« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月23日 (水)

222、、2、並びでニ、コ、ニ、コ^^

スタバstarbucksのレジお姉さんがキャラキャラキャラお笑いになるくらいでした。うれしそうでした。お買い物合計金額が「2,220円」、ぁ~、2並びぃ~、と。

わたしhiroyoは人さまが喜んでくださるのが事の外うれしいので、「きょうは22日だものねぇ、キャラキャラ(笑)」とドヤぁ(笑)とドヤ顔で2、22、2の追い打ちをかけてさら二・さら二・喜ばせてあげました。2コ2コ。数字並ばせ並び数秘術のアトラクション!?

Cimg35181


2011/11/22...1+1=2.つまり、202/2/22 、と、2並びのさらに追加のごちそう。

あ、念のためにお断り。2並び狙いでお買い物をしたわけではありません。細かい計算とか事前準備とか意図的という知能はわたしは自慢じゃないですが苦手です(笑)ので。だから余計にたのしくなるのです。偶然という名のあそび。・・・人生に偶然はない、すべては必然という見解も正しいとおもいますが、偶然の妙味、というたのしみ、あそびも人生のおもしろみのように感じます。

おなじ数字を並べて・・・それがどうした、なんか役に立つのか、と問われますと・・・いえ、ま、その、カジノではないし、スロットマシンでもないので、あの・・・どってことは、ございません。すみません。余興でございます。

でも、どんなにつらい苦しい、その時の時の真ん真ん中にあっても、固いぶ厚い岩戸の小さい隙間、あるいは細かいほころびから差す何かに心がふっと緩んだとき、それが潮に現状のとんでもない良い変化が起きることがあります。

おそれおおくも、天照大神さま、しかりですね。

身近では、たとえば、先のスタバのお姉さんのように、2222,キャア、うれしい(笑)、とバカみたい! な時の時を持てるか、どうか。もっとはっきり言えば、その瞬間を持てますように誘導してゆくのが、このわたしhiroyoのとても重要な任務、お仕事の一つなのです。

では、また。

あぁ、そうだ、「2」の意味は・・・日本(にほん)の「に」ですね。この「に、2」は1+1ですね、「和」の基本形です。和、やまと、和をもって貴しとす。に、和は、日本精神の基本ですね。良い数字です。2は和ではなく1と1に分裂する数字で良くない数字だ、と負の面を強調するお方もおられますが、負の面を常に照射していると人生そのものが負の影響を強く受けて病弱貧弱傾向になりますので注意ください。数字をみても、負よりプラス、肯定面に興味の目を注ぎ向けましょう。あ、お説教くさくなってごめんなさい。

わたしバカよね、おバカさんよね。

Cimg35171

巨大キャベツ、みつけました。後ろのカゴのキャベツが普通サイズです。

| | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

鎌倉駅前ニュー鎌倉・満席

告知おくれてすみません。鎌倉駅前ホテル・ニュー鎌倉鑑定はすでに予約満席で受付は終了しています。ありがとうございます。お越しになる方々の御魂と御体に幸いなる寿の祝いが届きますよう祈願はじめています。たのしみです。お待ちしています。次回は12月初め頃を予定しています。

鎌倉kamakura佐助  ぜんとうひろよ 

Cimg35131 正面玄関を入り


Cimg35071すぐ右側の部屋「松」

Cimg35021室内です

Cimg35141プラットホーム沿い。
ニュー鎌倉駐車場

Cimg35111

・・・

精神を細らせ闇(病み)をさ迷う文豪芥川龍之介をありったけの形而上精神的な抱擁でつつみつつも冷徹なまでに龍之介の鎌倉の地での日常を描写し小説にした歌人岡本かのこ。二人の現代文学者の心の内の葛藤もいまではある種のレトロ風情として人口に膾炙しているとは・・・人々も鎌倉の風景もうつろい流れます。鎌倉駅前ホテル、ニュー鎌倉ふしぎなスピリチュアルな情緒を保っていてうれしいです。

・・・


| | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

鎌倉駅前「ホテル・ニュー鎌倉」鑑定

山麓への引っ越し作業がおもったよりはるかに手際があれこれかかり皆さまにはご不便をおかけしたかやもしれません。ごめんなさい。土地鎮め屋敷払い等々の手順はしずやかに粛々とかつ祝祝とすすみました。

きょうは2011年11月11日、今は午前11時直前のつまり「1」ならび。1の数字が好きな人は天に向かって人差し指1本突き立てハハハと(笑)ってみてください。良い1日となります。そのよろこびを周りの人にふりまくと良き日がどんどん増えるようになりますと神々さまお使いお山の精霊さまがおっしゃっています。・・

Photo


あ、そうだ、シリアス、リアル、現実のお知らせをします。今月11月18日(金曜日)に鎌倉駅西口(裏駅)徒歩「1」分のレトロ調ホテル「ニュー鎌倉」で特別鑑定セッション「1」回目を行います。今後は不定期にこのニュー鎌倉で実施しますが、メモリアルな「1」回目に皆さまこぞって来てくださるとうれしいです。先着順、ただいま「11」年「11」月午前」「11」時より公募を開始します。よろしくお願いします。

さあ、どうぞ。

鎌倉佐助 ぜんとうひろよ 

電話 0467-24-5162  0467-24-5164

ホームページ 

| | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

娘の非行、妻の不倫、相続トラブル、経営再建・・・etc

祈る人あれば祈りはとどく哉

F10000101

写真は富士山頂の御来光です。眼下の勾玉(まがたま)模様の湖面は山中湖です。

エドガー・ケーシー(霊能ヒーラー)の神への祈りは・・・

・・・

神は今、その方○○○(依頼者の氏名)を地上で必要としておられる

神よ、その人○○○に神の祝福を全部さしあげてください

・・・

澄み切った人格者の祈りは必ずや効果をもたらします。しかし霊験にはじつは善悪の区別ははっきりとはございません。宇宙、神々の世には善悪を峻別する仕切りはありません。善も悪も一体となっての大きなパワーです。禍福はあざなえる縄のごとし。福、善だけを取り出せば縄は細くて頼りのない糸になりがちです。

神々からの真の報酬には悪影響も含まれる。

お釈迦様が地獄の底へ差し出された一本の「蜘蛛の糸」は禍福の「福(善意)」だけの細い糸だった・・・

もちろん禍福の禍(悪)を抑えて出来得るかぎり福(善)の部分の縄を増やす努力は、わたしhiroyoをはじめ神々への仲介者、霊能ヒーラーのこの世での役割です。禍(悪)の影響を抑えます。しかし、その禍もまたプロセスとしては必然、避けて通らないほうが良いこともあります。このあたりの阿吽の呼吸は、曰く言い難しの領域です。おまかせください。

○妻の不倫(離婚すべきか、どうか)

○子供の非行(立ち直らせるには)

○家族2人が行方不明(霊障救済)

○後継者争い(資産家の相続問題)

○事業の長期不振(倒産すべきか)

などの大きな問題への解決へ向けたhiroyoの祈りは日々に永遠につづきます。

大問題はもちろんですが、肉体上の健康への祈り、ヒーリングは日常的に繰りかえしています。関東のPさん(女性)の彼は生死の懸かる公的な仕事に従事されています。その彼が現場任務中に作業不能になり倒れた。Pさんの依頼で急遽のhiroyo遠隔ヒーリングを行いましたら、その彼は緊急入院の予定をキャンセルし、サーフボードをかついで海へ遊びに出かけました・・・と今、連絡がありました。うれしいですね。毎日、毎日、うれしいお便りがとどくとわたしはわたしに元氣をチャージしています。

みなさん、ありがとうございます。

| | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »