« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月25日 (土)

暑い、暑い、暑さの中に喜びをみつけよう!?

リニュアールHPのお申し込みフォーム不具合でご迷惑をおかけし、すみません。一番の反省は皆さまのおかげさまによる日常業務多忙のゆえとはいえ、その不具合をおよそ一ヶ月間も気づかなかったことです。ごめんなさい。

ところで、話変わって、さて・・・。

暑いですね、暑い。ここ2,3年は、地球温暖化というわりには冷夏がつづき、鎌倉由比ヶ浜や材木座の「海の家」も商売にならない~とおっしゃっていました。それでも悲観顔に落ち込まないのがこのあたりの風土というか醸し出される人情気配です。禍福はあざなえる縄のごとし、万物は流転する、いちいち嘆き苦しんでばかりより・・・明日は明日の風~が、吹くぅ~♪・・・と、ま、呑気といえば呑気。湘南の海(海の神々)と鎌倉の山々(山の神仏)に挟まれたこの地らしい気風といえば言えますが、これが霊的(スピリチュアル)にも観光にやって来られる皆さまを大いなる癒しの気でつつむ効果をもたらしています。

なるほど、

そうだ、鎌倉へ行こう  JR 横須賀線 (笑)

あ、暑い暑いの話しでした。この暑さ、いつまでつづくのでしょうか。九星氣學霊月盤を用いて伺ってみました。

831
975
426

お答えは、寒露(10月8日)まで暑い。

え~ぇ! 10月まで~ぇ! 近場で大こども「X」が叫んでいます。当分は付近のお山は暑すぎて無理かぁ、富士山とか槍穂高、立山剣方面かぁ~、それも良いなぁ。呑気に、能(脳)天気にはしゃいでおります。この地の神々御仏の影響を受けてか、この地の風土に醸し出される鷹揚な性格になっていますね。わたし霊能マザー(母)hiroyoとしましても、こういう反応は嬉しいのです。

暑い、暑い、暑さの中に喜びをみつけましょう。

その太陽の輝きのうつくしさ。一陣の涼風・・・。ソフトクリームのおいしさ^^)。アイスの舌触り。

暑い、暑いと、その言の葉(ことのは・ことば)が不平や文句に力点が置かれすぎると、必ず先々で、その言の葉の発したエネルギー(気)が、発した人、その個人にマイナスの影響をもたらせます。本当ですよ、必ずですよ。そんなこと信じないとおっしゃる勇敢というか無謀な不信心なお方はどうぞ文句不平のオンパレードでお過ごしください。生き方は自由です。苦労、苦心も生きる知恵となることもあります。

しかし、今、現在があなたの未来をつくる。この当たり前の霊的にも現実的にも永遠の真実、人生に幸運を招き寄せる、強運を掴む方策入門編を心の片隅にでも置いてくださいね。

あなたに幸運を

あなたに強運を

あ、霊月盤では9月はもちろん暑い。加えて例年どうりですが9月「風」「水」の被害の暗示も出ています。だれかが大声で言っています・・「これまでの今年の台風はほとんどが沖縄から台湾、チャイナ(中国)に向かうのは和の国土防衛、尖閣防衛の神風で~すよおお。チャイナよりオスプレイ怖いと沖縄で大騒ぎしないで、ね。九州が巻き込まれているのはチャイナやサウスコリアの観光客を当てにしてきた罰ですよおお」・・うわ~、わたしは、そのような発言は、控えておきます。直接に被災された方、被災される方には渾身込めてお見舞い申し上げます。つらくても、かなしくても、

明るい現在を見る人には明るい未来がきますよう祈ります。

| | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

緊急お詫び「お申し込みフォーム」故障のお詫び。申し訳ございません。

申し訳ございません。

リニューアルhPの「お申し込みフォーム」に不都合があり、この一ヶ月間、度々不通になっていたことが本日(8月20日)判明しました。

「正常に送信されました」の表示があっても当方(鎌倉kamakura佐助)に届いていない。その結果、お返事をお返ししていないという失礼なことになっているかと思われます。伏してお詫び申し上げます。

メールアドレスand29147@nifty.com

または電話 0467-24-5162でご連絡いただければ嬉しいです。

リニュアール以前の霊視霊感のお申し込みページには不都合ございません。リニューアルhPは閉鎖抹消しました。

伏して伏してお詫びいたします。
誠に申し訳ございませんでした。

なお、8月分受付は終了しましたが、「お申し込みフォーム」から当方へ送信され、返事を受け取っておられないたお客様へは別途対応させていただきます。ご遠慮なくお申し出いただければ幸いです。重々お詫び申し上げます。

                        鎌倉佐助 ぜんとうひろよ

Cimg41111

東京丸の内 夜明け.

大いなる和(ニッポン)霊力の輝きです。夜明けの音が聞こえてきます。ありがとうございます。きょう、がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

霊視霊癒 左半身の激痛・・Aさん(女性)の場合

左足が痛くなり、左膝も痛くなり、左肘も痛くなって、左半身が変です、お願いします・・・幸運上昇祈願で長期人生お引き受けのAさん(女性・40歳代)からのSOS信号です。Aさんの仕事はヨーロッパ、アジアなど外国数カ国を対象とする国際的なグローバルなビジネスです。ハイレベルな人生を送っていますが、女性であってもそれは常にリアルな戦いの場に臨んでいることになります。人生の夢をレベルアップすれば日々の戦いは避けて通れません。戦いには勝ちもあれば負けもあります。怪我もあります。でも、勝って欲しいとわたしhiroyoは微力ながら渾身(霊魂)込めて応援します。定期的には鎌倉佐助で神託による「戦い方の伝授」を行っています。

今回の左半身の激痛という緊急の場合は霊力スイッチをオンにし遠隔での対応をとります。神々さまお祭りの前でAさんのビジョンをイメージします。いわゆる霊視です。すると、わたしの脳内に彼女の左半身が見えてきます。わたしが見ているというより神さまが見せてくださっているという感覚です。このときはAさんの左半身にグレーから黒、濃い色の被りが覆っていました。あきらかに憑依です。憑依による激痛です。憑依は外せばいいのです。しかし外し方にもいろいろあります。どの手法で臨むかは瞬間の感覚によるものです。考慮や熟考、冷静になって・・などは危険です。迷いがあれば中止です。

この場合は迷いなく霊癒に入りました。憑依霊への祓い清めです。神々さま、天照大神さま豊受大神さまの御前(おんまえ)で懇願の祝詞を数種くり返します。時間とともに、ある瞬間に、わたしhiroyoの左半身が痛み始めます、痛い、痛い、、、。結構きつく痛み出します。これはAさんの憑依をこちら、わたしに吸い寄せた、ということになります。あとは神々さま、守護霊さまにお願いします。ひたすらの御礼と感謝とお願いの祈りは届き、やがてはわたしに乗り移った左半身の痛みが次第に抜けてゆきます。祓い清めの願いが実りました。数時間後にAさんから感謝御礼メールが届きました。ありがとうございます。

ただし左膝の痛みは残りました。なぜなら左膝は憑依ではなく仕事のストレスが起因となっていたからです。仕事ストレスが原因の場合は、仕事で最近起きた嫌な出来事を思い出せばストレスの原因が自分で明確化でき、そうなれば治ってゆきます。ただし痛みが酷くなおかついっこうに治癒しないときは病院での検診も併せて行ってください。外科的内科的治療も必要になる場合も当然あります。医学薬学の進歩は近年めざましいものがります。医師薬師の方々に感謝を込めればさらに医薬効果は増します。ただし憑依による現象をを医薬のみで対応するのは困難だとおもいます。また、憑依でも緊急の場合と過去因縁からの持ち越しの場合は対応は異なります。

--------------------------------------------

申し訳ございません。リニュアールの新HP、「お申し込みフォーム」に不都合があり、この一ヶ月間、度々不通になっていたことが本日(8月20日)判明しました。「正常に送信されました」の表示があっても当方(鎌倉kamakura佐助)に届いていない。その結果、お返事をお返ししていないという失礼なことになっているかと思われます。伏してお詫び申し上げます。当分はお申し込みフォームは削除します。

メールアドレスand29147@nifty.com

または電話 0467-24-5162でご連絡いただければ嬉しいです。

| | トラックバック (1)

2012年8月18日 (土)

上高地山神さま霊験 霊峰槍ヶ岳登山

Cimg51871     

浄土宗の念仏行者、播隆上人・ばんりゅうしょうにん(1786~1840 )によって開山された槍ヶ岳(3,180m)山頂へ、8月9日、このわたしがわたしの足で立ちました。播隆上人さま、念仏行者、信徒、山の民、杣人(そまびと)のみなさまの霊に、そしてもちろん山の神さま、ありがとうございます。

わたし一人の力ではとても・・・あ、オリンピックの福原愛ちゃんの言葉ですね・・・あめでとう愛ちゃん、日本の選手のみなさま、勇気をありがとうございます。登山中、特に下山中には、怖いわぁ、こんな鉄の梯子、怖い、わ、わ、、、と泣きの涙を笑顔で秘しての山行でした。滑ったり、転んだりしたらこの世とお別れの断崖絶壁もありました。

Cimg51751

9日午前5時45分。雪です。上高地~槍沢~槍ヶ岳(播隆上人ルート)を辿りました。そして、ついに午後12時11分に山頂です。

Cimg51941

もちろん幸福を、みなさまの幸福を山頂で祈願いたしました。

え? 何か横着に座っているように見える? いえ、じつは、怖くてしゃがんでいるの図です。立って、ふらつけば千尋の谷への転落ですからね。でも、お祈りはわすれない。そんなわたしはわたしを誉めてあげたい・・・マラソンの有森裕子選手の言葉・・・ですね。

怖がっていてばかりでは目標は手に入らない。

Cimg52001

手に持つのはオリンピック聖火・・・ではありませんソフトクリームです。欲しいと念ずれば手に入るソフトクリームでございます。登頂ごほうびです。ほっと一息のやすらぎに浸っておりましたが・・・この後、恐怖の東鎌尾根下降というさらなる試練にさらされるのでございます。幅1㍍の山道の両側が切り立った断崖になっていたのです。そしてその先には垂直の鉄の梯子やら鎖やらが連続しました。肝が冷えて冷えて。

Cimg52221_2

この足下は数百㍍の断崖です。ここで落ちたら救助は絶対不可能と言われ、ええい! どうせなら落ちたほうが楽かぁ、と心中、混乱ます。しかし、山頂のお祈りのおかげか、神々さま仏さまに守られ無事に上高地に帰着です。

この世は天国です。うつくしい槍ヶ岳、うつくしい断崖絶壁・・・。神さまに改めて御礼申し上げました。登下山では、怖さで身も細るおもいをしましたが帰宅後体重計の証明では、身は2㌔も増えていましたのは、その原因、よく食べ、よく寝て、よく食べて。

・・・努力しても報(むく)われないかもしれない。
・・・努力した者だけが報(むく)われる。

オリンピック、ボクシング金メダリスト村田諒太選手が肝に銘じている言葉です。ありがたいお言葉です。まるでご神託、神がかりな言葉です。

Cimg52791 穂高神社 奥宮

奥宮の山側には神秘なる明神池があり、清逸なエネルギーで訪れる人々を癒しています。上高地は、むかしは神垣内、神降地とも書いた。里宮(大糸線・穂高駅下車)よりもご利益霊験が高いと言われています。その霊験をいただいてきました。

そのわたしhiroyoの霊力をご希望の方々は
鎌倉へお越しください。

最上段の冒頭写真は9日午前8時41分、槍沢から山頂を望む。

| | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

あなたの8月は・・・運勢メルマガ発行しました

・夏期臨時休業のお知らせ。

    8月8日~11日 電話&メール対応&鑑定を休ませていただきます。

・「鎌倉佐助あなたの8月運勢」(九星氣學霊月盤)をメルマガ送信しました。

-------------------------

8月は八白土星 戊申(つちのえさる)月です。八白は「変化」「改革」が起きることを予兆している星(気の流れ)です。九星月盤で北東-南西のラインに土星が並んでいるのは、日本の国土、国体・・、つまり、日本の社会状況に何らかの変化が起きることをしめしています。そういえば政治の世界で鳴動が始まっているそうですね。良きにつけ悪しきにつけ「変化」のない社会はあり得ない。変化がおきてこそ得るものが増えて大きくなる。

もちろん悪しきに転じる変化ではマイナスの連続となりますが、マイナスもまた先々のプラスへの「変化改革」の時期には跳躍台になります。跳躍台にできるかどうかはマイナスに転じた時期の過ごし方、気持ちの持ちようで決まります。大きなマイナス状況には大きなプラス状況が、その逆も・・・たとえば大台風が神風となった歴史的事項(元寇)もあります。

民主党政権で失った国益もありますが、民主党政権のおかげで得た国民感情(國を想う・・・尖閣問題で寄付金が東京都に12億円・・・)もあります。あなたの街のすみずみで道路工事や公共工事が増えているはずです。失業率が幾分改善されているのは官僚、官庁が野田政権の消費税増税政策を支持し、止まっていた国土保全改善作業を増やしているからだそうです。何かと非難される官僚政治にもプラスもマイナスもあります。

ところで話変わってオリンピック。

8月に入り、日本選手全体の運気が良いほうに変化しています。女子マラソン惨敗、男子女子柔道、残念・・・勝者の数より敗者の数は圧倒的に多いのです。たくさんの敗者の上にたった一人の勝者・・・順位(序列)を決め、同じ人間、平等ではない、力には格差があることを見せつける。敗者のほうが多いのです。勝敗を決める場に立てば、敗者にもなります。

敗者には敗者の美というものがあります。負けて泣くな、勝って泣くのは良い。

| | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »