野郎』シリーズの監督)へのご挨拶も滞っていますね、あ、関係ないかもしれませんが。 などと夢想しつつ三々五々、参加者達と夕暮れせまる西武新宿線の下落合駅に向かいました。で、わたしはさらに、さらに某研修会にまで参加するという熱心さ、、う、、もしかしてやはりわたしは走るトラックになりかけているのかもしれない。ご忠告ありがとうございます。10087023119 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

お知らせ:佐助稲荷、観音講

すみません。お知らせです。東京・神楽坂(数寄屋造り談話房 山路)での18日木曜日の鑑定は臨時中止、振り替えで20日土曜日に行います。よろしくお願いします。ーー神楽坂鑑定は6月10日までです。以降は行っていません。 先週木曜日は、アメリカから飛行機に乗ってこのブログの読者さまがおみえになりました。さすがインターネットの時代ですね。うれしいですね。え? おまえ英語? いえいえ邦人でございますので日本語会話です。当たり前でおじゃりますえ、おほほほ。 18日木曜日は鎌倉市佐助の佐助稲荷神社下社「十一面観音様のご開帳」の日です。観音講は女性だけの観音集会です。ずっと以前は同神社下社隣家の易者(霊能力者)夫妻がお堂を守られていたのですが、ご夫妻亡き後、隣家の佐助稲荷神社下社が神仏の範(のり)を超えてお祭りされています。神も仏も、いかにも日本的というか、、うっ、、こういうこだわりのない話が大好きなわたしも女ですので講に入れてもらった次第でございます。で、毎年一回、当日は女だけの小規模集会で身の上話などで盛り上がります。 以上、18日神楽坂中止、20日(土曜日)に振り替えの理由抗弁でございます。 連絡、予約はホームページのメール または下記電話までお願いいたします。 ケータイ 090 7415 5769 電話   0467-24-5162 留守電の場合は連絡番号を伝えてくださればご連絡いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

日ハム新庄、どん底は4年後

突然の引退宣言でファンをびっくりさせた日ハムの新庄剛選手を占ってみました。阪神タイガースから米国メジャーリーグ、そして帰国、北海道の日本ハムに入団し、超人気者になっていくあたり、かなりの強運を後背光にしていますね、彼は。 テレビ「オーラの泉」の美輪明宏さんが新庄選手の大ファンだと本人を前に告白されていました。作家の室井佑月さんも新庄選手をおもうと胸がキュンとなるくらい好きだそうです。女性ファン(美輪さんは--ン)にモテモテなのは、やはり独特の光り輝く背光をもっているからだとおもいます。それに強い直感力(霊的なインスピレーション)も備えている。 もちろん光が強ければ強いほど闇も深い。深い闇が新庄選手の光輝の養分であることを知っておきたいですね。で、新庄選手、誕生日1972年(昭和47年)1月28日、34歳を九星気学でみると、、、 本命星・二黒土星  月命星・九紫火星  宿命宮・兌  空亡・子丑 おひょ~、いいですねえ、今年も来年も、人気運は落ちません。この人気運のさなかに引退するとはさすがですね。やがてくる選手生命の終わりの前に、次の人生シナリオの開幕ベルを高々と鳴り響かせる。おそれいります。性格は、おしゃべり好きで、人がよろこんでくれることなら乗りに乗れるタイプです。引退後は定番の野球解説者というよりタレントやモデルの方向に軸足を置くと金運もますますツイてきます。 ただし誰でも波はあります。さすがの新庄剛も4年後はどん底、まかりまちがうと地獄の底に叩き落とされます。要・注意です、4年後、平成21年に暗殺剣に入ります。事故、あるいは心臓疾患に気をつけてください。この暗殺剣を最小限の落ち込みに押さえて次の飛躍へのスプリングボードにしたかったら、キーワードは山脈、あるいは大草原です。 大きな山への登山もおすすめです。そういえば仮釈放中の堀江モンさんが山に登りたいと言っているとか。で、で、新庄&堀江で登山、というビッグイベント---あ、すみません、はしゃぎすぎましたm(_ _)m 。 しかし、暗殺剣対策は必ずやっておくように。新庄選手のことですから、モンゴルの大草原あたりを白馬で疾走させたら、すごくおもしろいことになりますよ。新庄選手本人関係者のみなさん真剣に検討してください。 以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

小沢一郎&真紀子さん相性

フジテレビの日曜日朝ワイドの調査で民主党の支持率が自民党を追い抜いたそうですね。すごいですね、小沢一郎ファンにとってはいよいよ時節到来というところでしょうか。となると、関連して気になるのが小沢応援団長を自認する田中真紀子さんですが、このお二人の今後を相性面からチラッと占ってみました。おせっかいかしら。でも--。 小沢一郎、誕生日・1942年(昭和17年)5月24日。 本命星・四緑木星  月命星・五黄土星  宿命宮・巽  空亡・申酉 田中真紀子 誕生日・1944年(昭和19年)1月14日。 本命星・三碧木星  月命星・三碧木星  宿命宮・巽  空亡・申酉 う~ん、なるほど。このお二人、長所短所ともに共通点が多いんです。二人とも、知人友人は多い。しかし二人とも心の底から信頼できる友人ができにくい。お互いに愚痴をいいあったりしていると意見があいます。二人一緒にはしゃいだり、落ち込んだりできますね。 しかし、この共通点が仕事ではマイナスに作用します。二人一緒にはしゃいだり、落ち込んだりしていては、相手を引っ張ったり、支えたりできないのです。田中真紀子さんの性格で気になるのは威張り癖です。口では応援とか支えると言いつつ、ついつい威張ってしまうのです。現実社会と一線を引いたお嬢さん時代、あるいは引退後のお婆さんだったら可愛い存在になりえますが、権力闘争真ん真ん中では、やはりマイナスに作用します。 と、いうわけで二人は政治の場では表だって組まないほうがいいでしょう。かつての小泉さんとのコンビでは冷徹非常執念の小泉さんが彼女をあっさり見捨てて修羅場になるのを避けましたが、小沢一郎さんだと二人相打ち共倒れの仲の良さをみせる可能性がありますね、ご注意ください。(いえ、どっちを応援、しているわけでもないのです。占い鑑定中は絶対ニュートラルで裁きます) ところで小沢さんは首相になれるか、どうか。日本一の座を奪取ということでは総合的な力不足で困難と出ています。テレビで細木数子さんが「小沢さんは自民党に戻れば首相になれる」と鑑定されていました。そんな非現実的なことで誤魔化してと非難する方々もおられますが、政治の世界は一寸先は闇、といわれています。小渕首相時代、小沢さんは自民党と連立していましたよね。と、以上、本日の鑑定は終わりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

人気ブログランキング:ありがとうございました

ありがとうございました。突然ですみません、昨晩、人気ブログランキング参加戦線から離脱させていただきました。というか逃亡兵ですね、わたし。じつは---。あ、その前に。 クリックにお力添えいただいておきながらの我が儘で申し訳ございません。あらためて感謝いたします。本当にありがとうございます。ありがとうございます。 じつは---、昨日、ボクサー亀田興毅選手へのいやがらせ荒しについて書きましたが、それ以降「人気ブログ」サイトのわたしの占い日記のポイントが停止状態になり、あげく大幅ダウン、当然ランキングもどんどんダウンしてしまったのです。同サイトは投稿ポイント増減やランキング順位などの質問には一切応答しないことになっています。 しかし、しかし、聞いてください。ニフティ・アカウント(有料版)解析で昨日一日は300アクセス(一昨日189アクセス・平均213アクセス)とアクセス数が急に増えたのにポイント数が急激減、ランキングが急降下するというあり得ない逆現象が起きたのです。 そして納得はできないのですが、ポイントの大幅ダウンは参加者(わたし)の不正行為へのサイトからの警告修正である、らしいのです。 え~!? 不正行為って、そんな行為ができる知能もスキルもわたしにはありませんよ。このブログだって何のカスタマイズもしていないスッピンなのに。などと抗弁してもだれも聞いてはいただけないのが「人気ブログランキング」の仕組みだそうです。 で、トラブル、特に緊急トラブルに生き生き目を輝かす大きな子どもミスター「X」に鑑定を依頼したら、たちどころこに、「ああ、戦いはやめよう。非戦平和ボケでいこうよおお、戦線離脱」と宣言、さっさと自分で人気ブログサイトから削除手続きをしてくれたのでした。 「X」によると、荒し行為を皮肉ったことへの荒らしの可能性が考えられる。当方への直接行為だと警察権力応援依頼の対抗の方法もあるが、第三者機関への匿名荒らしはその第三者機関の問題になってしまう。そこまで徹底して戦争するほどのことではない、撤退、撤退、負け戦の引き時は俊敏をもってすべし! う~ん、なるほど、かつて国際諜報機関の戦いに巻き込まれた体験(ウソ、、ではありません、うふふふ)があるだけに頼もしいことを言ってくれるジャないですか。困ったことがあったら「X」を利用してやってください。 つまり、そういうことで「人気ブログランキング」参加を中止したしました。クリックしてくれ、して欲しい、お願いお願い、とお頼みしておきながらの失礼をお詫びいたします。ホントに本当に、ホントににありがとうございました。ワンクリックのありがたみ身にしみて記憶しています。どれだけ励みになったか、うれしくて、うれしくて。何のお返しもできないまま離脱というこになって申し訳ございません。ありがとうございました。 でも、楽しい3ヶ月でした。250位くらいから参入し、ご協力いただいたおかげで一ヶ月以内にベストテン入りをはたし、5位にまで押し上げていただき、その後は実力不足でウロウロしながら、ジャンル変更という方法で栄光のトップ、1位を手にいれたりもしました。 え? なに? 「X」が言っています。「トラブルなんてものは、お天気みたいなものですよお、雨の日、風の日、快晴の日、寒い日、暑い日。いろいろですよおお。いちいち、こだわっていた日にゃあ病気になりますううう。忘れてしまいましょう。忘れて、その気になったら、再度でも再々度でも何度でも戦線復帰すればいいんではないですか」 う~ん、、、、背負うた子に教えられ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

亀田興毅ィ~お饅頭食べて

TBSテレビお抱えボクサー、ナニワの闘拳亀田興毅の人気がすごい。すごい、となるとやっかみでの反発もすごいみたいでネット上では匿名の荒し攻撃にあっているとか、イヤですね。人気者をこきおろして喜ぶのが好きな人の心理---あ、やめておきます。非難合戦は大きらいなので。 そんなことよりも、「亀田興毅選手」のラッキーアイテムを教えます。このアイテム、一般のわたしたちでも嫉妬、へんねし(嫉み)の対象にされたら試してください。効きます。それは---「餡子」、「小豆(あずき)」。 へんねし攻撃にさらされている亀田興毅選手は、現在の上昇運をパワーアップするために、あんころ餅、餡子入りお饅頭、をおやつに食べてください。どら焼き、鯛焼きもおいしいですよ。普段のハードトレーニングのせいで減量にそれほど苦労しない選手ですから大丈夫です。そのうえ大の甘い物好きな彼にはもってこいですね。さらに小豆ごはん、赤飯もいいですよ、おいしいですよ。 古来から、小豆の赤色は厄よけの縁起物として用いられてきました。事故よけ、怪我よけになります。 ちなみに亀田興毅(昭和61年11月17日生まれ。19歳)を九星気学で観ると。 本命星・五黄土星  月命星・二黒土星  宿命宮・艮 すごいです。とても強い運の持ち主です。働き者です。忍耐強い。しかし寂しがりやさんです。優しい気性で、弱気な一面があります。試合では短所の弱気を隠すように強気で押しまくろうとします。徹底して相手を威圧し、自分の強さを全面に出して戦います。ボクシングというスポーツは大好きですが生死を賭けるような勝負は本質的には好きではありません。 今年の11月に人生の転機となる大いなる喜び事があります。餡子を食べて、お赤飯をいただいて上昇運にそのまま乗ってください、亀だ~興毅ィ~、いい名前です。、亀田家を盛り立ててほしい、と、おばあちゃんがメッセジーを送っておられます。10087022324 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

風よ~、吹け~ええ

知っていますか? お天気を変える、ドランヴァロ・メルキゼデクさんの話。あ、理論家で学究肌の生真面目なお方は”笑って”ください。あまりマジになって怒らないでね。笑う門に福きたる~。あなたの笑顔に、成功と幸福のそよ風が、近づいてきますぅ。ね。あはは。 ドランヴァロ・メルキゼデクさんは1997年から98年にかけたオーストラリア東海岸北部一帯の大干ばつ(大規模な森林火災が絶えなかった)を瞑想と祈りによって終わらせた人として、ま、その世界では有名なんです。ドランヴァロさんが瞑想をはじめた翌日に突然に雨が降り出し、それから二週間にわたって降りつづき、森林火災は止まった。 それを知ったメキシコの人が、空気汚染で空もみえないメキシコシティーをなんとかしてくれとお願いしました。ドランヴァロさんは40人の証人を引き連れ、古代ピラミッドの頂上で瞑想をはじめたところ、15分後には、真上の空にぽっかり青空がのぞいて、それがみるみる大きくなって直径3キロほどの丸い青空になった。おどろいたメキシコ政府がヘリコプターを何台も飛ばしたが原因はつかめなかった。 イギリスでもオランダでも依頼されておなじような結果をお出しになっておられます。興味のある方はドランヴァロ・メルキゼデク著『ハートの聖なる空間へ』(鈴木真佐子翻訳)をご覧下さい。おもしろいですよ。うふふふ。 で、きょうの写真、庭の牡丹(ぼたん)、大輪が満開、きれいですね。そこでそこで、   試みてみました。風よ吹け~、って。ららら。あはは。笑って笑って、耳をすまして幸福のルン(風・チベット語)を聴いてくださいね。では、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

続・江原さんの前世、切腹

江原啓之さんの前世・続、お待たせしました。”お殿様”と呼ばれて下々にも新任あつかった郡代(代官)さまのその後の運勢はどんな展開だったか。つまびらかにします。 うん、きれいな山があって田んぼがあって。”お殿さま”の管轄しているところに大きな川がくねくねと蛇行しているのが見える。その川が、その川が、氾濫しているよ。田んぼも畑も民家も水浸しになった。あ、かわいそう----。 田んぼが壊れて、お米が収穫できない。 それが、その翌年も---、氾濫。氾濫。水が、水がいっぱい、あふれて。。。。。。(絶句するエミちゃん) 「飢饉ね」 「そう、食べるものがない」 あ、ああ、見えるのよ、飢え死にした人たちがあっちにも、こっちにも。お殿さまが、うん、”お殿さま”(江原さんの前世)が大きな、陣屋よりずっと大きなお城に入っていって、とっても偉そうにしているお方に厳しく言われている。「年貢をきちんと納めろ」って。 「そんなムチャクチャナ話」 「そう、”お殿さま”は何かいい策がないか悩まれるの。でもでも、けっしてお百姓さんを責めて取り立てたりしない」 あ、また、川が、、、、、水が、水が、いっぱい。氾濫! 3年つづきの洪水が来た。もう、駄目だ、立ち直れない、それでも年貢を上には要求されるのよ。かわいそうです。江原さん、じゃなくて江原さんの前世のお武家さま、いまでいう上級公務員、エリートみたいなものだけれど、いい人なんです。悩みに悩んで、悩む郡代(代官)さまの考えでは、けっきょくは自分の管轄運営能力不適格が原因ではないか、と。 「自分を責めすぎると、自滅」 「ウン、すっかり塞ぎこんで」 あ、ああ、切腹、”お殿さま”が切腹。(エミちゃん目を閉じて一気に話をつづける) 痛くないって。痛くない。無私無欲の覚悟の切腹は痛くない。すごいわ。武士の覚悟ってすごいわ。お殿さまのお腹から血が出て膝から畳に、そしてその血の流れの一筋が、意思をもっているみたいに縁側の廊下を伝って、庭に出ていって、どんどん前に前に、お庭の池に、伝い入っていった。あ~、よかったあ、血の命が浄化されている、すべて一瞬に浄化されている。浄化されて、あ、転生、生まれ変わっていかれた。どこかの誰かの命に。よかったあ。無私無欲の自決は一瞬で浄化転生できるのね。 その浄化と入神の同時パワーが今生ワールドを覆い尽くし、この地に穏やかな実り豊かな日々がやってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »