« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月26日 (火)

神さま仏さま・・・ご霊験・・・佐助稲荷神社・十一面観音

神さま仏さま皆さま、ありがとうございます。

お知らせ:26日、27日、28日、29日の間は霊的業務が重なりますゆえに、この間にいただきます予約申し込みお問い合わせ等については30日以降の返信になります。ご容赦ください。引き続き皆さまのお力になれるよう励みます。

・・・・・・

5月18日に催された佐助稲荷神社・十一面観音御開帳の写真です。

Cimg4834

Cimg4836

Cimg48321jpg

神社の中に観音(仏)・・・観音経の読経がひびき、高らかに祝詞が奉られる・・・神さまも仏さまも、ありがたい、貴い、畏怖し、礼をつくし・・・ご利益を感謝し祈り願います・・・。^^なんかぁ神仏ごちゃまぜかぁ^^~、はい、そうなんです。これが日本的霊性(スピリチュアリズム)の特性と申し上げたいのです。うれしいじゃないですか、たのしいじゃないですか。西行法師(仏教僧)さまの伊勢神宮参拝の歌・・「なにごとのおはしますかは知らねどもかたじけなさに涙こぼるる」・・ (どなたさまがいらっしゃるのかよくはわかりませんが、おそれ多くてありがたくて、ただただ涙があふれ出て止まりません)の世界です。鋭く分析し峻別し相違点えぐり争うのも人為の知性かもしれませんが、それを包含する鷹揚な生き方もより素晴らしい日本人の知恵、特性のように思いますと、笑みが、こぼれます。

ありがとうございます。






| | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

佐助稲荷神社 5月18日正午秘仏十一面観音御開帳 

ウグイス、イカル、雀・・・鳥さんの鳴き声をよろこぶと山の神さまがあいづち。・・・あなたさまに幸運の風をしばし送ってくださるのです。耳をかたむけてください。

当処、寳生苑の山ではきょう朝からホトトギスが歌っています♪ 中国南部や東南アジアなどからはるばる渡って佐助の山々に着いたよ、 トウキョトッキョキョカキョク~~ とお知らせです。ウグイスさんが応えて ホーホケキョと歌い返します。つくばい、手水鉢のお水ではメジロさん、ハクセキレイさん、雀さん、イカルちゃんなどなどの小鳥が入れ替わり水浴びをしています。トンビの宙(そら)クンもやってきます。

五月、ホトトギスが歌い、仕合わせの扉が、開く。

五月十八日(月)、佐助稲荷神社の下社(しもしゃ)では、秘仏十一面観音像の扉が、開きます。

小さな観音像さまです。尼僧赤松幸運さま手彫りの温かみ。

観音さまの御足が半歩前へ歩むお姿が印象的です。年に一度、わずかな時間の御開帳です。今年もhiroyoは儀式のお手伝い役をお努めさせていただきます。観音さまは「あなたの願いを叶える助けをしたい」と半前に出てこられています。ですので、あなたも半歩でいいから前に、{幸せを思い願う}だけではなく、一緒に動きだそう、行動を・・・。

雨がやんだら

お天道さまが頬笑むのだ

ジャンゴ~

立ち止まるな

ジャンゴ~

前にすすむのだ

ジャンゴ~

あはっ(微笑)・・・これは映画『続・荒野の用心棒』フランク・ネロのテーマーソングですね。そのむかし、あるところで、わたしhiroyoも映画シナリオ、テレビドラマシナリオに関わっていましたので、つい記憶の底から歌声がよみがえる、笑。棺桶に秘した機関銃で悪党一味を乱射するフランク・ネロと十一面観音さまをいっしょにしては、両方から叱られそうですが、いえ、ま、「立ち止まるな」「前にすすむのだ」という心持ちでは似ていなくもないようにもおもいますので・・・。ガンマンなのに両手を潰されても前にすすむジャンゴ~♪ わたしもあれから、幾星霜、立ち止まらずに、ここまで来ました。

これからも、みなさまと共に、前にすすみたい。

| | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土)

幸運を引き寄せる100の方法??

え~! 100も~、幸運を引き寄せる100の方法~、あ~、100もできないかもしれませんね。お仕事もあれば家事もあれば付き合いもあるのに・・・。そうです、その通りです。そもそも100の方法をマジメにコツコツ実行しようと努力すればするほど幸運は叶わない。

え~! そんな、それはなぜですか。

100も実践では日がなそのことに集中することになるからです。つまり、幸運を引き寄せようという自我に熱中のあまり、我のみの幸福という狭い範囲、すなわち自己利益のみに視野がせまくなってしまうのです。

それは、じつは簡単な理屈、いえ理屈ではなく、天の摂理だといえます。天の摂理とは明治天皇が発せられた「五箇条の誓文」にもある、天の公道、それ、宇宙の摂理、自然の趣くままに生きる、人の道、まぁ、もっとはしょって言いますと常識というものですね。

幸運を引き寄せる100の方法に関心を寄せるのはOKです。あ~、なるほど~♪ それで良いのです。いっとき気分が明るくなる。それで良いのです。あなたがマジメにコツコツ実行すべきは、仕事であり、家事であり、子育てであり、付き合いなどなど、今置かれているなたの位置でのウソ偽りのない100%の力を尽くすことにほかならないのです。

たとえば、わたしhiroyoですと、目の前のお客さまが目指すゴール、願望の為に何でもどんなことでもやる、と魂心の力を継続することです。あなたなら、あなたの一番大切な人、その人の為なら何でもやると気合いを入れる・・・これこそが真(神)の幸福を引き寄せるナンバー1の方法,最強の方法です。

・・・なお、心霊お預かり空席一つでました。  では、また。

| | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

楽しい嬉しい八十八夜・・八(8)の意味

♪夏も近づく八十八夜 野にも山にも若葉が茂る(小学生唱歌。茶摘みの歌)~5月2日は立春から数えて88日目の八十八夜ですね。五月晴れの下で茶摘みぃ♪ うれしたのし5月。5月の旧称は”皐月(さつき)”、「皐」という漢字には「神にささげる稲」という意味があります。「さつき」の「さ」は日本の超古代語では「神さま」を意味しますので五月さつきは神月、山の神さまが田植えに合わせて里に降りてこられる月という意味もあります。漢数字の八は広東語では八の発音から"発財"(金持ちになる)として幸運を呼ぶ縁起数字とされています。

日本では八(や)は現実という具体を超えたスピリチュアル(霊的)な世界へ人々をいざなう数字になります。霊験あらたかな神さまを意味する神聖な数字す。日本国のことを古代から大八島(大八洲)おおやしま・と称してきました。八咫鏡(やたのかがみ・天皇家に伝わる神宝)、八重桜、八百万(やおよろず)の神、八幡宮、四国お遍路は四国八十八ヶ所霊場、八雲(八雲立つ~。神霊界とつながる出雲の枕詞)・・などなど。

クルマのナンバーで8888は競争倍率が高い人気ナンバーです。最高縁起の末広がりの八がぞろ目で並ぶぅうふふ(笑)・・幾分、お茶目な縁起ナンバーです。メルセデスベンツの営業マンにこのナンバーをお願いすると、「うわぁ~笑、ちょっと時間かかります~気合い入れて申請します」と、頑張ってくれるそうです。一時、8、はヤクザナンバーだという噂もありましたが、8938ヤクザや、の語呂からの普通人の連想です。現実のヤクザさんは8888や8938など目立つ番号で警察を挑戦刺激するような真似はしないと警察の方が言っておられました。

おめでたい米寿は八十八歳の誕生日。日本の食文化をシンボライズするような「米」という字は八・十・八で成り立っている。8の字を横に倒すと∞(無限大)になります。偉大な、無限大な幸運数字です。体の不調なところを指先で∞を描いて「毎日あらゆる面で良くなっている」と1日に20×30=60回唱えると快癒する!

ま、ごちゃごちゃ講釈をひねり回すよりも、うれしたのしい感情で五月のお日さま(太陽)に「ありがとうございま~す」とお声をかけてあげましょう。太陽からこの地球に光が達するのに要するタイムは8分くらいです。ああ、8,8,8,8,ありがとうございます。天照大神さま、ありがとございます。ありがとうございます。陽気につられて頭が呆けないように頑張ります寳生苑hiroyoでございます。

| | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »