« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

オリンピックのロンドンは暗剣殺って本当?

ウエイトリフティング、銀メダル、三宅宏美さん、おめでとう。

201207293279831n_2


お父さん(1968年メキシコ五輪銅メダリスト)との二人三脚、お父さん、おめでとうございます。父と娘、そして二人を支え励ましてきたピアノ先生のお母さん、おめでとうございます。ピアノでよろこびの名曲を宏美さんに、どうぞ。

高校生スイマー萩野公介選手(17)、400メートル個人メドレー、銅メダル、おめでとう。公介クンがAKBの大島優子さんの大ファンなのをテレビで話したお母さん、そしてイケメンお父さん、お二人の笑顔がうれしいです、素敵でした。おめでとうございます。

・・・仲の良い親子ファミリーって良いですね。親子仲が良いという氣エネルギーは必ず幸福の霊魂が寄り添ってきます、これは霊魂の絶対法則です。親子ファミリ-、一家の仲の良さはご守護のご先祖霊の方々の願いですから、守護のご先祖が懸命になって幸福を招く神霊さまの方々に応援を依頼されます。・・・え~? そんなぁ~、と疑いの方々は、この段落を読まなかったことにして忘れてください。

でも、どうしても幸福、成功、が欲しい人は記憶に留めてくださいね。親と子の反発という時があるとはおもいます。しかし、反発があっても、それが切っても切れない親と子の紐帯ゆえの反発であることを忘れない限り、反発は反作用で引き合い紐帯をより強め、絆をたのしいものに高めます。たのしい、うれしい、その絆は、もちろん幸福の霊魂を~。あ、話し元へ、オリンピックでした。

柔道の平岡拓晃さん60キロ級、銀メダル、おめでとう。66キロ級で海老沼匡さん、銅メダル、おめでとう。柔道は日本の伝統武道の一つとあっては、金メダルでないと口惜しい・・・気持ちはわかりますが、残念、悔しい、の表情は表舞台では抑えてください。爽やかに笑うのが、勝者を称える武道の礼節です。わかってはおられるとはおもいます。負けたときこそ、やまとの勇者(男)、やまとなでしこ(女)の真骨頂、真価をみせてあげて、ね。

鉄棒と鞍馬で転落ミスの体操の内村航平さん、8月は運気が変わります。金メダルを獲りに行くのではなく、金メダルが降りてくるという脳内イメージが有効です。金メダルがもちろん最高の象徴かもしれませんが、どなたかがおっしゃっておられました。

銀は、金より良い、と書くのよ、銅は、金と同じ、と書くのよ。うれしいお言葉ですね。

ところで、

ロンドンの方位は今年は暗剣殺です、行かないほうが良いですか?・・・オリンピック観戦のための鑑定依頼がありますが・・・行っても良い人、駄目な人、人それぞれです。Aさんの場合はOKで、Kさんは駄目。なかには暗剣殺の方角を向いて「フレ~、ガンバ~!」と全身の気力を振り絞っては凶を自身に招くので良くない! などとおっしゃる方がいますね、とんでもないですよ、気にしないで全身で応援してあげてください。方位を厳密に鑑定精査するよりは、じつは、自らの気のエネルギー巡りを優先したほうが数倍、有効です。暗剣殺や五黄殺の大凶を大、大吉に転換する術もあります。

気にすれば、するほどに「殺(凶)」が寄ってきます。

あなたの罪穢れない全肯定のプラスエネルギーをロンドンに送ってあげてください。がんばれ、ニッポン、日本!

8月分対面鑑定セッションの受付中です。(終了していません)。

| | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

那智の滝 ロッククライミング 神様は・・

那智の滝 ロッククライミング---山と岩が大好きな大こども「X」が何やら喜びはしゃいでおりましたので分けをただしますと、 那智の滝 世界遺産でロッククライミング 宮司激怒 のネット新聞ニュースでした。

  ご神体を土足で汚した、殴ってやりたい

などと警察に通報した神社宮司さまが怒っていらっしゃる。Xによりますと 那智の滝 ロッククライミング グーグル検索では上から100位まで見たら、誰も彼もみんな100%、宮司さまと一緒になって怒っておられるそうです。わたしhiroyoがこのお題をとりあげるのだから当然、神社宮司さまともどもお怒りの方々ともおなじと思われるでしょう。が・・・。

 

  わたしのとは、ちがうなあぁ

大勢に棹さすつもりではないのですが、神さまの意をもくみ取っての激怒ではないのではないか・・・宮司さま始め皆さまは生身の人間、俗なる大衆のお一人として騒いでおられるようですね。はっきりお伝えします。

 

  神さまは怒っておられない

ご神体云々などは笑えてきますよ。日本では古来より山、海、川、野、すべての自然にご神体が宿ります。あらゆるものがご神体です。山でいえばわたしの大切な霊山富士山、その他いろいろ、槍ヶ岳、穂高岳、立山、剣岳・・・すべてご神体です。みなさん土足で登っています。もしかして登山なんか禁止にすべきだとおっしゃりたい? 日本人は、日本人という命名すらないご先祖の古(いにしえ)の人であった時代からご神体と一体となっての素朴な自然信仰のなかで生きてきました。ですから神さまは人々の善も悪もまるごと承知しておられます。大らかです。

  日本の神さまは大らかです

若者が滝の横の岩を登ったくらいでは怒らない。その若者のバカ者さを喜んでおられます。誰もやったことのないことを成してみたい。若者の 馬鹿 力 が失せた社会は力を衰えさせるのです。世界的に著名な若者でも許さない・・・宮司さま始めのお怒りはすこしばかり了見がお狭いように感じます。では、どうすれば良いか・・・宮司さまがバカ者若者3名を神社に招き、3名に謝罪させ、宮司も応えて怒り過ぎを謝罪し、彼ら3名に神事お祓いのうえ、再び那智の滝をロッククライミングをさせるのです。

  これで那智大社も、那智の民にも天の潤い降る

------------------------------------------------------------

参考までに新聞記事

以下、日刊スポーツ

和歌山県警新宮署は15日、ユネスコの世界遺産の「那智の滝」でロッククライミングをしたとして、軽犯罪法違反(禁止区域への正当な理由のない立ち入り)の疑いで、アルパインクライマーら男3人を現行犯逮捕した。「日本一の滝に登ってみたかった」という理由からの“暴挙”だが、和歌山県警はその後、3人を釈放。今後は任意で事情聴取を続け、容疑が固まれば書類送検する方針だ。

 落差日本一の滝が、先鋭的なクライマーの登はん意欲をかき立ててしまった。新宮署が逮捕したのは、アルパインクライマーとして世界的にも著名な佐藤裕介さん(32)と登山仲間2人。3人は、滝つぼ近くにある「立入禁止」の札がかかった柵を乗り越えると、15日午前8時ごろから滝登りを開始。岩の隙間に入れて、落下を防ぐための「カム」と呼ばれる道具を使いながら登った。

 熊野那智大社の職員が気付いて、朝日芳英宮司(78)が交番に通報。警官が駆けつけた時には、滝の約3分の2の高さ約100メートルまで登っていた。道具は回収も可能なもので、岩などに傷はついていない。佐藤さんは当初「川をさかのぼってたどり着いた」などと説明していたが、その後「立ち入り禁止とは分かっていたが、日本一の滝に登ってみたかった」などと話した。

 同じく世界遺産の熊野那智大社は、那智の滝をご神体としており、敷地への立ち入りを禁止している。激怒した朝日宮司は「2700年の歴史上、こんなことは初めて。ご神体として祭られているところに入るなんて宗教を侮辱されているようなもの。泥付きの土足で他人の家に上がるよりひどい。有名人だろうが関係ない。ぶん殴ってやりたいぐらいだ」と声を震わせた。

-----------------------------------------------------------

 

| | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

あなたの7月運勢メルマガ発行しました

「鎌倉佐助あなたの7月運勢」(九星氣學霊月盤)をメルマガで送信しました。7月は九紫火星、丁未(ひのとひつじ)です。九紫火星は「九」と「火」です。勢いの強い事を示していますが、勢いが強いことが良いとは限りません。善悪両面、どちらにも勢いを増します。

方位盤「北」坎に五黄殺。

方位盤「南」離に暗殺剣。

天候でいうと強い雨と日照り晴れの繰りかえし。暑い日、寒い日、両方あります。今年の夏全体の天候という少し長期でみると、やや日照り傾向がみえます。社会事象も強い刺激を与える事件も起きますが、逆に平穏そのものの日も多くなります。どのように対処がベストかは各個人でさまざまです。一概に言えないのが今月、7月の特徴ですので、送信メルマガの各自の欄を参考にしてくだされば幸いです。

・・・・・

話しまったく変わって・・・以下は大こども「X」が年初来言い続けている社会現象です。

日立製作所 2000億円 黒字
東芝     650億円 黒字 
三菱電機  1000億円 黒字
富士通    350億円 黒字

シャープ   2900億円 赤字
パナソニック 7800億円 赤字
ソニー    2200億円 赤字
NEC      1000億円 赤字

つまり社会現象に乗ってカタカナ社名にした大企業と逆にかたくなに日本語表記に拘った電機業界大企業との比較です。

・・・・・・

偶然と思いますか。----たまたまにしては、う~ん、ですね。今月になって経済評論の専門家筋も、この社名標記を指摘をされているそうです。

日本語漢字やかな表記社名からカタカナやアルファベット社名に変えて赤字転落の会社経営者にお知らせします。できるなら元の日本語漢字かな表記に戻してください。今月、7月はチャンスです。戻し方に関しては面談でお伝えします。

・・・・・

さあ、夏です。

ビーチパラソルの夏・・と大こどもが叫んでいます。

 

| | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »