« ハートマーク「♡」の起源は日本の縄文時代 !? | トップページ | 今月4月・・運気の流れを占う »

2015年4月 4日 (土)

うれしい、たのしい、気持ちいい・・運気アップの三要素

何を見ても何かを思い出す、、、ヘミングウェイ短編集のタイトル・・いいですねぇ。何か行き詰まったなぁ、と思ったら、このタイトルをつぶやき、あなたの視界にある何かをジッと見てみましょう。戸外の風景、風に揺れる木々や花々だと、不思議と雑念がクリア(澄み切る)されます。クリアのあとに希望という名の明かりが差してくるときもあります。

あ、話し飛びますが、Iさん、お写真メール、ありがとうございます。

Photo うれしい、たのしい、双子卵。双子卵に当たるのは1%の確率といわれています。奇跡の確率ですね。

卵を二つ割ったら、こうなったそうです。手前がお母さん、奥が可愛い双子ちゃん^^。このお写真を見て、何を見ても何かを思い出す、ヘミングウェイ、とつぶやいて、わぁ、うれしい、たのしい、、と反応が来た人には吉祥運がつきます。え、うそぉ、、? いえ、ほんとうです。吉運は吉運に乗る人に集まるのです。こんなのときたまの自然現象よ、とシニカル(皮肉っぽい)なお利口さんにはシニカルな冷ややかな運気(霊気)が寄ってきます。

ほら、グループによっては、良運つきまくっているグループ、良運に見放されたかのようなグループ・・・成功者があつまっているお金持ちのグループ、何をやってもうまく行かない貧乏人のグループ・・・などなどは、あつまる運気の差にほかならないのです。少し、霊的な話しをしますと・・・吉祥運の力がひときわ強い昇り運気の人の守護霊、指導霊が、そのあつまりの他の人々を霊的に巡回なさる場合もあるからです。霊的ぃ? そんなアホな話しとおっしゃる方々には霊魂否定派のまま亡くなった人々のおもいが寄ってきます。

あ、お断りしておきますが、貧乏人とかお金持ちとかの価値判断とは別の話をしています。貧乏でも幸せな方もおられるし、お金持ちでも苦悩を抱えておられる方もいます。いずれの場合でも、吉祥運の力が欲しいときは、どこかの誰かでもいい、うれしい・たのしい・気持ちいい・・・という悦びの感情を発している方に気持ちを合わせましょう。Iさん、ありがとうございます。双子卵ちゃん、ありがとう、うれしい、たのしい、気持ちいい!! 拍手ぅ^^ 感謝。

ところで、双子卵については、鶏卵・関連食品の製造・販売メーカー・イセデリカ株式会社のHPにi以下の解説がありす。

-------------

Q:卵を買ったら全部双子たまご。ラッキー?それとも?
A :
皆さんも一度は経験があるのでは・・・?
お料理をしようと思って卵を割ったら、黄身が2個の双子ちゃん!? “今日はいいことありそう”なんて、ちょっと得した気分になりますよね。
実はこの双子たまご、養鶏のベテランならひと目で見分けがついちゃうんです。その秘密とは・・・?

通常、鶏は産まれて150日目くらいから卵を産みはじめます。
最初のうちは とても小さく かわいらしい卵しか産みませんが、だんだん大きく安定した卵になっていきます。ちゃんとした卵が産めるようになってから、熟女になるまでの約1~2ヶ月の間、たま~にちょっと大きな卵を産むことがあります。しかもその卵は細長くて独特の形をしているとか。(プロにはわかるそうです・・・)
これが 双子たまごの正体。若い鶏が、たまにしか産まない 双子たまごに巡り会えるのは、やっぱりラッキーな証拠。

最近見かけなくて残念というお話を良く耳にしますが、これはたまご屋さんが最初からパックにいれないようにはじいているからです。 それでもなかには紛れ込んでしまう双子ちゃんもいます。その子を見つけることが出来たら・・・ すっごくラッキーな証拠ですね。

-------------

うん、うん、そうね ぇ、うら若いニワトリ、ぴちぴちギャルのニワトリお母さんしか産めない双子ちゃん卵なんですね。おぉ、その元氣エネルギーいただきましょう。

|

« ハートマーク「♡」の起源は日本の縄文時代 !? | トップページ | 今月4月・・運気の流れを占う »

7 スピリチュアル金運 開運」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うれしい、たのしい、気持ちいい・・運気アップの三要素:

« ハートマーク「♡」の起源は日本の縄文時代 !? | トップページ | 今月4月・・運気の流れを占う »