« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月26日 (日)

世襲は?親の跡を継ぐいいお話

のうのうと無作為イズ・ザ・ベストできょうもあすも生きる大子ども「X」でごちゃいます(笑)。本日は朝から牛に引かれて善光寺詣りではなく、牛ではなく!”母”ひろよに引かれて「投票所」詣りさせられました、汗。K市市会議員選挙です。誰に投票していいのかわかりませんので仕切り板から覗いて”母”の筆跡真似をして清き一票を投じました。ニコニコ^^。

Dscn11341

なんだか世間の政治向きうわさでは”世襲議員廃止”が次期衆院選の最大争点になるとか、ならないとか。新聞テレビがはしゃいでいます。アホですねえ。世襲は良いことなのによぉ! ン? でしょう! あなたの子どもがあなたの跡を継ぎたいと言っているのです。ぼくは命がけ”母の仕事”の跡をつぐ根性ありませんけれどもね。

しかし、↓

親の背中をみて育ち親の跡を継ぐなんて親も子も天晴れです。子が親に憧れているんです、世襲は。世襲意識が薄れて日本の農業や商店、職人が競争力を無くしましたが、最近になってどら息子・娘たちによる親の職業への回帰現象が顕著になってきました。いいじゃないですか。美しい風の流れです。その流れに棹さすような”世襲批判”は良くないです。アホです。風むきを変えないで。世襲反対の議員様の皆さま。アホムスコ、アホムスメだったら選挙で落とされる時代です。ぼくはアホですが、その他たくさんの選挙民をバカあつかいしないように!

「選挙の争点にして、人気取り競争というのはしっくりしない」と、

舛添厚生労働大臣、世襲論争に懸念を表明。・・おお、桝添大臣さま・・あなたは細木数子さまに大臣を引き受けては損と忠告されたのに大臣に敢えてなられたんですね。それはともかく。。。世襲が争点なんて。。。バカも休み休み言ってくらしゃいませ。世襲は良いことなのであります。トンピンシャン♪♪ 

と、まあ、気汚れ情報を御祓清めに、さあ、海へ、由比ヶ浜へ遊びに行ってきます。トンビにお菓子盗られないように注意します。先日は砂浜でゆで卵一個かっさらわれました(大笑)。

波音高く鳶菓子奪い空高くわれ照れ笑う遠浅の浜辺にて

あっそうだ、5月、根性焼き入れで、人生変えたい人は母ひろよメルマガ「神託 人生変えます!」最新記事「”大霊と一つになる方法”」を根性入れて読解しましょう。

| | トラックバック (1)

2009年4月23日 (木)

突然お金が! 神さまプレゼント

うれしいツキの波を呼び込む作法を一つ明かします。バックでもウエアでもお菓子でも何か欲しくなったときのショッピングの折の秘策です。予算が自分のものを買う金額しかないとき・・それを買って誰かに心をこめてプレゼントします。

そうです。よろこびを自分のものにしないで誰かへよろこびを贈るのです。相手のよろこびを感じられれば、そのプレゼントは必ずブーメランのように帰ってきます。

これ、カルマの宇宙法則ですね。いいことすれば、いいことが返ってくる。わるいことをすればわるいことが返ってくる。真理というものは単純です。ですのでhiroyoも時には実践しています。最近も実践しました。すると、どうでしょう・・・

突然、自分の預金通帳に○○万円、おぼえのないお金が振り込まれていたのです・・・びっくりです。ツキのいいときはそういうこともある? いえ、銀行相手にそんな甘い話はありません・・・。でもでも現実に通帳に記載されていたのです。

hiryo名義の通帳残高になぜか意味不明の280,000円の振り込み記載が!! 振り込み人はシナリオ作家協会です。ありえないです。シナリオ作家協会の会員ではありますが、今はまったく活動していません。年会費を滞納気味に支払うだけの今や幽霊会員でしかありません。それが、28万円ですよ!!

わわ~どうしよう? 

きっと現役作家への振り込み先間違いにちがいないわよね。でもでもうれしい、使っちゃう? おお~黙って使っちゃおう! 特定給付金を待ってちゃあ連休が終わってしまうぅ(鎌倉市の給付は5月中旬以降)からね。うれしい話は盛り上がります。「でもでも、誰にもヒミツだよおん」「あとで返してくれっていわれたら」「逃げよう、夜逃げ屋本舗だよ~」。しかし盛り上がったあとの不安感(半分冗談なのに真剣になります)。どうしようかと。

逃亡気分ごっこで身を潜めて二日後、作家協会から封書が届きました。ジャン。返してくれかとおもったら、なあんと、ぜんとうひろよ宛への振り込み明細書ではないですか。「忍たま乱太郎再放送著作権料」とありました。かつて書いたシナリオの再放送の著作権料だったのです。

Top_chara1 忍術スクール生徒・乱太郎の可愛い活躍で人気のNHK教育テレビ「忍たま乱太郎」(月~金午後6:10)。その昔、わたしhiroyoもシナリオライターの一人として週一くらいの周りでシナリオを一年くらい続けて書いていました。でも、あるとき、たいへん面白いシナリオと内輪ではOKになっていたのに原作者を激怒させる事があってhiroyoだけ執筆降板のやむなきに至ったという経緯がありました。

はるかなむかしですから、もう何の関係もないはずなのに、思わぬお金のプレゼントのプラスアルファで返ってきたのですね。びっくりしました。

これもあれもカルマの宇宙法則のおかげです。いいことすれば、いいことが返ってくる。わるいことをすればわるいことが返ってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

幸福は幸福を呼ぶ・・宇野千代

Dscn11131_4 

幸福は幸福を呼ぶ・・宇野千代さんの文庫本(廣済堂)のタイトルです。いいタイトルですねえぇ、と「X」大こどもスタッフでごちゃいます。埼玉方面アラフォー読者さまからもっと「X」(ペケではないエックス)ちゃん書いてちょうだい待っているわ、とお褒めいただき浮かれはしゃいで書いていましゅう。元脚本家シナリオライター”母”ひろよの文章には及びませんが、、ま、いいか、、では入ります。幸福は幸福を呼ぶ・・。

---------------------

幸福ってなんですか?
 神さまにききましたら

人と比べないことだよ
 春なら、そうだなあ
  草草のまにまに咲くたんぽぽと比べてごらん

それで近くの草むらで
 たんぽぽさんにききました
  「おい、ぼくとキミ、どっちが幸せかにゃあ?」

はい、ここまで。
 ぼくの心は泣いています
  幸せでいっぱいです

-----------------

080411_1

月周回衛星「かぐや」が送ってくる地球の神々しいまでの写真。
きれいですね。
ぼくらはみんなこの星に生きているんですね。
幸福です。じゅうぶんに幸福です。
この幸福の星に生きているだけで幸福です。
ですので貧乏でごはんを買えるお金がなかったら罪を犯してでもごはんを得てもかまいません。生きてゆきましょう。

おっとぅこれ以上書いたら”母ひろよ”に叱られそうです(笑)。

冒頭写真の「桜は幸福の花」宇野千代展は鎌倉小町通りのお香やさん「鬼頭天薫堂」二階。4月19日(日)まで。

・自分が不幸が好きなときは不幸だし、幸福が好きなときは幸福だ ・不幸になるのも幸福になるのも、本人の望み次第で、私の好き勝手になれるのだという気がしている---(宇野千代)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

天国のみけちゃんにハートの魔法(奇跡)です

Dscn11081 Dscn11091_2

ご近所の方々と仲良く円満に・・・お付き合いの秘訣・・・あるでしょうか、ないでしょうか。もちろんあります。兵庫県○市のMさん40歳母が7歳Sちゃん5歳Yちゃんの二人の女の子をお連れになって遠路鎌倉までお越しになりました。Mさんとのご縁は3年前、長女Sちゃんの重度アトピーについての電話相談がきっかけでした。

春らんまんの鎌倉に来られたのはご近所への遠慮にまつわる不安を「ハートの魔法(奇跡)」で解かしてほしいとのご依頼です。「ハートの魔法(奇跡)」はわたしhiroyoがその場で白紙に手書きで次々と画き増やしていくハートマークによって、不安のエネルギーを消去し代わって願望を実現するエネルギーを注ぎ込むスピリチュアルなオリジナルな霊的手法です。

いっぱいのハートマークの呼び呼び合う幸福エネルギーに幾重にも抱擁されてMさんの魂が揺り動かされます。お顔が桜の花のように美しくおだやかになります。もちろん大成功ですが、それを興味津々でみていた7歳Sちゃん5歳Yちゃんの二人がはしゃぎ出して「白い紙」を要求しました。わたしhiroyoの真似をして、みけちゃん(昨年12月没三毛ねこ)

「もう会えない悲しみを自分で消したい」

と絵を描いてくれたのです。上の絵がそうです。
ありがとう、SちゃんYちゃん。重度アトピー体質だったSちゃんは今はお肌もきれいで食べられる食品も一つづつ増えてきています。妹のYちゃんは無邪気で元気いっぱいです。

ところでMさんにお伝えした・・ご近所の方々と仲良く円満にお付き合いの秘訣、その一つは、言霊のお力をお借りする方法です。それは「すみません」と言いたいときに、すみませんとは言わないで「ありがとうございます」と言う。それだけですが、毎日毎日、くり返し、日常の暮らしのリズムの中で実践してみるとその効果のほどがわかります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

角を曲がると新しい道、春。

F10000311

春です。風が桜の木を通り抜け、たくさんのハートマーク花びらを道々に舞わしてくれています。こんなにいっぱいのハート型花びらをつけるのは桜の木だけです。いま日本の自然は桜樹ハートマークの花々に満ちあふれています。日本に生まれ育ってほんとうに良かったとうれしくなります。ありがとうございます、神さま。

 青空に舞う桜の花弁神踊り

 角を曲がると
 そこにあるのは
 新しい道 (トールキン)

きょうから新学期。子どもたちも大人たちも新しい季節の新しい道に踏み出す季節です。わくわくします。高揚感はその裏に不安感もかかえています。ここ数日、新職場への不安感をかかえたお客様の相談がつづきました。でも不安感のまったくない高揚感は糸の切れた凧です。不安感はあなたのジャンプ踏切台です。飛べば、そこに新しい道が待っているのです。「道」という古代中国漢字は「首」を掲げて歩く姿からと白川静著『字統』『字通』にあります。道は危険といえばそうかもしれません。

佐助稲荷神社宮司さんは「首」を「お守り」と説明されていました。さあ、あなたはどんなお守りを抱いて道を歩くのか、と。神々しく奥の深いお話ですね。

その道を、「みち」と、漢字ではなく日本語の音だけ、つまり古代以前から日本人がことばとしてつかってきた「みち」は、「み」は豊かさを意味する満ち満ちのみ、「ち」は、いのち(命)のち、つまり・・豊かな命へつながる・・そういう未来への道という意味合いになるようです。「みち」はわくわくする楽しさに満ちている。ヤマトの民はそうおもって暮らしていたのです。でも、楽しさは人それぞれに違います。

でもだから人はそれぞれ異なった自分の「みち」、「私の歩く道はありますか」と、それぞれが、それぞれの「みち」を求め探すのだとおもいます。歩く「みち」をこうと決めて踏み出すと、

そこにあるのは
新しい道
あるいは秘密の扉かもしれない(トールキン)

 そして

  そこもとを照らすのは神さま光  (写真は佐助稲荷神社本殿左側)

どうせなら自信をもって歩きたいとおもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

桜のお花をバスタブに浮かべましょう

F10000261 

春冷えのお蔭さまで桜の開花が木々によって状況がちがいます。こちら鎌倉源氏山かいわいの山桜も咲ききって葉桜の木もあれば、ひらひらと花弁を風に舞わせ飛ばしている木もあり、その隣の木は桜色の蕾をふくらませていたり百花繚乱さまざまのうつくしさです。

山々の色あいはいままさにパステルカラーのグラデーション春色。

きょうのお勧めは”桜のお風呂”♪です。

桜の木の下で咲いている花を愛でたあとは目線を地に落としてください。そして、ちりぢりに広がる桜色の花弁を一つ一つ拾いあつめます。三つでも十でも百でも、いくつでも、そっとひらってお持ち帰りです。はしゃぎながら拾いあつめても楽しいし、

こころウキウキのなかにも悲しかったり嬉しかったり辛かったりの諸々の感傷がよみがえるときもあるかもしれません。桜の花には、このはなさくやひめ(木花咲耶姫)さまへのメッセージをお伝えする花の精(妖精)が宿っています。おもいは伝わります。

そしてお家に帰れば夜、それらの花弁の妖精をお湯をはったバスタブに浮かべましょう。ゆっくり桜風呂に身をひたせば花びらが身の回りを泳いでくれます。このはなさくやひめ(木花咲耶姫)さまは家族家庭の平安無事幸せの守り神です。

桜のバスタブでは、まず家族のことを思い、そして次にこのはなさくやひめ(木花咲耶姫)さまのご利益、縁結び、妻の坐守護、安産、子育て、家内円満・・内一つに絞って願いをこめてみましょう。

翌朝、気持ちよく目覚めたら願いはまちがいなく、このはなさくやひめ(木花咲耶姫)さまに届いています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »