« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月27日 (木)

夜が明けますよぉ~、もうすぐ春ですよぉ~

背負った闇が

深ければ深いほど、

あなたの放てる光はつよく大きい。寒さに耐えに耐えた花々は色鮮やかにあでやかに咲く

・ 

周りの人々や草や木々を暖めてあげられるとうれしい hiroyo です

写真は1月27日(壬(みずのえ)午(うま)、一白水星、大安)、寒さすこしゆるんだお昼すぎに鎌倉kamakura佐助の周りで撮りました。

Cimg16281 玄関先の桜草ジュリアン

Cimg16291 蝋梅(ろうばい) 花言葉は慈愛、優しい心、先導、先見 1月27日(きょう)の誕生花

Cimg16321 水仙。 みけちゃんです。

お花になって降りてくる、みけちゃんです。

Cimg16341 お蟹(かに)さまお祭り

Cimg16371 足下に春、パンジー。

Cimg16311 茶ぁ~!! みけちゃんと同じ年きょうだい、みけちゃんを偲(しの)ぶ?? 

・・・さて、うれしいお便りです。本年も、・・・

・30歳代女性。ヒーリング通い。

腰痛が・・癒えた。針、灸、マッサージ、整体、なにをしても良くならなかった腰痛が・・!! 腰痛ベルト、コルセットが外せた。

・50歳代女性。身代わり浄化。

永年におよぶ原因不明の頑固な肩こり、胃腸不全がすっきり改善した。

・30歳代女性。長期心霊サポート。

全身倦怠不調で半年間、病気休職。今や早朝から深夜におよぶ激務を連日こなしている。

・30歳代女性。人生お預かり。

運動神経ゼロ、体を動かすのは嫌い。今や年末には武道、合気道の試合に出場!! 敗戦したが師匠に闘魂、気迫などで褒めらた!!

・・・その他いろいろ・・・

本年も、うれしいお便り、うれしいです。

災難は魂(たましい)を磨く光る玉だぜよ。

| | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

寒い「冬土用」は庭いじりタブー(禁止)

全国的寒波です。寒いですね。昨年夏は連日猛暑だったので、やはり「地球温暖化」原因説がもっぱらでしたが、この寒さで今は「地球寒冷化」説が世界レベルでも注目されていますね。わたしhiroyoがおもいますには、猛暑と”猛寒”を足して割って平均すれば、いつもの気温とおなじではないかしら・・自然ってうまくできているとおもう、おもわない・・・??

あ、ごめんなさい。

厳しい寒中お見舞い申し上げます。

豪雪地帯の皆様にも健やかであられるようお祈り申し上げます。

猛暑、猛寒・・人生の幸福、不幸もまたおなじように人生のなかで繰りかえし反復することでありますので、足して割って平(たいら)に均(なら)せば、たいていの人々はそれなりの人生を送れますね。焦らずに今の今を味わって、生きていることのありがたさを感じてください。

そのありがたさを明日にむかって伸ばしてください。

あ、どうも、かくして、季節は巡り巡り、17日から「冬土用」に入りました。冬土用は立春の18日前からはじまります。今年の冬土用は17日午後8時34分より2月4日午後1時32分までです。

土用は季節の移り目、年4回あります。ウナギを頂く夏土用が有名ですが、冬土用は「地面を掘り返すのはタブー(禁物)」として農業土木園芸その筋では知られています。この土用タブーは年4回いずれにも共通していますが、冬土用は特に注意が必要とされています。

なぜなら、この寒さの中で耐えに耐えて、春の到来をひたすら待っている地表地中の土は、耐えることで養分を放散させず、しかもどこかに感じる春の気配を取り入れようと「土地神」さまともどもこの時期を過ごされています。

それを無視して挨拶もなく、乱暴に掘り返されてはたまりません。地の罰が吹き出します。お花やさんで買った花をそっと植えたりは良いのですが、大胆な庭改造などは避けてくださいね。

ただし、仕事や災難で万やむを得ない場合は「土用の間日」なら土地神さまに事情を説明し、許しを請うてから着手すれば良い。今年の冬土曜間日は、1月23日(寅)、1月24日(卯)、1月26日(巳)の三日間ですね。

土曜は、季節の移り目であり、その季節を象徴するような気候がつづきます。しかし冬土用のその先には春爛漫が待っています。桜の花々も厳しい寒気の日々を経なければ咲くことはできないのです。

桜、桜、、この春の桜はひときわ美しいとおもいます。

冬土用の間の「あなたの運勢」は無料メルマガ(18日発行予定)をご覧ください。メルマガはこちらのHPから無料で手続きできます。

http://homepage3.nifty.com/tomohiro-z/index.html

| | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

祖霊拝 感謝報恩

皆様お揃いにて芽出度く新春をお迎えのことと、御喜び申し上げます

Cimg14991 平成二十三年一月十日。

   本年も皆様の願望への祈りをアシスタントさせて戴きます。

| | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

一般参賀 皇居宮殿 おめでとうございます

Cimg14161

  みなさまに 申し上げます
  天皇陛下からの御言葉がございます

新しい年を

共に 

祝うことを

うれしく 思います

今年が 

みなさん 一人一人にとり

少しでも 良い

年となるよう 願っています 

年頭にあたり

世界の

 平安と 人々の 幸せを祈ります

            平成23年(2011年)1月2日 皇居宮殿

Cimg13921

祈り、願いのない、実現はない、とおもいます。方々さまの祈り、願いを不束(ふつつか)ながら鎌倉kamakura佐助の地からhiroyoが今年も祈り願わせていただきます。ありがとうございます。

hiroyo不肖ですが、元氣をいただきました。元氣の「き」は氣、

元氣の氣の字の中心は「米」、お米ですね。お米は日本ですね。日本が元氣ですと世界が地球が宇宙が元氣になる! 皆々様、元氣に新年を! 皆々様の元氣で世界を元氣にしてあげてください!

| | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »