« 霊視、初体験しました。「X」 | トップページ | スピリチュアル紅葉鎌倉メッセージ »

2007年11月29日 (木)

幸運開運体質は誰にでも作れる

鎌倉佐助の占師ひろよです。占いが当たると言われたことより”真っ直ぐきれい””もっと大きくなる”と大先生に霊視いただいてはしゃいでいます。ところで、きょうは開運体質の作り方をお披露目させていただきます。

ツイてくるとツキの上昇カーブ、幸福が幸福をこだまする人生の法則を実感できます。開運体質を作るなんて、ウソとおもう人はこれを読んでいないとおもいます。ですので、問題は実行するか、しないかの二つの選択肢のどちらを選ぶかだけです。実行する、あるいは、実行してみたいとおもった人だけこの先を読んでください。

幸せ5倍、10倍、年収ン倍、うふふ。

「うれしい」
「たのしい」
「きもちいい」

この三つの言葉(ことだま・言霊)をそれぞれ一日一回、それぞれ別の人、三人相手に言葉をつかい分けて伝えてください。(手始めの練習ではだれか一人にでもいい。独り言でもいい・・・)

たとえば、

・あなたに会えてうれしい。
・きょうは、なんだか、たのしくてたのしくて。
・ほら、青空、きもちいいいわねぇ。

などと話しかけます。これだけで、まちがいなく開運体質に変わってゆきます。鎌倉佐助へ通っていただいる方、人生の波動を変えたい人にはいつのまにか、これらの言霊がしぜんとつかえるように仕向けています。ご安心ください。

ところで、これらの寿ことだま(言霊)がなぜ有効なのかというと、以前にもお伝えした「怒り・妬み・怨み」の三大マイナス言葉を打ち消すパワーが絶大だからです。怒りや妬みや怨みを生きるバネにしておられる方は多いのです。それがいけないと否定しているのではありありません。そういう生き方でのしあがっていく人もいます。しかし、それはけっして幸福な人生とはならない。たとえそれで成功しても成功のあとの極端なな疲弊、没落、病苦、家族不幸・・などの問題に苦しむことになります。

マイナス言葉がなぜ不幸をよぶのか・・・。 たとえば山蔭基央(もとひで)さん(山蔭神道中正神社斎主)は、こうおっしゃっています。

「怒り、妬み、怨み」を心に抱くことは「怒り、妬み、怨み」が相手に届く前に、己の内部で爆発して、自らを破壊してしまう。・・・何故、否定的な思いなどの思念を自己破壊的というのか。例えば、人に汚物を振り掛けようとしてそれに手をかけたら、誰が一番先に汚物の臭気と汚染を感じるであろうか。己自身である。  もし花を愛で、その喜びを人に与えようとするなら、誰よりも早く我が衣に花の香りを満たせる者は、ほかならぬ自分自身である。   ・・・日本心霊科学協会「心霊研究・2007年6月号」記載・・・

「うれしい」「たのしい」「きもちいい」 わたしhiroyoはおもいます。三つの言霊は、花の香りを満たす言霊です。だれかに伝えるとそのだれかも花の香りで満たします。ツイてこないわけがないのです。開運、幸運体質に生まれ変わらないわけがないのです。

|

« 霊視、初体験しました。「X」 | トップページ | スピリチュアル紅葉鎌倉メッセージ »

7 スピリチュアル金運 開運」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸運開運体質は誰にでも作れる:

« 霊視、初体験しました。「X」 | トップページ | スピリチュアル紅葉鎌倉メッセージ »