« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

佐世保】高一女子殺人犯人を九星日盤で占い観る

大子どもミスター「X」でございます。九州は佐世保の高一女子殺人犯人の高一女子(16歳)を九星氣學秘伝で占いました。ま、あの、その、・・ぼくがそのような秘伝の巻きを操れるわけはございませんので、じつは霊的応対多忙でぼくの食事用意を失念しがちなくらいのhiroyo”母”を厨房に追いつめ、ごはんはひとまず置いて、これ(佐世保】高一女子殺人犯人)を占ってちょうだい! と弱み(ごはん失念)につけこみ強要いたしました。”母”はトピックス(日々起きる事件など)の話題にはあまり好奇心を示しませんが、ぼくはその方面への関心は大いにあります。

「父親は弁護士、母は東大、兄も秀才…殺人少女を育てた “エリート一家”  国体に出場したことも…」

「あ、そうなのぅ~」と”母”がふり返りました。母、父、兄・・家族にまつわる単語には反応してくれます。殺人犯人少女は1998年(平成10年)7月27日生まれ、16歳、

本命星 二黒土星   月命星 六白金星   宿命宮 坎

本日の数字列

  942
  186
  537

「あ~はい、はい。う~ん。あ、そうねぇ・・・・」・・・亡くなった被害者高一少女にアルカイックスマイル(微少)をこめた祈りを送ってから、”母”は鑑定結果を述べました。

霊的な因縁がある。水を巡る争い。地域が炎で焼き尽くされた。お社(神社)、お寺も燃えた。水神さまの怒り、たたり。900年前、、200年前にも遡る精神異常であって、精神病ではない。病なら治療法、薬はあるが、このケースの異常には科学的(西洋、東洋)な治療法はない。霊的治療法はないことはないが、引き受け手はないかもしれない。この手の異常者の役割は一族の罪科をこの世に知らせその罪を一身に被ることですが、本人にも家族にも自覚はない。世の中には救いようのない人もいるというのが人間社会であると教え広める役割は果たした。影のない社会はない。不幸のない幸福はない。犯人少女を育てたエリート一家という表現は間違い。彼女は一家、一族のはるかなる過去生に育てられた。この犯人少女を理解しようとしてはいけない。理解や同情を示す人は標的にされやすい。一家の誰かが為すべき供養方法はあるが・・・あ、ここまで。

電話のベルが鳴り、hiroyo”母”は仕事に戻りました。

う~ん、・・犯人少女を理解しようとしてはいけない。・・むろん、bokuの個性は理解などは拒否ですが、世の中には、まるきり善意の人もおられます。殺された少女は・・・

・・・関係者によると、松尾さん(被害者少女)は、女子生徒が1人暮らしをしていたマンションをたびたび訪れ、「学校に行こう」と誘っていたという。・・

その被害者少女の善意を標的したということでしょう。

この手の犯人のことを西洋医学では「サイコパス」と分類し、治療法はないとしています。遺伝的要素の確率は高いのが現実だそうですが、その要因となる遺伝子は特定されていない。サイコパスの人は比較的に知能レベルは高く、善意とか良心の見せかけの振る舞いは過剰なほどにできるが、しかし、感情的には、良心や善意は持っていないのです。怖いですね。でも、怖がっていては楽しく生きてゆけない。はるか向こうに、いえ、もしかしたら身近にも怖さはせまっているかもしれないが、それでも楽しく面白くを見つける時間が多い人にはサイコパスは近づき難いのです。

| | トラックバック (0)

2014年7月29日 (火)

おまえは人間にすぎぬ・・・千客万来、感謝、実例。

おまえは人間にすぎぬ・・・

おまえの智恵の尽きるところで、われらの英知がはじまる

Cimg3000 

ねこ師匠(笹倉出版)、クリック拡大可

上の警句は、ドイツの詩人シュテファン・ゲオルゲ(1868~1933)の詩集「人間と夢魔」に載っている、と、ねこ師匠は語っておられます。「人間と夢魔」・・夢魔? 夢魔とは”性”霊ですね。子供に質問されると困りますのでさらりと通過します。ねこ、と言えば想い出すのは時間も曜日も理解し、当家大子ども「X」の教育係も務めてくれた三毛ニャンコ・みけちゃんです。帰幽後は観音さまの元に舞いあがったと知悉の霊能者を通じての霊夢お知らせもありました。

おまえは人間にすぎぬ・・・

おまえの智恵の尽きるところで、われらの英知がはじまる

・・おっしゃるとおりだとおもいます。

ですので、

当処、千客万来、お懐かしい皆々さまへも神々さまから、”英知”のつづきをおくりつづけていただきます。ありがとうございます。

・会社をリストラされ、無職に、(40代男性)、当処お預かりで、日本法人アメリカ支社へ支社長として再就職、祝!

・夫死亡で遺産相続紛糾に悩む(60代女性)、小姑さん複数で整理つかずもめるが、きれいすっきり、皆さん納得の晴れ晴れ解決です。

・妻と離婚すると口約束の不倫相手の子供妊娠7カ月で悩む(30代女性)、男性は離婚できない。迷い断ち切り、男性とは別離、出産。シングルマザーで人生充実、祝!

・病院への入退院を繰りかえしていたKさん(20代女性)、症状改善、飛躍的です。もう少しです。おめでとう。

・交際相手男性が”暴力男”だったと悩むAさん(30代女性)、別れたいが・・神さまの別れ方指導に従い、きれいに別れました。

・元夫とみごとに復縁叶いましたと喜びの(40代女性)、不倫相手との縁切りに成功したのが良かった! 祝

・ふる里の老いゆく父に親孝行できた大学教授(40代男性)、父の好きな地に土地と家を購入できました。銀行、不動産会社への折衝方法の神さま伝えに感謝。

etc

Cimg4497

当処、寳生苑の玄関前、自立している竹箒。(笑)。

| | トラックバック (0)

2014年7月27日 (日)

千客万来、ありがとうございます。②

Cimg29982

ヨハネ福音書8-12

千客万来 ありがとうございます。神々さまに感謝。

・3歳の時から全身各所に原因不明の病気を発症しつづけたAさん(30代女性)。不調を脱し、仕事で大活躍。

・子供が1歳半で脳髄膜炎、以降テンカンの発作が止まなかったが・・祝。(母、30代)

・愛人を持つ夫・・・夫が彼女と手を切りました。(30代妻)

・身内(家族)からの性的暴力に悩んでいたが、ついに解決(20代女性)

・病院医師(外科医30代男性)、不安神経症・鬱(うつ)。同症状の友人(神経科医)が祈祷師のお祓いで完治を知って当処hiroyoの元へお越しになった。

・聞こえる神(?)の声に脅(おび)えて統合失調症入院寸前だったKさん(20代若妻)。元氣はつらつ、おめでとう。

・一子も恵まれず不妊治療を受けていたが効果なく諦めかけていたが・・当処に通い、今は二人目のお子さんが・・(30代女性)

・・・・・・・・・

Cimg48371_2

当処↑ 神託鎌倉 占い処 寳生苑

千客万来、ありがとうございます。要予約ですが、お気軽にご利用ください。お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月25日 (金)

千客万来、ありがとうございます。

Cimg2987 霊ご修業30年連日の「T」先生、ご足労ありがとうございます。当、寳生苑で鳴きます夏ウグイス、先生の祝詞に聞き入っていました。先生に鳴き声をほめられてうれしかったようです。

Cimg2990 

T先生の霊的祈りは当処へお越しの千客万来の皆々さまへ達します。わたしhiroyoも精魂をこめてご相伴で祈らせていただきました。

・離婚、シングルマザー、幼いお子さん育てと職場の人間関係に悩まれていた「I」さん(30代)

・20代の一人息子さんが「”死にたい・・”」の信号を発した「C」(40代)さん、母の悩み。

・結婚、お母さんを富士山頂へ案内し万感のおもいを伝えた「Y」さん(30代女性)

・ご家族おもいの愛憎渦の中から独り立ちへ、可愛いアラフォー女性・・伊勢原大山参拝登頂・祝。

・豊川稲荷お近くから観光バスで団体での鎌倉観光の途中、一人で当処へ寄られた、左腕が不自由だった30代女性。

・アメリカ在住、一時帰国された男性(40代)、奥さんが子どもに暴力を振るい現地警察に逮捕されての今後の相談でした。

・3人の子供が病気やケガに相次いで見舞われ宗教団体めぐりのうえ、ついに当処へ行き着かれたAさん(50代女性)

・カナダ在住の「C」さん(40代)、不倫相手の男性との縁が切れなくて苦しまれいました。

  この項、まだまだ、つづく。 ところで玄関前のハイビスカス、

Cimg2992

Cimg2991

真夏に燃える真っ赤な・・勢いと元氣に財宝霊が惹かれる・・千客万来、お待ちしています。ありがとうございます。





| | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »