« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月28日 (月)

氣學では6月4日まで5月。不運は開運の夜明け。

霊に関する話しがお嫌いな方は今回はスルーしてくださいね。霊といっても幽霊の話しではありませんが・・・。

この5月になって以来、順風満帆、調子の良い人は、6月4日までのいずれかの日に仕事を完全に休んで思いっきりくつろいだ一日を過ごしてください。その休息中に思いついたり、閃いたりしたことは良いお知らせです。5月の「5」、5は数霊的には物事の中心を意味します。その「5」が氣學5月月盤ではは艮・ごん(山・東北・金神)にあります。艮(山)を一気攻めの速攻では山登りと同じで苦しくなります。体力次第ですが、急激に不調状態に陥りますので、6月4日までの間に一日完全に休んでください。

氣學では6月4日までは5月のうちです。

「5」という数字は吉凶の格差が大きい事を意味します。この5月には大吉だった人もいますが、大凶だった人もいます。この5月は体調不調だったり成績実績あがらなかった人は次の事を実行してください。

・不調を嘆かず、良かった、と心底で喜ぶ。

え~、そんな~!? 不調で・・喜べるわけない、とおもいましたか?

じつは・・・「5」は、ご先祖霊との交信チャンネルです。この5月のあなたの不調はあなたのご先祖からの発信をあなた受信したからです。ご先祖霊の不調lがあなたに乗り移ったのです。

あちらの世で体調不調のご先祖があなたと交信を望み、あなたが応えた証しが5月の不調だったのです。ご先祖の情報をあなたがキャッチできたのです。その事実を先ず喜んでください。たとえば、大、大好きな人の不調を遠くにいながらキャッチできたら嬉しいですよね。同じことです。その不調をあなたが、ご先祖を意識しつつ、乗り切れば、あちらのご先祖霊も元氣になられ、それがまた、あなたに乗り移り、大吉方向に運気が上昇します。

不調はご先祖霊とあなたに共通の克服課題のお知らせです。あなたは孤独ではない。ひとりぼっちでもない。あなたはご先祖とともに生きているのです。うれしいですよね。ですから、”良かった”と魂の底から、魂全体で喜んでください。そうすれば6月は大吉の波がやってきます。

・・以上、今回は霊的なお話でした。

そんな霊の話はよくわからない人は、青空の日に野山で歌うウグイスに耳を傾けてください。ホーホーホケキョ、ケキョ、ケキョ、ケキョ、ホーホーホケキョ ♪ 魂に染み入るように聞こえたら、それは霊的には・・(笑)、あ、やめておきます。ごめんなさい。

| | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

秘祭?女性限定「佐助稲荷・観音講」、一般公開日

佐助稲荷神社下社境内で年に一度催される秘仏・木像十一面観音の扉のご開帳、一般公開が間近に迫ってまいりました。5月18日、正午(午後12時)です。普段は下の写真のように閉じられている扉が開かれます。

Cimg45051

Cimg44991

Cimg45001

・・徳川時代、足柄郡の尼寺から縁あって当地に安置された木像十一面観音は、良縁うすく諦めて仏門に入られた美しい姫君、赤松幸運がこの世の若い男女に良縁あらんことを祈りつつ彫られたと伝えられています・・(下社掲示より)

この由緒に則り、佐助稲荷神社神主先生(女性)を元に女性限定の「観音講」が同日実施されます。それを縁に十一面観音像の扉が開かれ、一般参詣者(男性も可)にも同日限定で公開されるのです。この秘仏観音さまのお姿を拝観叶うとあなと周囲に赤松幸運さまの願いである「”幸運”」の気が降ります・・・と当日読経のお役目努めさせていただくわたしhiroyoが保証します。・・・なにを勝手なことをと疑問の方には論より証拠の数々がございます。わたしの生まれ旧姓は「赤松弘代」です。すなわち「赤松幸運」さまはじつは個人的な霊的なつながりのある縁の深い存在でございます。

ま、そんなことよりは、18日正午・・・。

なお、女性限定の「観音講」参加希望の女性(年齢不問)は佐助稲荷神社神主(女性)にご相談ください。わたしhiroyoによる神主さまへのお取り次ぎも可能でございます。

 


| | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

鎌倉佐助のお山の神さまに奇跡の数々を感謝

おめでとうございます。

・Kさん、永年の入院生活からの退院、復帰、おめでとう。

・Aさん、日本国の中枢を担う○○○への移動、おめでとう。

Cimg44211


・Mさん、視力回復、さらに前進、おめでとう。

・Uさん、家庭内、ご夫婦お二人円満すこぶる、おめでとう。

Cimg44611 突如、あらわれた滝

・Tさん、生まれた地への家族転居、おめでとう。

・Lさん、就職、おめでとう。いよいよですね、おめでとう。

Cimg44711 邸内に鳶(トビ)

・Nさん、悪縁鬼縁気づいておめでとう。縁切り叶い、おめでとう。

・・・・・・・たくさんの嬉しいおたより、ありがとう。

Cimg44671_3 写真にポーズ、何度も

Cimg44351

・・・・・・・きょうもあすも佐助の神々さまに感謝、ありがとうございます。

わたしにできることあればお努め、これまでの六倍、がんばります。なんなりとご用命ご遠慮なくご相談ください。お待ちいたしております。ありがとうございます。

0467-24-5162

| | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »