« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月27日 (火)

祝・ありがたい「凶」のおみくじ・

ほんとうは「凶」こそが明日(あした)の明後日(あさって)のあなたの霊力を引き上げる貴重なエネルギー源なのです。凶を忌み嫌う気持ちはわかりますが、おみくじで「凶」を引き当てたら、喜び勇んで^^鎌倉kamakura佐助(寳生苑・ほうしょうえん)hiroyoの元へお越しくだされば(・・・あ、来なくてもいいですよ、このブログさえ読んでいただければ^^)、凶(きょう、今日)を境(さかい)に運命を大きく変転する術(すべ)をお教えいたします。・・・何をバカなアホなとお思いの方々は、大こどもX(ペケではないエックス)推奨のスロージョギング(歩く速さで走る^^)にでも出かけて、以下は、読まないでください。

さて、それでもお読みのあなたに、明かします。

「凶」は、端的に「不幸」、です。大凶は不幸のきわみと解釈されています。不幸といってもさまざまです。悲しい、腹立たしい事、怒り、別れ、嫌な出来事や嫌な人との遭遇、その他もろもろの出来事で心身が立ち往生のさまになった状態が不幸、凶の状況です。その「凶」がなぜ、ありがたいのか・・・。一つにはそのあなたの現況が「凶」であるという事実を霊的(スピリチュアル)に知らせていただいているから、ありがたい、のです。現況を客観的に知り得るチャンスは貴重です。もう一つは、手を打てば(何かの行為)、運命が大反転する時期にあるというお知らせでもあるから、なお、ありがたいのです。

では、凶の時には何を、為(な)せばいいのでしょうか。

おみくじで「凶」を引き当てたあなたは、幸いです。そのおみくじの全文章を読み、その中で”これだ”と直感的にひらめく箇所をじっくり読み直し、そして即、あるいは三日以内に実行に移してください。それが「凶」おみくじの御真意、神託なのです。御真意、神託を感じとれるかどうかがあなたの運命をまちがいなく左右します。もしも感じとれない、納得いかないなら、ただちに尊敬する人、信頼している人にそのおみくじを見せて相談してください。「凶」の時期は唯我独尊(ただ一人行く)を止めて、然(しか)るべき人の知恵や助けを借りるべきです。溺(おぼ)れる者、藁(わら)をも掴(つか)む、掴んでも良いのです、不作為、何もしないくらいなら藁でもいい場合もあります。まして信頼する尊敬する人であれば必ずやあなたが立ち直るきっかけを助言してくれます。そういう時期だと神々さまのお伝えと承知ください。

私どもの元へ足をお運びの方々の多くも運命下降期やあるいは運命どん底期である場合がしょっちゅうです。きのうも、きょうも、です。その場合、運命波のうねり大小(個人差があります)、預かり期間の短期、長期により対処策は異なりますが、必ず「何を為すべきか」をお伝えします。素直に、あるいは疑いながらでも、即実行に移られる人は、まちがいなく反転攻勢ともいうべき「気」(霊力)の流れが入りこみます。なかには、滅多にはいないのですが、たまには「そんなことよりも・・・」と、「未来を透視してちょうだい、何が見えるのか教えてくれればいい」とだけおっしゃる人もなきにもあらずですが、そのような神々さま御真意を無視するような人には残念ながらhiroyo実力ではご期待には添いかねます。明日を知りたければ、明日をおもいのままにつくりたいなら、きょう、為すべき事に全力をつくすべきが最初の一歩なのです。さまざまな失敗の連続もあったわたしが偉そうに・・・と省(かえり)みつつ、あなたさまには幾層倍もの幸福を手中にしてほしい、と、欲張りなわたしスピリチュアル寳生苑hiroyoはそうおもいます。

来年は、九星暦では「六白金星」です。何事も磨けば光る年です。よろしくお願いします。

| | トラックバック (1)

2011年12月23日 (金)

ミタさん笑う・・・モナリザ松嶋菜々子さん

ただいま鎌倉佐助へ戻りました。

視聴率40%! 日本テレビ「家政婦ミタ」

旅先(関西方面)で夜、たまたま観ました。観ようという意志で観たのではなく仕事を終え、夜、宿泊先でテレビからオープニングの曲がながれてきました。

あのアルカイックスマイル(口元だけの笑み)、モナリザのような、弥勒菩薩のような・・・しずかな笑みを演じられる松嶋菜々子さんのすごみを観ました。もちろん演技ですから、女優ひとりの力ではなく、共演者、スタッフ、プロデューサー、監督、脚本家やこのドラマに関わった多くの方々の力とパッションの賜(たまもの)です。笑みの直前と笑みの瞬間ではお化粧が変わっていました。メイクアップの方のテクニックもすごいです。

笑顔は、笑顔を向けられた人たちを幸せにします。いっときかもしれませんが、いっときの幸福感は、やがてその連続をもとめる意志を育てます。

・・仏教で言う、和顔施、わがんせ、っていうのは、ニコニコ笑うことがお布施になるということ、ね。自分も幸せ、あなたも幸せ、と心に念じつつ笑うのよ。・・(瀬戸内寂聴さん)

上の画像、ユーチューブ画像、停止にならないでほしいです。

 

| | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

無常、だから!! 20日~22日、鎌倉を離れます

お知らせ::20日、21日、22日、三日間鎌倉を離れます。面談お申し込みなどへは23日以降に返信させていただきます。ご面倒おかけします。年の暮れです。元氣パワーみなぎらせて皆さま、あなたさま、ご家族さまへのさらなる幸いへの心願成就を祈ります。

・・・

瀬戸内 寂聴(せとうち じゃくちょう)さん、1922年(大正11年)5月15日生まれ 。この春に体調悪化、全身に痛みをおぼえながら・・・被災地東北へ青空説法・・・いつの間にか体の痛みも癒えたと説法中におっしゃっています。 、89歳、です。

Ttl_img

・ああ、雨ねぇ、あいにく。わたしの霊力も落ちてきたからね、もうお呼びが来ているのかもしれないわね、だからこれが最後の説法になるかもしれなくてよ、最後のね。

 ああ、あ、雨あがったわよ、ほら、今、心の中で”え、ええっい!!”と気合いをいれたら、ほら晴れてきたのよ、わたしもまだまだ、ね。元氣よ、わたし。

・仏教で言う、和顔施、わがんせ、っていうのは、ニコニコ笑うことがお布施になるということ、ね。その笑いには、自分も幸せ、あなたも幸せ、と心に念じつつ笑うのよ。

 あなたのその笑顔があなたの前にいる人の命に和(なご)みを与えるのよ。せいいっぱい、すてきな良い笑顔を、ね。

・無常、というのは、常は無い、今あること起きていることがずっと続くということは絶対にありえないということよ。どんなに辛くて苦しくて、その辛さ苦しさがずっと続くということはないということを、ね、お釈迦さまは説かれた。

・矛盾や相克があるのが世の中です。どんなに辛いことでもそれをバネにして生きる力が人間にはあるんです。

 どん底の下はないのよ。どん底まで行けたら弾みで上がるしかないのよ。

・わたしは、あの世があるという思想に立っています。

・・・・東北青空説法より、抜粋・・・

瀬戸内寂聴さんのお元気にまっすぐな心でお相伴させていただきます。

 

| | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

JR東海 CM ・コメントが詩になるとき・

先に紹介しました・なつかしのJR東海 CM・ うつくしい映像とことば、歌が走ります。スピリチュアリティ(霊的)にひびく山下達郎さんの言葉、歌、音韻、すてきです。

ユーチューブJR東海 CM に寄せられたコメント、コメントまでもがうつくしい。うつくしいことばはうつくしいことばを引き寄せます、ね。

・・・・

雨は夜更け過ぎに
雪へと変わるだろう
silent night,holy night
きっと君は来ない

・・・・

 この頃は生きてるだけで楽しかったな

 涙出てきた

 私達が生まれた時代はほんとうに素晴らしい時代だったんだな

 こういうCMを見るたびにあの頃に戻りたい、あの頃は情緒があったなんて思う

 一生みてられるわ やっぱり

  だからもう永遠に

 あんな暖かい豊かなクリスマスの待ち合わせは

 このCMを見ると、新幹線って良いな。JR東海って良いな。クリスマスって良いな。 とい

う風に、いろいろな「良いな」を感じられます

 達郎のこの-曲聴くと当時、X,mas前に目をキラキラして歩いてた女の子達を思いだす

 バブルの頃だったんですね。日本が途轍もない夢を見ていたように,私も夢を見ていまし た

 CMがきっかけで新幹-線が好きになったんだ。今でも言える。100系は新幹線史上、最高 の車両だったと!!

 証明写真から出てくる吉本多香美とギターケースを持った山下達郎がぶつかりあうんだ よね

うわあ

汚れた気持ちが、一気に透明になる

すげえなこれ

・・・・・

あのころです ああ若き(今との比較で)わたしhiroyoは、「君の一生で一番いいときかもしれんねえ」と脚本の舟橋和夫先生に言われました。出版社の賞や映画関係の新人賞をいただき、ホテル大倉の授与ディナーパーティでは、おいしくておいしくて、食欲満つる暇もないくらい、おいしかった・・・つぎつぎと食(しょく)するわたしの横で舟橋先生が、そうおっしゃいました、たしかに(笑)。幾星霜。

でも、きょうも、一番いいとき、が続くhiroyoです。単なるおばかさんかもしれませんが。

| | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

会えない、会いたい、会えない、

なつかしいCMです。うつくしいCMですね。20年前のCMですね。あなたは、どこで、何をしていましたか。

今のあなたは、そのときのあなた ですか

ひたむきな あなたに 絶対幸福の神さまは いつかかならず 手をさしのべる

上のJR東海のCM、きれいですね、うつくしいですね。

今だったら・・・ありえない、

だって携帯でメールで、連絡取り合うから・・・。

そうかもしれない、でも、そうでもないかもしれない。会えない、話せない、遠い、そういう距離が、時代は変わってもありつつづけるとおもう。 泣いたり笑ったり できるのは、会えない、話せない、遠い、そういう距離や亀裂があるからこそだとおもいます。

拙ブログのタイトル・・・わたしは誰ですか・・・について、、こんな答えも、あるかもしれませんね。詩人新川和江さんのうつくしいことばです。

  わたしは稲穂

秋 大地が胸を焦がす

見渡す限りの金色(こんじき)の稲穂

  わたしは風

りんごの木と

泉のありかを知っている風

詩人新川和江 さんの詩、『わたしを束ねないで』(童話屋)の詩文より一部抜粋しました。新川さんは「100歳詩人柴田とよ」さんの才能を世に送り出された方だそうです。

 

 

| | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

鎌倉駅前「ホテル・ニュー鎌倉」鑑定・12月9日です

第2回鎌倉駅前「ホテル・ニュー鎌倉」での鑑定セッションは12月9日(金曜日)です。

わたくし不肖hiroyoは、「運」、これに関してはいろいろ語りたいことがあります。9日の希望者さまにはこの運を引き上げる方法をお伝えしたいとおもいます。

Cimg35131

「運」の話です。

陽気、元氣は心身、運のつく前兆です。なんだか陽気な気分になってしまう、知らないうちに笑顔になっている・・などなど、です。

陰気、病気は運下げの前兆です。つい文句を言ってしまう、不平不満をぶちまけたくなる、怒りが延々とつづく、どこへも出かける気がしない、・・・。病気はともかく、陰気は特に昌運を止めます。いけません。

いけません。そう言われても・・・と陰気の渦中のあなたはなおさら陰気の罠にはまります。この罠から抜け出すコツをつたえるのは昌運hiroyoの人生の使命ですが、そのうち一つを12月9日、鎌倉駅前「ホテル・ニュー鎌倉」鑑定にお越しのあなたに直接お教えします。それほど大層なことではありません。その気になれば一瞬間です。

3秒間、陰気を払う絶対術。 

もちろん3秒では解決しない深刻な悩みもあります。生まれ育って○十年、背後霊のようにあなたとともにある深刻さには別途対応の手はあります。お気軽に相談ください。

さあ、どうぞ。

12月9日(金曜日)に鎌倉駅西口(裏駅)徒歩「1」分のレトロ調ホテル「ニュー鎌倉」で特別鑑定セッション「2」回目を行います。受付を開始します。

鎌倉佐助 ぜんとうひろよ 

電話 0467-24-5162  0467-24-5164 

留守電のときはお名前と連絡先番号を入れていただければ申し込みの仮予約扱いとします。

| | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »