« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

”亡くなった人に愛されていますか?”

(前項つづき) ”最良のもの”を与えつづけたマザーテレサの愛は永遠ですね。キリストの愛とおなじですね。与えつづける愛、与える愛ですものね。 その逆の「愛して欲しい」という愛は、相手の愛を”奪おうとする愛”ですね。ついつい、こちらの欲望愛がつよくなりすぎて、でも、奪えなくて苦しく切なく悩みます。しかし、この世の願望実現成功法則その一は、まず与えよ、とたくさんの人たちが語っておられます。与えて与えて、そしてやがて希望がかなう、と。もし、この世で希望が実らなくても来世ではかならず叶うのです。(え~、そんなのイヤ~と駄々をこねないで)。因果の法則です。 さて突然ですが、今週の霊視番組「オーラの泉」みました? 今回のゲストは、イエローキャブ所属タレント、以前に彼女の巨乳は本物か偽物かで盛り上がったこともあった小池栄子さんでした。じつは小池栄子さんの愛情は、与える愛、なのです。え~、マザーテレサさんが怒るわよ~、などと嫉妬の炎を点火させるのはやめましょう。きれいなお星さまのような、お月さまのような光ばかりが与える愛とは限りません。その逆のもっともっと高温の強い光線の与える愛もあります。彼女は後者です。彼女の人気を 支えているのは、彼女が与える愛を先行させているからにほかなりません。 で、また突然ですが、インスピレーション(霊感)を磨くエクササイズをしましょう。目を軽く閉じてタレント小池栄子さんを映像で思い浮かべてください。目を閉じているのに、この世の現実を見ていないのに、薄暗い眼蓋スクリーンを背景にに小池栄子さんが見えましたね。 見ていないないものが見える。 これが霊視の基本の基本エクササイズその一です。では、つぎに、そのまま小池栄子さんの愛はどのようなタイプの愛ですかと無声で誰にでもなく訊いてみましょう。きっと、彼女の愛は放射光線を放っているはずです。(ブラックホールのような吸引力ではないはずです)。それは吸引(奪う)ではなく与える愛です。はい、エクササイズ終わりです。あ、上手にできなくてもいいんです。こんなことはすぐに出来るようになります。 で、話の本論に入ります。与える愛をつづけていると、多くの人たちの応援愛を浴びることができます。因果の法則ですね。結果、いい友人ができたり、すてきな異性に巡り会ったり、仕事で成果をあげたり、お金が入ってきたり、必要な人が現れたり、などなどの幸せの玉突き現象がはじまります。しかし、今まで奪う愛が得手だったあなたが、急に与え愛タイプに変身しようとしてもうまくいかないかもしれません。急いては事をし損じる、という諺もあります。じっくりいきましょう。まず、不平不満を口にするのを減らしてください。さらに悪いのは○○(社会が悪い、国が悪い、あいつが悪い、景気が悪い---)と自分以外に責任を転嫁するのを減らしてください。 そうして減らした分で感謝してください。たとえば目が弱くなって字が読めなくなってきた場合だと、きょうは空が青い、ああ見えます見えます、ありがとうございます、感謝します。肩と首が痛い、でもでも肩も首も動きます、ありがとうございます、感謝します。ああ、お金がない、貧乏だ、でもでもこうして生きています、ありがとうございます、感謝します。きょうは足が痛い痛い、でも歩けます、ありがとうございます、感謝です。 すべての生活基盤、生命維持力が、ありがとうモードになたっとき、あなたの愛は”与える愛”になっていますよ、かならず。 マザーテレサさんレベルなのか、どうかは、さておくとして、あなたはあなた流の愛を与える人になっています。こうして与える愛タイプになると、この世に生きる人はもちろんですが、じつはあの世、つまり亡くなった人にも愛されるようになります。亡くなった人、つまり俗にいう背後さん、守護霊、指導霊、亡き祖父母、亡母、亡父、あなたの縁のあった故人から愛され、応援愛をいっぱい浴びることになるのです。もちろん俗世の垢まみれのわたしたちに完全な幸福はこないとしても、より近い愛の幸福への射程距離はどんどん短くなり、目標点もくっきり見えてきますよ、きっと。 オーラの泉の番組で小池栄子さんが言っていたでしょう。洗面所のミラーの前で死に目に会えなかった祖父を思い出したら、急に電気が消えて、また点いた。江原啓之さんが「そのとき小池さん、”ありがとう”って叫んだでしょう」と霊視しました。小池さんは、「わわわ、そうですそうです、”ありがとう”と言いました!」。おもしろいですねえ。江原さんのインスピレーションのすごさは当然として、小池さんのありがとうモードの反応ぶり。三輪明宏さんも江原さんも満面笑顔で、「小池さんの周りには小池さんを応援している霊がいっぱいおられて、多すぎて」とうれしそうでした。 亡くなられた人に本当に愛されているかどうか、きょうはそれを考えてみてください。インスピレーション・エクササイズその二です。あなたのこれからの実人生のためにもね。もちろん、わたしもやってみます。では、また。

10087420036 10087420248

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

マザーテレサの言葉

知人(女性・霊能力者)のホームページに掲載してありました。「マザー・テレサ」の言葉です。---思わず泣いてしまいました---、と書かれています。能力者の涙、スピリチュアルな涙の透明感にわたしのなかのなにかがしずかに震えます。この「あなたの中の最良のものを」という言葉、あちらこちらのブログやホームページでみかけます。 幸福の手紙、として次から次へと連鎖しているそうです。 『あなたの中の最良のものを』             マザー・テレサ 人は不合理、非論理、利己的です。 気にすることなく、人を愛しなさい。 あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。 気にすることなく、善を行いなさい。 目的を達しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう。 気にすることなく、やり遂げなさい。 善い行いをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう。 気にすることなく、し続けなさい。 あなたの正直さと誠実さが、あなたを傷つけるでしょう。 気にすることなく正直で、誠実であり続けなさい。 あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう。 気にすることなく、作り続けなさい。 助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。 気にすることなく、助け続けなさい。 あなたの中の最良のものを、世に与えなさい。 けり返されるかも知れません。 でも、気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。

最良のものを  ?  あなたの中の最良のものを  。

それは、あなたのスマイル、最良の微笑みかもしれません。マザーテレサの笑みをどうぞごらんください。

10087419965

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

パチンコで8万円、ゲットの奥さま

わぁわわ、うれしいお話です。当処(鎌倉佐助)でスピリチュアルヒーリングを受けた主婦Lさんが、その足で銭洗弁天さまに参詣しました。浄水でお金を洗って浄化し、おみくじを引くと、わぁ、大吉、うれしくなって帰路、夫といっしょにパチンコ屋さんに寄ったところ、 「すごいです。18連勝でお金、8万円ゲットですよ。センセイのお世話になると、ラッキーな体質に変わります」 いえ、そのあの。でも、すごいですね、拍手です。びっくりです。パチンコ未体験なので連勝の意味さえしらないのですが、一気に8万円のすごさは、わかるような気がします。すごいです、うれしいです。わたし、ひろよは、泣きたくなるのをこらえ、顔で笑って、でも、心でうれし泣きをしていました。うれしくてうれしくて、、じつは、、、。 このLさん、初めてのとき(東京鑑定)は、みるからに憔悴しておられ、呼気吐息ともに生気がなかったのです。忘れもしません。 「死にたいのです。私さえ、いなくなれば、あとはうまくいくんです---」 と消え入るようなお声でした。鬱状態、うつです。それも危険な領域です。ご自身の心の悩みが深刻化し、悩みが悩みに呪縛をかけて、生命体の中軸である魂、生命力そのものにまで幾重もの縛りをかけておられたのです。だれもがご存じの有名な占い師に観てもらったところ「霊障」と診断され対処法を教えてもらったが、うまく出来ない。ふと、見かけたわたしのブログを機縁で電話をかけてこられたのが最初でした。 「霊障ではない。人災です。この災いはあなたがた夫妻がつくりだしています」 霊障か人災かの判定はむつかしい。でも、命を賭けた彼女の訴えに、さすがの能天気者のわたしも、わたしの命の大元からいただいての回答でした。出来得る処方箋のあれこれを実施してもらいました。あれから一ヶ月、もう大丈夫です。すべて、徐々にですが、いい方向に動き出しています。そりゃあ、そうです。パチンコでゲットした8万円を抱えて、死にたい、のセリフは出てこないとおもいます。 銭洗弁天さまの功徳なのか、当処ひろよの功徳などと自慢しては罰があたりますが、いえ、その、あの、ご本人の功徳もあって、、いえ、こういう話は大好きです。ツイている、ノッテいるというお話は、幸福の波動をさらに引き寄せてくれます。周囲の人たち、もちろんわたしも含めてみんなに幸せのビッグウェーブを運んでくれそうじゃないですか。 彼女Lさんを九星宿命気学で観ると、 本命星・七赤金星 月命星・八白土星 宿命宮・巽 なるほどと思われた方はプロです。成人後の彼女は本来、子どものようにはしゃぐことが大好きな性格です。うれしく楽しくすごすとツキが回ってきます。パチンコでゲットの日はそれまで抑制していたその本性がワインの栓を抜いた直後のように吹き出した証でしょう。栓を抜いた一瞬の勢いもあったのでしょう。賢い彼女は8万円ゲット以降はパチンコはしていないそうです。うれしすぎて、ブレーキがかかってしまったそうです。気持ち、よーくわかりますよね。でも、、わたしも一度、銭洗弁天さまにお詣りして、占い処鎌倉に寄って、それから商店街のパチンコ屋さんにいってみようかしら。でも、あ、では、また。

10087419864

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

オーラの泉 丸山弁護士

きのうの霊視番組「オーラの泉」(テレビ朝日)は午後11時15分からでしたね。ここしばらく深夜零時以降だったので、ああ、残念、また深夜番組にリターンかとおもっていたのですが、そうでなくてよかった、ホッ、と小豆アイスしろくまクンをなめなめ(うっ、暑さにかまけて自制力が弱っていますね、これ)しながら拝見しました。 ゲストは昨年8月27,28日、日テレ「24時間テレビ」で100㌔マラソンを完走した丸山弁護士さんでした。(写真は昨年) さすがというか、テレビ「行列の出来る法律相談」で大人気の丸山弁護士。この世の現実社会、具体社会で国際派弁護士として成功されているだけに、あの世に詳しい美輪&江原のお二人を、いつのまにか自分の土俵(現実社会)に招いて、まるでパネルディスカッション「人生の目的」のようになってしまいました。あそこに作家五木寛之さん(著書「人生の目的」は大ベスセラー)を加えたら、朝まで生スピリチュアル・オーラの泉になるでしょうね、おもしろそうですね。 丸山弁護士は「人生の目的はないことに気づいた。目的は自分でつくるものだ」と現世ビジネスでの成功者らしいテーゼ(主張)を出されていました。するどい賢者ですね。人生を自分の責任で生きたい、とおっしゃっているのです。美輪&江原の別世界(?)の人二人を相手に少々、力まれていた感も否めないようですが、そりゃあ、一対二ですものね。 美輪&江原さんは「人生の目的は生きてゆくことだ、生き抜く抜くことだ」というスピリチュアリティ(霊性)なテーゼです。早死にという「人生の卒業証書」を若くして手にいれる方もいます。が、その他大勢のわたしたちは、どんなに苦しくても、つらくても、せつなくても、生きて生きて天寿をまっとうすることで人生の目的を達した勝者になれると江原さんの笑顔、いいですね。(内緒の話・・江原さんも若いときは今のようなステキナ笑顔キャラではなく、激しく怒るキャラの一面が強く出ていたそうです、と霊界業界事情通)。 美輪さんは 極楽百年の修行は穢土の一日の功に及ばず。 という日蓮聖人のことばを紹介されました。穢土は汚いところ、つまり、この世ですね。あの世の極楽浄土よりもこの世での一日のほうが魂のステップアップに効果がある。そうした一日一日の先には必ず幸福がくるという日蓮聖人のスピリチュアルメッセージです。(本意は、極楽浄土を理想とする国内仏教他宗派への強烈な日蓮らしいカウンターブロウ、アンチテーゼだそうですが、それはパスして)。 日蓮は『聖愚問答抄』で、  「只南無妙法蓮華経とだにも唱へ奉らば滅せぬ罪や有るべき、来たらぬ福や有るべき。真実なり甚深なり、是を信受すべし」(御書406㌻)と述べています。  必ず病があれば病を乗り越え、諸難が来たならば諸難を乗り越えて、本当の幸福感を味わうことができる。そういうことが必ず来る、と力強いですね。 もちろん丸山弁護士も美輪さんのテーゼに頷かれます。 どんなに苦しくても、つらくても、切なく悲しくても、生きて行く先にはきっと幸福の波打ち際が待っている。そこはハッピーウェーブ、幸福波動が永遠にうち寄せて来るこの世の楽園です。それは、生きてさえいれば、だれにでも、どんな人にでも手に入る世界のようですよ。わたしも、そこまで行きます、生きてみます。では、また。

10087419785

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

”心霊写真”の怪、ミステリー

はい、きょうは一気に涼しくなる心霊お写真のお話です。部屋の灯りをぜんぶ消して白い光をおぼろに放つパソコン画面をごらんください。一人だと恐いですよ、一人だと連れていってしまわれます。よおおおお~。恐がりの人は先にオシッコをすませておきましょう。

あ、ウソウソ、冗談です、冗談、書いているわたしが恐くなるじゃないですか。ああ恐い。これでも、元々は(少女青春時代のころ)は結構恐がり乙女でした。デカ子ども「X」が帰ってこない夜は恐怖の夜、全室の電灯をつけて煌々の灯りで、しかし、しっかり熟睡したものですが。あ、それはさておき、心霊写真。こわくない心霊写真のお話です。

心霊=恐いは、間違いです。禍々しい恐い写真もあるでしょう。でも、幸せ求む肯定幸福派人脈の能力者の撮った心霊写真はみごとに明るい写真ばかりなのです。わたしが見せていただいた一枚なんか、神々しくキレイで美しい光に満ちていて、見ているだけで生命力の波動が元気に波打つくらいですよ。”心霊”にもいろいろあって、”心麗”、心が麗しくなる”心 麗写真”(心霊写真)しか撮らない能力者もおられます。

と、盛り上がっても、でも頑固なというか常識のある一般の賢いおおかたの人たちは、このての写真は一切認めてくれません。レンズのイタズラで、たまたまヘンに映っただけのこととおっしゃいます。別に意地になって 反論するわけではございませんが”心麗写真”を任意に撮れることを不肖、わたし、ひろよがお見せしますからね。

連続写真4枚。上から(普通)(心麗)(普通)(心麗)、本日午前11時に連続撮影しました。(心麗)になっている写真はシャッターを押す前に神様への「祈り」を捧げました。(普通)はお祈りなしです。明らかに祈りは神様に届いていることがわかっていただけるのではないでしょうか。でもでも、否定派には何を言っても否定されるのでしょうねえ。で、5枚目の写真は、いわゆる”オーブ写真”です。白い玉は、さまよう魂しい------。え、恐い恐い? あ、逃げないで、よ~く見てください。モデルはわたし、撮影は「X」です。

龍神様から龍神の子を預かって育てている「エミちゃん」の霊査(”麗”査かも?)鑑定によると、「ああ、楽しそうよぉ、小動物の動物霊がはしゃいで出てきたのよ、うれしそう。Xちゃんって、霊たちを遊ばせることができるのねえ、おもしろい」。うっ、たしかに。禍々しい因縁のあるお家などにXが行くと、禍々しさがふ~と消えて、無邪気な雰囲気に変わることもよくあります。ぼくは天然ボケだからにゃあ、と本人。

でもわたしは知っている、覆面X(****すみません、二行削除です。22日午前6時までに、すでに読まれた610アクセスの方、申し訳ありませんが、危険ですので真似はやめてくださいね。m(_ _)m.***)は、それでも平気の平左の修行、さらに早朝の本堂で般若心経を唱えつづけること10年もの長きにわたってやってきたんです。ウソみたいです。ウソみたいですけれど。もっとウソみたいなのは、いまでは般若心経も完全に記憶から消去していることです。一行も覚えていないそうです。笑えますよね。^^ 笑いましょう。では、また。

10087419759 10087419658

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

細木数子が一発びんたの真相

昨夜7時からTBSで細木数子スペシャルを二時間枠でやっていました。きのうはヒーリング仕事がずれこみ晩御飯づくりが遅れてデカ子どもXがお腹をすかせてのブーイングのさなかでした。で、番組のことなどすっかり忘れていたのですが、でも途中で気づいて、エビ天ぷら、焼き茄子、みそキュウリ和え、冷やしそうめんetcの晩餐(初富士登山祝バンザイ で食べまくっていますが、まもなく次の断食行が迫っています--)をいただきながら後半をしっかりみました。やっぱりすごいですね。 週刊誌やネットで徹底した意地悪をされ、あげく、生まれ育ちががどうとかああとかの下品な陰湿バッシングまで浴びせられてもびくともしない肝っ玉ぶり。大きい女性ですねえ。わたしなんか、まだまだ小者女だわあ、でも年の功もあるかしら、などと若いふりして誤魔化す、ひろよです。この名前、ひろよ、霊界筋から改名する時期が近づいているとの暗示もあったりしますが。でも、愛着があって ^^; で、さて。 細木スペシャルです。すごいですねえ。若い男性お客さん(相談者)の頭をぐぐっと引き寄せ、バシン(パチン)と一発その頬にびんたを食らわしたのです。殴ったんですよ。バッチン、と細木さんが。わわ、体罰禁止の教育委員会が文句を言うわよ、絶対。とはならないのがさすがです。殴られた人が感極まった涙をながし、細木数子さんが彼を抱擁をしたのです。大きな”愛の包容”でした。 若い彼は身につぎつぎ降りかかる苦しみの原因を大殺界という宿命時期にあるとおもい細木さんに相談したのです。大殺界のせいにして逃げては運命は好転しない。あなたの苦しみの真相は、父母離婚で母に育てられたが、父親の愛情を実感していないからだ、すぐにお父さんに会いなさい、会ってすべてを話しなさい。図星だったのか、彼の目の回りがみるみる赤く充血し、ついには声がつまって出なくなったのです。 そして、バッシン。びんた一発。 細木さんの一発は、細木さんの一発ではなかった。それは----。何か? ヒント、、神様の一発では、、ない。 答え。その彼の久しく会ってはいないお父さんの一発だったのです。わたしはそう解釈します。久しく会っていないお父さんは彼を叩くことはできない。養育できなかった引け目と男性的な照れもあって、殴ることも抱擁も、できないかもしれない。直感的に(霊的に)それを感じた細木数子さんは彼の父親のロールプレイング、役割をつとめたのだとおもいます。父性にもなれる細木さんです。 あの一発びんたは、じつは瞬間的な「霊氣ヒーリング」ともいえます。触れる、接触する。自分の手を相手にかざしたり、触れたりすることで癒すヒーリングテクニックです。 リチャード・ゴードンはこう言っています。

--------------
「触れる」とはいったい何なのでしょう。触れることの本当の価値は、物理的接触だけではけっして得られない。真のタッチ(触れる)の意味はライフフォース(生命力)エネルギーを引き出すことで、それはタッチのなかで行き来する「愛(宇宙の普遍的波動)」が触媒になります。
------------------

求心的な自己愛にとどまらない柔らかい拡がりをもった愛の波動は苦しくて切ない悩み、精神的外傷、トラウマを溶かし解(ほど)き、癒します。生命力の核心はやはり愛ですね。あなたにも、わたしにも、この世にもあの世にもある宇宙的な波動としての愛です。

それは、ぴんと背筋の立った懐の深さです。それは一方向ではなく双方向です。そうだとおもいます。では、また。

10087419617

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

靖国神社とハートマークの奇跡

こんにちは、あの世この世のみなさま、いかがお過ごしでしょうか。長梅雨のあとの猛暑とおもいきや、もう秋蝉のカナカナ、カナカナという鳴き声がわたしの「右耳」の鼓膜から暑さ暑さの隙間をぬうように涼やかに入ってきます。右目、右耳は霊性とコンタクトしているそうですよ。で。このカナカナ音、なぜか靖国神社の青葉しげれる桜樹の数々をわたしの脳裏に写しだしてくれます。きょうは対米戦争(太平洋戦争)敗戦(終戦)記念日ですものね。 「え、うそぅ~、日本がアメリカと戦争した? 」「で、どっちが勝ったんだ」10代少年たちの山手線車中会話だそうです。 カナカナ、カナカナ。。。御霊のみなさまの泣き声が高まってきそうな。。。 あ、すみません。政治無知ですので政治的意図はまったくありません。戦争で亡くなられた多くの方々(一部を除いて)の御霊さまにしても、靖国が日本人同士の政治的闘争の場になっているなんて想定の外の外で、わけがわからない。あの当時は、父や母、兄弟、恋人、この國のため、靖国でまた逢おう、と、天皇陛下に一身を捧げての散華だったはずなのに、戦争が終わってずいぶんたつのに、あの戦争は間違いだったからと、平成陛下は今年もおみえにならない。天皇さまに見捨てられたのだろうかとカナカナ、カナカナとお気持ちを伝えてこられる御霊もおらます----。昭和天皇は7回お参りになられましたが、平成天皇は一度も、おみえにならない。 あ、くりかえしますが政治的意図は皆無でございます。あの世とこの世をつなぐスピリチュアルなメッセージなのでご許容いただければ幸いです。 「A級戦犯が合祀されたので参っていない」「それがわたしの心」という天皇発言に関するメモが最近話題になっていましたが、合祀が明るみに出たのは昭和54年、天皇の靖国参拝最後の年は昭和50年ですので、4年のタイムラグがあります。ですので合祀を理由にするのは間違い、お隠れ前年の老翁86歳天皇陛下の後出しジャンケンだそうです。あ、これはこの世のわたしの近場の元気な人からの現実の声でございます。ふっ、、、。 ハートの奇跡セッションを受けられたNさんから、こんなお便りいただきました。

10087419515

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

初めての富士山で”奇跡”です

行ってきました。帰ってきました。初めての富士講、富士登山、バスで5合目までの現代版を利用しないで、吉田口0合目(馬返し)から登り、八合目で仮の宿、翌未明3750メートルの日本でもっとも高い山頂に達するクラシックスタイルでございます。応援パワー、ありがとうございます。おかげさまで登れました。 山頂でご来迎を遙拝し、同ルートを同日に下山、帰路に紅富士の湯、温泉に浸かるオマケまであって、これって奇跡です。なんたって、登山といえばロープウエイしか頭には浮かばなかった、わたし、ひろよでございます。初めての登山で富士山です。 初めてづくしを心配りしてくれた無料山岳ガイドは二泊三日の行程をくんでくれたのに、一泊で下山、あまつさえ、無料山岳ガイド(冬富士しか登ったことのない)が体調絶不調に陥ったのに、彼を庇護し励ましつづけてついに夜明け前の山頂へ。奇跡ですよね、これ。 そして、その山頂で山頂に蝟集のわたしたち大衆のお~おぅ~という歓声をあびつつ丸い日輪となってお姿のご来光です。生まれてこの方ずっと、日の出時刻はきまって熟睡のお時間でしたから、もちろん日の出をみたのは初めてなのに、すごい。赤々と明々と群青色の空を昇日の赤い一点から光輝のお空に代えていくのです。命です、命です、それを見せて頂いているわたしが、ここにいる、それも、こんな高いところから、太陽とおなじ水平位置の存在としてのわたしの存在にまで命の日輪が照らしてくださるのです、その瞬間、気温2度の山頂が体感温度10度くらいに上がります。奇跡です。 そして満月、なにげに背後(西の空)をみたら、「満月、満月ぅ!」です。十六夜の満月、お月さまがお姿をうかべていたのです。巨大な爆裂火口の向こうに満月ですよ。東に日輪、 西に満月。東に天照大神、西に月読みの命です。イザナギ命が厄落としに海原で右目を洗ったとき月読みの命がお生まれになり、左目を洗ったら天照大神がお生まれなさった。そのご両神が同時にお姿をおみせになったのです。神様が神様を生み、命が命を。命とはなにか。それは誕生の繰り返しです。昼も夜も命です。明も暗も命です。あっちを向いてもこっちを向いても、わたしたちは命の宇宙の一点のなかでで生きている、生かされている。 東に太陽、真反対の西に満月。 いってみれば自然の摂理そのものですよね。大陽に照らされて在る月。月は鏡。でも、こんな摂理の光景を、怠惰だったわたしが、目前にしていいのですか。いえいえ、これは目の前の現実でした。アンビリバーボー、信じられないわ、怠惰な眠りから目覚めようとしているわたしへの贈りものかもしれない。これって、これミラクル、奇跡です。アンビリバーボー。 ああ、原稿用紙三百枚くらいになりそうなので、やめておきます。ああ、これは書いておかないと正直ではない。えー、下山路では次第に両脚がふらつきはじめました。やがて二本足でぬかるみを歩くお猿さんみたいな格好になりました。安全圏の三合目あたりでは顔とおなじように膝も笑いつつで、ついに滑ってころんで坂道で恥ずかしげもなく開脚180度です(右足が斜面の下で左足は斜面の上の分かれ分かれ)でドスン。立ち上がれないので「○○ちゃ^ん、おクルマ呼んで~」などとうつろに叫んで笑われ、また立ち上がる。

10087419304 10087419408

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

倖田來未さん成功の仕方を占う

えろ可愛いミュージシャンとして昨年末には紅白にも出場、ニッチなファン層の熱狂的支持から国民的人気のスーパースターに上りつめた倖田來未さん大成功の理由を九星気学で占ってみます。え、どうしたの、ぴちぴち、はちきれそうな若いコに興味ひかれるなんて、あなたぁ、おじさん化、一時はやった、オバタリアン化したの? ときつい矢印直線目線を飛ばさないでくださいね。 世に出たい人、注目してもらいたい人、成功したい人。倖田來未成功法則は充分に参考になりますよ。 彼女、最初は注目されてデビュー(2000年、18歳)したものの、しかし、いわゆる鳴かず飛ばずで、ま、何を出しても売れない下積み時代が3年つづいたんです。それが、どうしていきなり人気者になったかというと、ご承知のとおりのあの刺激的なセクシーなスタイルをぐぐっと押し出したからでした。身長154センチの小柄を意識させないすごいパワーですね。彼女は1982年、11月13日生まれの、うらやましい、まだ23歳です。 では、九星占術、入ります。 本命星・九紫火星 月命星・五黄土星 宿命宮・離 空亡・辰巳 お、やっぱり。子供時代、成人前の彼女はどちらかといえば、自分を抑制するタイプですね(宿命宮と月命星で読みます)。でも、抑制タイプだからおとなしいコと思っては間違います。根っからおとなしいコなら抑制という意思をもたなくてもいい。つまり、自己抑制の強い人は実は反面の、派手な目立ちたがりを秘しているのです。目立ちたいけれど、目立ちたくはない。揺れる少女の気持ち、わかります。 そして一変、成人後を示す本命星をみてください。九紫火星です。目立ってもいい。目立つことはいいことだ、とおもえる性格に一変したのです。競泳用水着を身につけてプールで泳いでいたコが、ええいっと、剥き身の裸身でバタフライで泳ぎだした。だれだってびっくり注目しますよね。成功したい人、注目されたい人、やってみてください。あなたのポジションで、どうすれば人が注目するか知恵を出してください。 ヒントは、自分が本当にしたいことを一回り派手に演出すればいいんです。したいこと、ですよ。いやだけれどやってみる、は大失敗しますよ。やりたいことを思いきってやっていると必ず天・人・地の運気がついてきます。ただし、時期には注意してください。空亡にはくれぐれも注意をはらってください。空亡は、天の気が亡い状態です。空亡のときは抑制を効かさないととんだことになりかねませんよおお、と脅し。倖田來未さんの空亡は平成23年ですから、それまでは今のえろ可愛いびっくり路線でOKですね。 ○○さん、XXXさん、□□さん、いくつになっても少女少年時代のえろ可愛いびっくり自分をおもいだして、思いきって、その路線で打って出てみるのも楽しいかもしれませんね。 追記:あす10日から13日(日曜日)まで楽しい修行にいってきます。行楽って、修行、行を楽しむことです、と行く前は偉そうに口をきくことができるのですが。

10087419265

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

お知らせ 8月9日東京丸の内

あれ、もう日曜日が終わりかけているのに、暑さのせいでか、すっかり忘れていました。8月9日、水曜日、東京鑑定の正式告知。きょうの鎌倉も猛暑でしたが、朝から佐助谷の当処へご足労いただいた方々様、いずれもヒーリング施療でした。猛暑でのヒーリングはよく効きます。もう大丈夫、暑さを楽しんでくださいね。 心頭滅却すれば火もまた涼し(滅却心頭火亦涼)。火にくらべれば猛暑くらい、なんのそ の。海がある、山がある。ビバ、ニッポン。。あ、テンション上げすぎ、ごめんなさい。 ところで、わたしのお奨めで、きょう北鎌倉円覚寺に参詣されたMさまから、さっそくメールちょうだいしました。「梵鐘を戴く高台にある茶店に急行して冷たいあんみつに舌つ゛つみを---」と。わああ、よだれが出そう、冷たいあんみつ、大好物です。^^)、でも富士講すむまではぐっとこらえています。太ももぶよぶよでは頂上まで行けないよ、と手厳しく煽る無料山岳ガイド「X」の目がひかっていますので。 おっと、告知、また忘れそうになる。 暑さボケか 佐助の蝉は 草むらで寝     あ、どうも。 草抜き中にうとうとまどろむのは、じつは、わたしでした。 東京鑑定のお知らせ 9日午後(水曜日)東京・出張鑑定を行います。 9日(水曜日)午後は丸の内ホテル(東京駅歩く2分)で鑑定を行います。鑑定&占セラピーご希望の方は携帯または電話までご連絡ください。 (満席ありがとうございます) 携帯 090 7415 5769(事前予約・当日)          電話 0467-24-5162(事前予約) 以上です。よろしくお願いいたします。

10087419233

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

オーラの泉 松岡修造の絢爛家系

さて、今週の霊視番組「オーラの泉」は、テレビ朝日・報道ステーションでおなじみの熱血スポーツキャスター、元プロテニスプレイヤーの松岡修造さん(38歳)でした。ゲストなのに番組を仕切ろうとする陽気な自己中ぶりに心なごまれた方も多いとおもいます。 松岡修造さんの見かけ陽性を嫌うアンチ松岡派も結構いるあたり、亀田興毅ぃ~とキャラも家系も対極ですが、天性の強い運をもっているという点では相似ですね。嫉妬、妬みの対象になりやすいんです、このタイプは。 二人は対極ゆえに互いに距離感のある理解しあえる関係です。ただし、松岡修造さんという人は家系が華麗すぎて、親族間では”日本一のプロテニスプレイヤー”にしても、”人気スポーツキャスター”にしても、それが「なんぼのもんじゃあ(大した価値がない)」と言われてしまいかねない存在です。 簡単に家系を列挙しますね。お父さんは「東宝」取締役。松岡功。お爺さんは「東宝」元。代表取締役社長。ひぃお爺さんは「阪急電鉄・東宝グループ」創始者。小林一三。姉の婚家は三菱財閥金庫番「三菱銀行取締役」で姉の夫は「阪急電鉄会長」。ひぃお爺さんの妹の婚家は「サントリー」創業者、鳥井信治郎長男。 直系の阪急電鉄グループが136社(鉄道、バス、不動産、ホテル、旅行など)。阪急百貨店グループが45社(百貨店、スパー、ショッピングセンターなど)。東宝グループは98社(映画、演劇、歌劇など)で「合計279社」です。 あ、別に、彼の華麗な家系を紹介すために書いたのではありません。 番組のなかで江原さん&美輪さんが守護霊のメッセージとして繰り返し「子供気分はもう捨てて大人になりなさい」「一族のまとめ役になってほし」と言っておられた理由を知っていただきたいからです(ご承知の方、ごめんなさい)。「子供は卒業し大人になりなさい」「1年後では遅すぎる。一族の崩壊危機」

10087419140

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

亀田興毅ぃ~! 上を向いて歩こう

え~、勝ったの、負けたの? テレビの前のソファーで寝てしまったわたし。目覚めるとちょうど最終ラウンドのゴングが鳴ったのです。「う~ん、負けたよ」とX(エックス)が教えてくれたのですが、しばらくしてリングアナウンサーが、勝者ぁ亀田興毅!!とおっしゃているじゃないですか。「勝ってるじゃない。おめでとう」とわたし。ま、こういう無知なファンがボクシングをダメにすると賢い男女を怒らせるのよね、きっこ、じゃない、きっと。 以前、ブログランキングに参加して1位だあ! などとはしゃいでいたときに亀田三兄弟大好きメッセージを書いたら猛烈なクリック荒らしにあいました。で、ランキング参加に嫌気をさして辞めてしまったのです。ですから、ここはすっきり亀田選手に勝ってもらって、ウンヌンと期待していたのですが、なんだか試合内容がブサイクでアンチ亀田ムードを一気に盛り上げているようですね、残念、でも勝ったのでしょう? 試合を振り返ると。 1ランド開始早々、Xがつぶやきました。「ありゃあ、まずいぞ。相手、強いよ。亀田を徹底研究しているかも。わ~、危ない」。殺し合いは出会いの一瞬で80%決まるそうです。おいおいボクちゃん、殺し合いって物騒なことを、これスポーツでしょおおお。と、そのとたんに亀田興毅の頭蓋骨がねじれて(パンチを食らって)、ふにゃりとマットに這いました。 「あ、立つな、ゆっくり立て」「打つな、打つな、打ち合うなよ」「逃げろボクサー、真のチャンピオンは逃げ方もうまいんだ」などとXは低い声でうなっていました。あ~、可愛そうに19歳少年が数万人の瞳フラッシュの前で倒れてしまって。「見てはおられないわ」、、、、とおもったら、ストンと寝てしまい、視界からテレビの画面が消えたのです。これ、わたしの特技です。で、およそ40分後に目覚めたら、、、おめでとう亀田興毅ぃ~。 ま、微妙な判定でアンチ亀田の形勢有利な状況のようですが、元ボクシング関係者のお話では、きのうの試合は空位の王座を争う「王座決定戦」であって、相手はチャンピオンではない、亀田にしても挑戦者ではない。資格は互角。タイトルへの執念では倒れても打たれても前に出つづけた亀田に分があった。相手はまるで防衛戦のように消極的なポイントアウト作戦、アマチュア試合をしすぎた、と読めないこともないそうです。なるほど。でも、亀田に勝つにはこのアマチュア試合作戦が最も有効だそうです。なるほど。 ま、いずれにしても亀田興毅はまだ成人式前です。なにを言われてもフン!でもいいのです。あしたがある。あしたがある。そこでわたしが彼に贈ることばを一つ。 ・・ 時刻を打たない時計がある 詩人ランボーの「少年時代」という詩のなかの一行です。時計の時は止まっている。しかし世界の時は動いている。いま、キミは、少年は、自分で自分の時を動かしたいなら、自分で上を向いて歩きなさい。 追記:オーラの泉、松岡修造さんは明日、書きます。わたしも、わたしの時をわたしのスリムな太い(?)脚で歩んでいこうとおもいます。上を向いて。リングに上がってチャンピオン認定賞状を持ったままの亀田興毅を抱きしめた朝青龍、すてきでした。チャンピオン賞状がクチャクチャにひしゃげていたのもすてきでした。

10087419102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »