« アホは神の望み | トップページ | 霊能ドラマ「七瀬ふたたび」(NHK)への感想 »

2008年10月13日 (月)

不愉快、三浦和義事件へのマスコミ報道

Hanahanasuikaimg413x5711173718871ab

狂言師・・{③たくらんで他人をだます人(広辞苑)}、狂言・・{人をだますために仕組んだたくらみ(明鏡国語辞典)―自殺}・・・前妻佐々木一美さん(当時28歳)への殺人共謀罪でロス市警に逮捕収監されていた三浦和義容疑者が死亡しました。この項文責「X」、只今母ひろよ留守につき無許可掲載です。ご容赦。

ある筋からの三浦和義死亡の経緯真相の霊界情報をお届けします。その前に、

不愉快です。三浦和義の死亡も不愉快ですが、さりながら新聞テレビ各局の「元社長」「元社長」と「社長」連呼の報道の不愉快さはこれ極まりですね。三浦支援者や三浦と親しい編集者や関係者と称する人たちにスポットライトを当ててのハシャギぶりはなんなのですか。新聞の現役論説委員までが大切な日本人を死なせたとばかりにロス市警を非難しています。

ソウルスピリット、霊界の方々も不愉快がっておられます。

三浦が絶対無罪と信じる根拠はあるのですか。日本の最高裁が殺人罪には無罪と判定したからですか。ほー、これはまたお利口さんぶりっこですね。社会モラルの裏をかくことで華やかな生活を夢見た犯罪人生三浦を社会モラルの権化サミットの最高裁が許したからそれを免罪符に掲げるとは賢すぎます、笑止千万です。裁判にも大ミスがつきものなのは「冤罪(えんざい)事件」の数々が示しています。三浦無罪は日本の司法当局のミスの可能性も大いにあり得るのです。

なのに犯人(一美さんへの殺人教唆有罪、放火有罪、窃盗有罪)三浦を支援してお金を儲ける。騒ぎの中心部に近づけば近づくほどお金儲けができるのは現世の道理です。お金儲けがわるいのではない。稼いでください。しかし、その手段の正当性への反省のなさにに恥を知れと言いたいのです。とことん三浦無罪を支援なさるのなら来世、地獄おくられも覚悟のうえなのか。どうか。

もちろん騒げば儲かるマスコミの本質はマスコミ内深部関係者の「X」も先刻承知ですが、でも表層マスコミ現役人は度がすぎますよ、これは。付和雷同でロス市警の失態などと問題の本質をすり替えています。ロス市警がわるいのではなく死亡した三浦がわるいのです。ふつうは死者には鞭打たない。ぼくも一貫して死者にはすべてを許すことにしてきました。これは日本の風土風習信仰が根っ子になっているからだと思います。しかしマスコミの騒ぎよう、はたまた日本の領事館員までも三浦側の味方についてコメントしている日本のたった今の空気には過酸素充満呼吸のような深い深い不快感をもようします。

では霊界情報をお伝えします。

一美さんの母、佐々木康子さん(75)は控えめに・・以前、ハンストをしたように、狂言として自殺をはかり、誤って死んでしまったのか、、・・とコメントされていますが、じつはこれが正解に一番近いようです。ある筋の霊界からの情報によりますと、三浦和義容疑者は逮捕収監ドラマを一気に盛り上げ最高のライトを浴びたいがために狂言自殺をはかった。

狂言自殺はふつうは死なない。ではなぜ死亡したのか。母、佐々木康子さんがおっしゃるように誤って死んだ・・のではありません。ここから先は怖い話が苦手の方は読まないでください。恐怖で眠れなくなってもぼくは責任もちませんので。

じつは狂言自殺が成功と三浦が思ったその刹那にある霊魂が三浦を処刑したのです。霊魂が殺したのです。三浦の絶対有罪を信じ抜いてなくなられた霊魂です。複数おられましたので処刑は完璧に行われました。霊の怨念罰が下ったのです。これで三浦和義容疑者の死魂は永遠に真っ暗闇のなかに封じ込められました。もう二度と輪廻転生することもない。暗闇で本当に怖い目に遭わされたあとに完全消滅させるそうです。

母、康子さん、ごきょうだいKさん、お子さんのAさん・・・一美さんにそのむねお伝えし、三浦への怒りゆえの病で先逝かれた父良次さんの霊魂に深く深く感謝をささげてあげてください。おっつけぼくも御霊前へ御参りいたします。

されど復讐するは我(神)にありという言葉もありますね。新約聖書ローマ人への手紙・第12章第19節「愛する者よ、自ら復讐するな、ただ神の怒りに任せまつれ。録(しる)して『主いい給う。復讐するは我にあり、我これを報いん』申命記32:35。ヘブル人への手紙0:30)。

悪に対して悪で報いてはならないという解釈は間違いです。悪を行なった者に対しては神の罰が下るという解釈が正しいのです。霊は神ではありませんが、神になりかわっての渾身の霊罰というものは滅多にないがあり得ます。 浄化祈念合掌。 

母帰宅後に削除されても請うお許し。

|

« アホは神の望み | トップページ | 霊能ドラマ「七瀬ふたたび」(NHK)への感想 »

4 事件 話題」カテゴリの記事

コメント

いやあ とても興味深いお話でした(+_+)…

投稿: パソコンみなみ | 2008年10月14日 (火) 00時45分

うーん たしかに、驚きました,,,。
なにかストンと納得できました。

投稿: ゆう | 2008年10月14日 (火) 10時56分

パソコンみなみ様

コメントありがとうございます。
アガガ…※ うれしいです。

パソコン家庭教師みなみ先生の
おかげでブログも快調です。

投稿: ひろよ | 2008年10月14日 (火) 23時15分

ゆう様

ありがとうございます。「削除」せず、このまま
置かせていただきます。九星気学飛天流で確認し
ましたら、同様の結果がでましたので。

投稿: ひろよ | 2008年10月14日 (火) 23時19分

ちらりと、監獄に一美さんでも現れたかな?と思ったのですが。。。
もっとすごいことになっていたみたいですね。。。
X様、消されず良かったですネ。
息を呑んで読んでしまいました。

投稿: sachiko | 2008年10月15日 (水) 06時08分

sachikoさま

Xです。ありがとうございます。
ちょっと思い出深い事件でした
ので、つい頑張って書いてしま
いました。今しばらくはこのま
ま掲載となりました。感謝。

投稿: 「X」 | 2008年10月16日 (木) 10時39分

まさしく納得です。
そうでもなければ、
一美さんのご両親たちは
心のやりどころを失くしてしまう。

罪を悔やみ現世で罪を償う機会を失った
あの人は誠に哀れですね。
悪の魂は消滅すべきだったのですね。

投稿: 9かい | 2008年10月16日 (木) 23時49分

9かい様

コメントありがとうございます。
ご両親の悲しみの深さをおもうと
辛いですね。
一美さんご本人も植物状態の病床で
話しかけると大粒の涙を流されたそ
うです。

投稿: ひろよ | 2008年10月18日 (土) 08時32分

そのとおりです!!

投稿: marki | 2012年12月16日 (日) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不愉快、三浦和義事件へのマスコミ報道:

« アホは神の望み | トップページ | 霊能ドラマ「七瀬ふたたび」(NHK)への感想 »