« 佐助稲荷神社、雪景色 | トップページ | 女性神主、舞って人の気配を消す »

2008年2月 7日 (木)

橋下徹弁護士(大阪知事)を占う

二つの図書館以外はすべて民営化! と叫ぶ橋下徹(はしもとおる)弁護士がきのう2月6日、大阪知事として初登庁しました。”大阪府は財政破産”という困った状況を特有のニコニコ笑い顔のまま宣言、熱く熱く、時間オーバー平気でトークする。ユニークといえばユニークです。この新しい政治キャラクターを神占九星気学で占ってみました。

おお、すごいですね。やります、ね、この人、かなり・・・。 福田首相に「あなたのようなすごいオーラはわたしにはない」と言わせただけのことはありそうです。この先々の先に東国原宮崎知事あたりと連携すると・・・・国政でも新勢力になるという観測もあるとか。・・・・わかります、わかります。

本命星・四緑木星  月命星・四緑木星  宿命宮・震  空亡・申酉

上に上に伸びる木、さらに伸びようとする緑の大木(四緑木星)の本命と月命ダブルのうえに勢いつよい宿命宮震(龍)です。勢いの良さがトリプルです。しかも2008年は空亡明け2年目でさらに上昇機運の年回りになっています。当分は思うがままにやってください。占い師の出番ではなさそうです。ただ、老婆心(老娘心?)で一言、 理想の実現がこの人の魂の目的ですが、陥りやすい欠点は足元の現実との乖離です。根元の軟弱さに目もくれないで「上へ上へ」伸びようとすると倒れます。現実を見つめるということは現実を受け入れるということです。肯定してください。現状を完全否定するのではなくて、まず肯定し、その後に肯定した現実のどこをどう改革するかを決める。

ああ、こんな説は、やはり老婆心にすぎませんね・・。橋下知事は、じつはそんなことも解って動いています。どうぞご自由に存分におやりください。でも、もう一言、 家庭内、家族間に軋轢の卦が出ています。家庭も足元の現実、とても重要な現実ですので重要視してください。・・あ、もう一言、橋下弁護士「魂の目的」の理想は「幸福」です。幸福が彼の理想です。それは素晴らしい。でも、幸福という永遠のテーマもさることながら、大切なのは、 多くの人々は「気持ちいい」「楽しい」という”瞬間”の心地よさの連続を求めて生きているということです。この瞬間の、刹那の心地よさを否定したり、忘れては理想という「上へ上へ」の実りもありえないのです。

あ、ああ、どうも余計なお節介でした。では、また。あ、もう一言、いいですか? はい、今回の知事選挙で東京マスコミが優勢と応援した民主党推薦候補が敗れたのは、「瞬間の心地よさ」で橋下弁護士にはるか及ばなかったからです。 瞬間の気持ちよさを刹那快楽と否定的に捉えるのはやめましょう。 とても大きな力、スピリチュアルな奇跡は瞬間にしか生まれない。瞬間の楽しさを大切にしてくださいね。何かに行き詰まっている人は「瞬間の楽しさ」を忘れていないかどうかをチェックしてください。今を楽しく生きられない人に幸福はこない。これは宇宙の絶対法則ですからね。。やはり、余計なお節介? かもしれないとおもいつつ。

10088576854_2

|

« 佐助稲荷神社、雪景色 | トップページ | 女性神主、舞って人の気配を消す »

有名人スターを占う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 橋下徹弁護士(大阪知事)を占う:

« 佐助稲荷神社、雪景色 | トップページ | 女性神主、舞って人の気配を消す »