« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月30日 (日)

大津波でさまよう小学生たちの霊に

年の瀬、心にとどく記事に心がふるえます。

・・・

http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20121229/1356751162#c

震災で大きな被害を蒙った石巻は少しは落ち着いていたが、仮設住宅は見るからにわびしげで、お年寄りにとっては2度目のつらい冬だ。

神社の大祓の後で、霊感の強い氏子さんから聞いたのだが、大川小学校で津波の犠牲になった子供たちが救いを求めて枕元に立つという。

先日も6年生くらいの背の高い美しい娘さんが、両親に伝えてほしいとすがってきたそうだが、名前がわかったので、親御さんを探して伝えようかと思う、という。

特に低学年の子供たちの霊はさまよっていて本当に気がめいるというのだが、彼の先祖は熊野神社の神官だったそうな。

海保の隊員たちは、まだまだあきらめずに潜水作業を継続しているらしいが、土地柄、こんな話が絶えないから中断できないのだろう…

・・・

師走、朝からはたはた走る、”母”ひろよ(媛玉籤師)に上の文章を伝えると、ぴたりと脚が止まりました。体のうごきが停止し、瞬間、サムシングワールド、目には見えないものに視線を仰いで、こう言いました。かっと開いた目には涙が浮いています。

お地蔵さんに

お近くの、通りすがり、お地蔵さん

被災地へ行けなくても

もよりのお地蔵さんの前で

お地蔵さんに

さまよう小学生お子様霊の

願いを聞いてあげて

ご両親にあわせてあげてください

お祈りをしてあげて

あなたの心(霊魂こめた)はあなたの思う対象からまったく離れないかぎり仮にはるかに遠い地の霊魂様にもとどく・・・と言い置いて、”母”媛玉籤師は師走の仕事に戻ってゆきました。

お地蔵さんは年端のゆかぬ霊との交信にはたいへん有り難い、そうです。普段は忘れていてもかまわないので、折に触れて、通りすがりのお地蔵さんへも、頭を下げるだけでもいいので繰りかえしつづけると尚(なお)、良い、そうです。年の瀬、大津波でさまよう小学生たちに、きれいな花いくつかをたむけたい。大こども「X」。

みなさま良いお年を。

| | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

善も悪も必要なのか、人間は・・映画「妖怪人間ベム」をみました

ここは、どこ? Cimg5939 みなさまご無沙汰、「X」です。

嬉しい”師”走12月、”母”hiroyo”師”、毎日毎日、走り働いています。その間隙をぬうかのようにboku大こども「X」は全治二ヶ月の重傷(腰椎筋断裂)を負い、ソファで寝たきり動けない状態になったのに・・・霊能力母師と母ご縁の霊能力師のお助けで、整形外科医のお世話にもならずに、わずか二週間で完治の恵みです。ありがとうございます。さ、さぁ、登山やロッククライミングも再開するぞおお!みなさん、困った時の母hiroyo師・先生頼みをお勧めいたしますぅううう! さっそくクライミングジムで遊びました。

Cimg5934

さらに東京渋谷でハチ公さまに挨拶のうえ映画を一人で楽しんできました。多忙が楽しみの母はお仕事です。人生極楽とんぼ「X」です。

映画はアニメの実写版「妖怪人間ベム」です。

”母”hiroyoは子どもの頃はアニメ「妖怪人間ベム」に熱中したそうですが、bokuは一度もみていません。予備知識は「人間になりた~い妖怪のお話よ」(”母”hiroyo)だけだったのですが、そんなbokuにもわかるおもしろい映画でした。

  19570380

妖怪父{ベム」、妖怪母「ベラ」、妖怪長男「ベロ」・・・一家3人は普段は人間と変わりない容貌なのですが、感情が激化してくると、きわめて異形の妖怪の姿形に変化し、危機に陥った人間をありえない超能力で助けます。何の罪もない善意の人間が困っているのを知ると放っておけない。霊視し、空間を飛翔し、超怪力を使います。しかし、あまりの異形妖怪ゆえに人々は恐れ、嫌悪し、取り囲んだ警察機動隊などから一斉射撃の標的にされてしまいます。「人間になりたい」「普通の人間になりたい」・・。

でもなぁ、悪の妖怪がささやきます。おまえたちは正しい事ばかりしている。人間は善悪の両面を備えているんだ。悪に染まり、悪の妖怪と一体化すれば人間になれる。

わあああぁあ、深いですね、う~ん、・・・男の子「ベロ」は幼い少女に恋をし、母「ベラ」に激しい言葉でののしられます。これ以上ここに書いてはネタばらしの悪ふざけになりそうなので思いとどまります。ラストシーン、うつくしいですよおおお。

| | トラックバック (1)

2012年12月15日 (土)

男に不満を抱く女が多いのは、なぜ?

   男は、お宝です。女は、お宝の男を育て、お宝を手に入れます。・・・これが本当にわかると男も女も、ともに本当の幸福を手に入れます。至福の人生が待っています。

しかし現実は、

男性(夫、、子ども、彼、上司、同僚など)が暴力をふるう、口うるさい、罵詈雑言をあびせる、だらしない、頼りない・・・などなど、耐え難きを耐え、我慢に我慢を強いられている・・・と訴える様々なレベルの女性からのSOS(救助以来)が絶えません。大学教授、会社社長、政治家、会社勤務、弁護士、主婦、女学生etc様々な階層の方が悩んでいます。あげく酷くなると精神を病み、入院となってしまう。「男」と「女」は違う存在であるという教育を日本の社会、家庭、学校がこの100年間、怠ってきたのが原因です。

不平不満、我慢に我慢ではお宝の男は育たない。上の冒頭のお伝え、、「男は、お宝です。女は、お宝の男を育て、お宝を手に入れます。これが本当にわかると男も女も、ともに本当の幸福を手に入れます。至福の人生が待っています」・・・を一度、音読してください。

あなた(貴女)がお宝など要らない人なら、男に怒りつづけてもいいのです。怒りの速球を投げつければ怒りの速球が返ってきます。どちらが先に降参するかの勝負・・そんな人生でも人生です。でも、くたびれますよ、かならず。そんなことよりも、どうせなら豊かに暮らす”至福”の人生を味わっていただきたい。

男性不信、女性不信のトラブルは霊的コンサルタントが主業務のわたしhiroyoの得意とするジャンルといえばいえなくもなく、劇的な効果の事例も多々あります。離婚寸前だったのに今や理想的な仲良し夫婦に変身や、数年間赤字経営だった家業が一気に黒字転換した、精神病院から退院できた、転職に成功したなどのケースも幾つかあります。ただし、一瞬でのマジック効果は出ない、出ないように計らってもいます。短期での効果は短期に元の木阿弥になるからです。手短に祓った邪は簡単に戻ってきます。少し時間はかかっても根本から修理修正を為すのがわたしのやり方ですので、一瞬での変化を求める人は、他のマジシャンのような優秀なコンサルタントやヒーラーをお求めくださいね^^。

幸せな女になりたい、そんな女といっしょに幸せになりたい、・・・ならば冒頭の言霊をくりかえし味わってください。最初は、なんだことと思われるかもしれませんが、そのうちハッと気づく時がやってきます。もちろん鎌倉kamakura佐助セッションに電話でご予約をいれてくだされば、一瞬技のマジックショーではないが、あなたやあなたの周囲が変化する技をお伝えします。でも、くり返しますが、わたしhiroyoはマジシャンではありません。でも、本当に豊かな暮らしを手に入れたいと望まれる方には渾身(”魂心”)こめます。

| | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

お金の運が増える九星氣學秘術、12月伝 

メルマガ12月号では個人の運勢12月を発行しました。

さて、

早くも冬、師走12月の鎌倉kamakura佐助霊盤(スピリチュアル)九星氣學術お伝えをお知らせします。(一般九星気学は方位盤は真逆です)

 北
597
642
183(暗剣殺)
 南
(月破)

↑九星氣學12月の月盤です。

九星配置は様々な未来情報を見せます。あぁ、選挙は自民党圧勝と出ていますね。ま、それは後で触れるとしまして、先ずは、12月に「金運」が増える方法をこの九星氣學月盤から引き抜いてお見せします。

お金の縁は先ず「開花宮・南東」を観ます。暗剣殺ですので思わぬ出費に要注意ですが、「3」が回座しています。「3」は稲荷神です。お近くのお稲荷さん(稲荷神社)へ丁寧なお参りを尽くせば出費の損失は避けられます。お稲荷さま功徳は霊験が早く出ます。奉斎次第では暗剣殺の剣が邪を祓います。金運を招きます。

次に「7」(現金を象徴)の位置を見ます。北東、艮の位置です。艮は、蓄財、貯金です。この12月は貯金してください。たとえ少額でも1万円でも2万円でも積み増しする行為に対して金運財運の応援が入ります。

そして、お金の位置(西・兌)に回座しているのは、「6」です。「6」は目上、年長者を意味します。目上、年長者、上司など自分よりは上位の方々に反抗してはいけません。金運財運などには無関心の方々は反抗でも抵抗でもケンカでもご自由に。金運が欲しい方々は、この12月、徹底して目上、年長者、上司など自分よりは上位の方々を喜ばせてあげてください。

以上、この12月は「稲荷神社」「貯金」「目上、年長者」の三つをお忘れなく実行してください。この三つの共通項、通底している霊的な暗号は「私より公」、個人の幸福より公、社会、国家、会社などなどの発展を祈れば願いは叶う。・・・・・

・・・・今月の干支「子」(月健・大吉)に回座しているのは「9」(公を意味します)「南・頂上宮」(公を意味します)に「8」(変化・交代)が回座し、示しています。・・・・・

選挙での自民党圧勝は、この12月選挙では公共事業(公優先の自民党)が個々への福祉還元(私利優先)の民主党、その他の党よりは強いと「12月月盤」に出ているのです。自民党総裁安倍晋三(あべしんぞう)氏に関しては9月に占っています。http://z-hiroyo.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-556e.html

素晴らしい師走が来年度の上昇運の跳躍台になりますよう祈ります。

各個人の12月運勢はメルマガでご覧ください。

| | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »