« 不安症の悩みを治すコツ | トップページ | 心を洗う正しいお風呂の入り方 »

2007年11月15日 (木)

「家系図」づくりで金運、健康、家内安全、招福

近年アメリカでは「家系図づくり」が趣味としても大ブームで会員システムの系図作成アシスタント業者が数ヶ月で百億円(!)の資金をプールすることができたそうです。アメリカの最先端医療の病院では医師が患者に「家系図」の提出を求める。 日本でも家系図にもとづく遺伝病相談に応じる病院も増えています。

遺伝子治療に必要なのです。遺伝子情報は家系を経路として伝わるので家系図に病名を書きこむと病気などの健康情報を探るのに役立つ。 う~ん、わたしhiroyoはかねてより当処佐助谷へ霊的相談を主にお越しの方々へはその場で簡単な家系を書いていただいたりしてきましたが、別の面からも、そういう時代になってきたのですね。

フジテレビ金曜日の細木数子さん番組でも複雑な悩みを解くキーとしてしばしばご先祖家系図がつかわれています。 60年前にアメリカとの大戦で負けた日本はアメリカ民主主義を大歓迎して家系などという旧い家システムよりも家庭、マイホーム、今ここに在る人間関係のありようだけに目を向けるのが新しい生き方だと錯覚したようです。 さらにマイホーム(家庭)よりパーソナル(個人)だとばかりに、「家庭の幸せは諸悪の根源」(作家太宰治)などという言葉をもてはやした。太宰治さん、けっこう時代のKY(空気読み)がお上手だったのかもしれませんね。

そして幾星霜、個人の自由が一番のご本家アメリカではご先祖に我がアイデンティティをもとめるブーム。。。 それはともかく。 もしも、あなたが今、何か考え事にふけっていたり、悩んでいたり、あるいはプラス思考にメラメラ燃えて金運、健康運、家族の幸福などなどをもとめてやまないとしたら、ここで一度、しずかに座りなおし、家系を辿れる範囲でいいですので、ぜひ描いてみてください。

それを神棚や仏壇(無ければ一段高い場所、本棚の上段など)に飾ってみてください。お祈りをこめてくださればなおさらです。何の意味があるのかなどと思われるかもしれませんが、とにかく実践してみるとわかります。 わたしという目に見える小さい存在が、じつは無限の奥深い縦の連鎖につながった大きな宇宙的存在であることがわかってきます。

先祖あってのわたし。わたしという存在あっての先祖です。一体です。 つながりを意識化すると、スピリチュアルな霊性が反応し、つまりあなたの、わたしのスピリチュアル波動がプラス方向に動き出します。だれでも簡単にできる運命転換、人生シナリオ書き換えの方法です。 思い立った時が吉日、たいそうに構えなくても、家系図をアメリカ風に趣味の一つとして取り組んでみるのも楽しいかもしれません。

10088499278

|

« 不安症の悩みを治すコツ | トップページ | 心を洗う正しいお風呂の入り方 »

9 スピリチュアル運勢 人生 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「家系図」づくりで金運、健康、家内安全、招福:

« 不安症の悩みを治すコツ | トップページ | 心を洗う正しいお風呂の入り方 »