« ゆっくり育つタイプ亀田大毅 | トップページ | 神田うのさんのお墓参り & 富士山に雪 »

2007年10月15日 (月)

霊能力者の会話・・・わかりますか?

霊能的なコミュニケーションを紹介します。女性A,女性B2人の電話による会話です。女性A「ご無沙汰しています~。定期検診、お願いします!」。女性B「はい、はい、ハハハ^^。私、ちょっと風邪引いているけれど、、ン? あ-、たいへん」 注:霊能者といえども自身のことは視えづらく、同類の霊能者に霊的相談をもちかけたり、憑依の有無をときどき視てもらったり、視あったりしています。

「あー、たいへん。あなた、体中、全身、針が刺さっているわよ」(B)
「やっぱしぃ~。どんな感じ?」(A)
「針山みたい。ちょっと厄介な人の相談に乗ってあげたでしょう。あなたが親身になればなるほど、あなたを独占しようとして、そうはいかないとなると、逆恨みの針千本攻撃されて、全身刺されて、針千本残っているわよ」
「うん、うん。やっぱり。体が痛くて」
「そりゃそうよ。針、全部、今、抜くからね」
「よろしくお願いします」
女性B,目を軽く閉じ、瞬間瞑想状態で「○○○○、○○○○・・・」と真言を延々、くり返す。1分、2分、3,、、。
「あ、あ、ありがとうございますぅ。体、楽にぃ、、、う? 針、取れたみたい。ん? でも」 「ちょっと、待って。うわお! たいへん! あなたの頭に日本刀が深々刺さっている。武将系よ。ご先祖系よ。由緒ある武将に直接関係あるでしょう」
「わたしの実家です。八幡さまにお詣りしたら境内の大木が急に大揺れして、実家の○○(武将)が視えたので、回向を始めたんだけれど、しばらくして、これは実家を離れているわたしの手には負えないと気づいて中止してしまった・・・」
「それよ、それ。刀、抜くわよ。○○、○○、○○・・・(裂帛の気合い。真言)
「い、痛い。。。顎、顎、アゴ、あご、顎が~、顎まで刺さっていた?」
「そう、そうよ。この刀は私の方でお預かりして、武将のご先祖のご先祖に話を通しておきますからね。きょうから十日間、毎日毎朝、お詫びの祝詞を挙げてちょうだいね」

電話のあと、女性A,元気になる。明るくなる。身軽になってルンルン♪ ママチャリにひらりと跨り駅までお買い物にルンルン♪ 出かけました。

|

« ゆっくり育つタイプ亀田大毅 | トップページ | 神田うのさんのお墓参り & 富士山に雪 »

8 霊能力 スピリチュアルヒーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霊能力者の会話・・・わかりますか?:

« ゆっくり育つタイプ亀田大毅 | トップページ | 神田うのさんのお墓参り & 富士山に雪 »