« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月30日 (水)

鎌倉佐助、寳生苑のお山にお薬師さまがいっぱい!

    薬師草の花はお薬師さまのメッセージ。

鎌倉佐助のぜんとうひろよ(媛玉籤)です。諸事多事でご迷惑をおかけしておりますが、一事緊急の件、用向きが山を越しましたので鑑定セッションなど普段の通りにもどしました。ありがとうございます。季節は秋、本番ですね。秋の花、きれいな薬師草が寳生苑のお山に一斉に開花しました。薬師草の群生です。

Cimg1711_2


水神さまに掛かった薬師さまのお花(薬師草)です。薬師草の名前由来は、葉が薬師如来の光背に似ているからとも言われています。「うわお~、この草には薬師如来さまがいっぱいいっぱい! ありがたいありがたい」と拝むのも良いです。

Cimg1710

薬師如来は、心身の悩み穢れから救ってくださります。

--薬師如来さま 十二の誓願--

1.自らの光明で無量無類の世界を照らし、すべての人びとを仏にする。

2. 衆生の意の赴く所にしたがって諸々の事業を成就させ、清浄で穢れない瑠璃の ような世界をつくる。

3. 無量無辺の智恵をもって衆生に無尽の施しをして豊かにする。

4.異端の道を行ずる者を菩薩道に導く。

5. 例え罪を犯した人であっても、悪道へ堕とさない。

6.身体障害等の病苦にある衆生の病苦をのぞき、心身ともに安楽にする。

7.医者や薬治療から見放され、貧窮多苦の衆生も、病苦をのぞき心身ともに安楽 にする。

8.女であることによって起こる修行上の不利な点を取り除く。

9.煩悩から逃れさせ、正しい考えを持たせ、菩薩の修行を修習させて完全な悟りに 到達させる。

10.国法による災難や苦痛を、福徳威神力によって解放する。

11.すべての人々が飢えや渇きに苦しむことがないようにする。

12. 着物が無い人びとには上妙の衣服を与え、不自由させないようにする。

お薬師さまに功徳をお願いするときは上の「12」項目の「一つ」だけに絞ってお祈りください。霊験のすごさは日本全国の数多い立派な「薬師寺」寺院の存在が目に見える形で示されています。薬師如来の正式名は『薬師瑠璃光如来(やくしるりこうにょらい)』といいます。このお名前(名号)を称えてお祈りします。

Cimg1708_3


Cimg1712_2

いっぱいの花、薬師草。お薬師さま、薬師如来はインド渡来の大乗「仏教」の仏さまです。しかしこの日本国内では、縄文古来の八百万の神さま信仰と融合し、「薬師如来」信仰は庶民の「お薬師さま」信仰として全国津々浦々に拡がりました。だから、あまたある自然の野草にも神さま仏さまのお名前を冠させて喜びはしゃぎ拝むという大らかな文明を保ってきました。

先人の皆さまの霊に礼をもって感謝もうしあげます。

| | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木)

秋例大祭(靖国神社)安倍首相の参拝見送りを占う 

安倍首相、秋の例大祭も参拝見送り 靖国神社・・・。政治家のトップが戦死者霊への参拝がタブー視されている国家は世界中でどこにもありません。チャイナ(中国)、コリア(韓国)が靖国参拝に絶対反対しています。チャイナ(中国)、コリア(韓国)の味方の左翼系大マスコミ朝日新聞などは首相の伊勢神宮参拝まで反対しています。この世の事情通によりますと彼ら(参拝反対グループ)は日本という国家の国力を終戦(第二次大戦での日本敗戦)当時の弱体状況に置いておきたい願望にあるそうです。日本は悪い国。日本の兵隊は犯罪者。永遠に頭を下げ、膝を屈し、謝罪しつづけなさい。控えなさい日本、弱い日本。

日本の国が大好きな人々がため息を漏らしています。

じつは霊界でも特に人間界に近い層の方々は激しく怒っておられます。悔し泣きの嗚咽も聞こえます。しかし、方々の前で、まことに僭越でございますが、わたしhiroyo、感情の波を平に無にいたしまして安倍首相、秋の例大祭も参拝見送りを九星氣學霊盤を基に占いの神々さまに拝謁し、安倍首相例大祭も参拝見送り、その吉凶を占ってみました。勝手占断ご許可感謝、ありがとうございます。

占日 10月17日 丙辰 五黄
時刻 辰の刻 二黒

ハ375
 429
ア861辰

ハ618
 753
 294辰

戌486
 531ア
 972ハ

ハ618
 753
 294巳

日本国首相を六白でみます。

離仁座して→七赤 やっかいな問題
乾に坐して→六白 争い
乾に坐して→六白 激化
艮に坐して→五黄 力、生まれる

安倍首相例大祭も参拝見送り、その吉凶結果は、「吉」です。

日本を愛する人、日本で住みたい人、この日本で生涯を送りたい多くの日本人たちが「このような状況、総理が参拝しない、できないような状況でいいのか」という根源的な問いかけが霊界を巻き込んだ人間界に新たに沸き起こるのを安倍首相は考えている。

安倍首相は靖国問題を対チャイナ(中国)対コリア(韓国)あるいは対アメリカという外交レベルとしてよりも日本国内の問題(争い)として大きく改革しようとして意図的に参拝を見送る行動を世間に見せている。安倍首相は靖国を日本の問題として本当に解決したいのです。日本政府が靖国をないがしろにしてきた。本当の変化を起こしつつあります。安倍を応援しなさい。

日の本(日本)の民、ひとりひとりが安倍総理の代参と思い、たくさんの人が靖国神社へ詣でることで応援となります。
・・・・・・・・・・・・・・

占断は以上です。安倍総理の代参と思い、たくさんの人が靖国神社へ詣でることで応援となります。

・・・・・・・・・・・・・
靖国神社秋期例大祭当日祭には天皇陛下のお遣いである勅使が参向になり、天皇陛下よりの供え物(御幣物)が献じられ、御祭文が奏上されます。

秋の例大祭は10月17日から20日までの4日間で、期間中、清祓・当日祭・第二日祭・第三日祭・直会の諸儀が斎行されます。

清祓 10月17日 午後 3時
当日祭 10月18日 午前10時
(勅使参向・午前10時30分)
第二日祭 10月19日 午前10時
第三日祭 10月20日 午前10時
 

昇殿参拝

10月17日 午前8時~午後2時
10月18~20日 午前11時30分~午後3時

.
(秋季例大祭期間中の社頭参拝は、午前6時から午後8時までとなります。)http://www.yasukuni.or.jp/index.html(靖国神社HP)

 
 

| | トラックバック (0)

2013年10月 3日 (木)

安倍首相の消費税決断を九星気学霊占で占う

奉祝 伊勢神宮 伊勢神宮式年遷宮 遷御(せんぎょ) 10月2日

    ・・・豊葦原瑞穂國を 安國と平らけく知ろし食せ・・・

(とよあしはらみづほのくにを やすくにとたいらけくしろしめせ) 大祓祝詞

        平和で安らかな国でありたい・・・ 秋篠宮さまや安倍首相など、およそ3,000人が見守る中、ご神体を新しい正殿に移す、「出御(しゅつぎょ)」が行われました。

政治の世界では、消費税導入を表明した安倍首相の今後を心配する声があります。

過去の例では消費税増税導入決断を行った総理大臣(首相)はその座を必ず100%失うことになっています。安倍晋三総理(首相)は消費税率を来年4月に現行の5%から8%に引き上げると10月1日に正式表明しました。

・竹下登首相(1987年11月6日 - 1989年6月3日)は消費税導入・・1989年(平成元年)4月1日 - 消費税法施行税率3%・・導入で支持率が急落、最低3・9%にまで落ち込み二ヶ月後に内閣総辞職。Photo

・細川護煕首相(1993年8月9日 - 1994年4月28日)は、1994年(平成6年)2月に消費税を“国民福祉税”と呼び名を変え、税率を7%に上げると発表しただけで、70%という高支持率が急降下を始め40%n台に至り、二ヶ月後の4月に辞任。Photo_2

・橋本龍太郎首相(1996年1月11日 - 1998年7月30日)は、1997年(平成9年)4月1日 - 村山内閣で内定していた消費税等の税率5%に引き上げを実施、翌年の参議院選挙で大敗し、総辞職。Hashim1

上の3名以外にも村山富一首相(1994年6月30日 - 1996年1月11日)、Photo_3


野田佳彦首相(2011年9月2日 - 2012年12月26日)Photo_4


の二人も消費税増税法案を成立させたが、結局、首相の座を去ります。消費税法案の成立および導入決断は時の政権にとっては絶対タブーと言われてきました。首をかけることになります。一身と引き替えに決断導入しなければならない。反安倍勢力(自民党内も含む)の野党、あるいは朝日、毎日、中日など新聞系列のマスコミが「アベノミクス人気への反転攻勢の時期が来た」と言っている。・・・・以上は情報通「X」・マスコミ関係者のデータに依拠。

「安倍は間違った決断をした。人は誰でも間違いを犯すが、今後、安倍を支えつづけることが出来るだろうか」(保守党関係者)・・・・。

さて、どうでしょうか。今後の安倍首相はどうなるのでしょうか。わたし寳生苑hiroyoは政治向きには不案内ですが、九星氣學、日盤、時刻盤、月盤、年盤などなどを下敷きとする四盤掛けなどなど御神霊による霊的な託宣を含めて占ってみました。はたして過去の前例にならい内閣支持率は急降下になるのでしょうか?

Photo_5

安倍晋三・1954年(昭和29年)9月21日生まれ。

本命星一白水星 月命星一白水星 宿命宮 離 空亡申酉 干支・甲午

------------------------------------------------------

占日(10月2日) 日盤は辛丑 二黒土星 (北が上の盤です。以下同じ)

  375
  429
  861

「8」の座が暗剣殺、日破です。
首相は「五黄」または「六白」です。安倍首相の場合、わたしは「六白」でみます。破壊力の強さより知力勝負の得手なリーダーは六白でみます。日本型のリーダーは大旨、六白です。この日盤「六白」は頂上宮に回座しています。運気旺盛。依然として力強しです。

618
753
294

↑これは占った時間、時刻盤。

597
642
183

↑9月、月盤。

月盤で一白(安倍首相の本命星)の位置は坤、二黒土星ですが、これに時刻盤を重ねます。なんと「2」二黒土星が重なります。坤に坐して二黒掛かり。この場合の坤は弱さではなく地(つち)の強さを示しています。大地と大地が重なり、どっかり落ち着く状態を示唆します。う~ん、これはすごいです。強い。

さらに年盤に日盤を重ねます。ここには消費税導入決定への政治的評価がでます。わっ、これまた、坎に坐して七赤・・政治家、国民の多くの人が喜ぶと出ています。つまり消費税増税で支持率が急降下することはない。これで政権が倒れることはない。安倍首相を内部から外から、近くから遠くから支持してきた人たちへの感謝の祈りを忘れない限り長期政権への道を踏み出すことが出来ます。持ち前のエスタブリッシュメント(上層階層)特有の笑顔を誰彼にも振りまいてください。占断では「家庭内でも」と出ています。ご母堂、妻女のお二人が未だに安倍首相を首相としてではなく安倍晋三個人として愛しておられます。しかし実態は完全に「公人」、国家の礎を継承している人となってしまった。それが実感できておられない。無理ないと思います。対処法はやはり笑顔です。「ニコニコと可愛がる」のが良いとのことです。

以上です。占盤は安倍首相なお強しと伝えています。

大丈夫です。ただし支持者、声援を送る側のほうも安倍首相にたいしては「ニコニコと可愛がる」という姿勢に拍車をかけてください。忘れないでください。豊葦原瑞穂國の民、日本人は「和」を以て貴しとする世界観に生きてきました。その価値感を後生にも継承させて行くために総力を注ぎ込むのが安倍首相の使命、役割です。感謝です。ありがとうございます。

神々お伝えの「ニコニコと可愛がる」の秘儀は鏡に映った自分の顔に向かい「ニコニコ可愛がる」と念を贈ることから始めると良いとおもいます。

 

| | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »