« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月30日 (水)

山桜、満開、スピリチュアルなお告げ

Cimg58061_2 30日朝、7:08

当処真向かいの山桜が咲きました。↑、咲いた咲いた花が咲いた。・・・と書いておもい出しました。たしか桜のスピリチュアルな意味はこのブログにずっとずっと前に書いたはず・・・ありました、なんと10年も前、2006年3月31日(金)、です。そちらをみてくださいといいうのは謙虚ではないので大まかに載録します。

「桜と日本、そして占い」

咲いた、咲いた、桜が咲いた。山桜がいっせいに咲いています。鎌倉の山々は丘くらいの低山ばかりですが、いま、うっすらピンクの山々になっています。

桜は、何を隠そう日本のスピリチュアル占セラピーの起源なのですよ。

さくらの語源は、さ(神、稲)と、くら(座、霊座)です。つまり農業の神様の霊がまします(坐します)樹木です。

すなわち、いまふうに言いますと、桜花はスピリチュアルな世界のいわゆる象徴としての意味合いをもっていたのです。

もちろん古(いにしえ)のことでもあり、桜という日本の風土に咲く花ということもあり、日本という限定された「世界」ではありました。でも、世界、かならずしも地球とか宇宙とかの広大な世界でなくてもいいのです。私、という微少な限定サイズでいいのです。 個は宇宙であり、宇宙は個である。色即是空・空即是色、うふふふ。隠していても(隠していない)、わたくし、お寺育ちの説教風の匂いが漂ってきますね。

ですから桜は農作との関わりで神事(お祭り)と関連しています。

神事はいにしえでは占いそのものであったのです。占い、といっても現在のカテゴリー趣味ジャンルの占いではなくて、祈り、でした。占いの本質は祈りなのです。趣味ジャンルの占いを否定しているのではあーりません。それも、これも、意味のないものはないのですね、きっと。

でも、祈り、スピリチュアルなものとしての桜の意味こそが日本人と桜との関係の関係の関係を物語っています。・・え? 万葉集には桜はでてこない、花は梅だった、桜で盛り上がるようになったのは江戸時代以降?・・ それは誤解というか、誤教育、ま、解釈はじゆうですから、いいですけれど、本当は公家たちが花は梅と中国到来物の梅かぶれになったのはほんの一時です。

桜は農作物への祈りの象徴ということからもわかるように農作物で命をつなぐ民、つまりいにしえの大多数の人々、庶民の祈り(神事)の対象であった。その神事の長は天皇陛下ですから、天皇家も桜とは縁深いどころではない。

つまり桜は日本という土地に命をはぐくむ生命すべてへの讃歌としていっせいに花開くわけです。

これで花見の宴のうれしさがわかりますよね。花見はお祭り、春の花祭りです。わたしはお酒が呑めないので花の宴はこころしずかにすごしますが、呑める人は遠慮無く、でもほどほどに楽しんでください。酒もまた、さ・け、で読み解くと神にささげるもの、です。桜とお酒のきっても切れない関係の関係の関係----うんぬん、深い意味合いがあるということにほかならない。どうも失礼いたしました。

------------

上の写真、山桜・・お山の神さま・・のスピリチュアルメッセージ(占い神託)を載録いいたしますと------

「求め合い、与え合いなさい。運気は大いに盛ん」

「力強い光はもどってくる。夜の眠りが覚め、朝の活動を始めよ」

「霊数字(7)、7が、この4月の守護神メッセージである」

「憤り(いきどおり)、感情の爆発は、益なし」

------花は散るうつくしさを知っている、、見よ。愛でよ。

| | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

乙武 洋匡さん不倫を霊的九星気学で占う

乙武 洋匡(おとたけ ひろただ、文筆家・タレント・1976年4月6日生まれ )さんといえば著書『五体不満足』(講談社1998年)の大ベストセラーですね。 一冊1,600円(税別). 発行部数550万部ですから、総売上は88億円、印税は1割、乙武さん22歳のときですね。すごいとおもいます。いえいえ、税金がたいへんですので単にうらやましがらずに、さらなる同書購入(文庫版555円)で乙武さんの家族を応援してあげる大きな心をもちましょう・・・と、このような発言は今のところ嫌われるそうです。

不倫ですよ、肉体関係ですよ、それも1人じゃないのですよ、

ヨーロッパ不倫旅行を「週刊新潮」に書かれ、ご本人もあっさり5人の女性と不倫関係にあったことを認めて謝罪した。「不便だけど、不幸ではない」(乙武さん)と陽性でお元気なのですが、超有名人のうえにこの夏の参議院選挙に出馬をうわさされていただけにテレビなどのマスコミに後追いされて叩かれています。

不倫も浮気も現代の日本では法律では犯罪ではありません。

でも道徳的に世間から非難されますね。でも、しかし、と、これ以上世間の空気にあがらうとわたしどもまで非難されそうですので止めておきますが、一言だけ・・不倫という行為の中で真の愛に気づくことも、なくはない・・。

むろん殆どの人は不倫愛では祖霊系からの何らかの罰はくだります。女性側への罰が強いといえます。女性差別だぁなどとピンクヘルメット(古い?笑)系の怒りの声をぶつけないでくださいね。スピリチュアルな、霊的なリアルな、それが現実です。不倫浮気で女性が担う重荷へのスピリチュアルな対処はまたの機会にします。

それはさて、話し本筋です。

乙武 洋匡さんの現在と今後を霊的な九星気学日盤、四盤掛けで占ってみます。乙武さんは、

本命星・六白金星  月命星・三碧木星  宿命宮・艮

(占日 2016年3月24日)

486
531
972

↑日盤霊数字 4(北西・乾日破)

離に有りて七赤掛かり---生来、幼児期から人気運が旺盛で、大人になってからはお金の入りが多い人です。ただし現況では財産運に秀でているとは言えない。(四盤掛第三段)

ご本人、変化改革宮(北東)に座し・・新しい分野、政治にチャレンジの意欲満々。政治に乗り出すなら総理にまでの意気や良しと出ていますが、しかし残念、現況でチャレンジすると神々さま(ご守護含む)とのご縁が薄くなる。霊的な引き留めが入っています。強引に我を通すと母と妻とのご縁(4)が(霊的含む)破れる(日破)と出ているのです。

264
318
759

↑月盤霊数字 3(西・兌月破)

兌に有りて三碧掛かり(破)

お金(兌)に本人月命星が入っています。兌・七赤金星との相性では「凶」・・多額のお金が出て行くことになり、自滅運です。今年は選挙は見送りなさい。実行、行動に移さずに様子眺めで良い。この間に精神的、内面的なさらなる充実をはかってください。スピリチュアルな面でもさらなるランクアップが出来る方のようです。(四盤掛第一段)

375
429
861

↑年盤霊数字 5(北東・艮五黄殺)

艮に有りて五黄殺掛かり

艮・五黄殺は、今は派手に動かないほうが身のために良い、と示唆。(四盤掛第二段)

597
642
183

↑時刻盤霊数字

坎に有りて九紫掛かり

ご本人の今後は・・・ますます運気上がります。さらに輝きます。お生まれは先祖、祖霊のご縁からですが、誕生後は外つ国系の守護霊団の強さに応援されています。四方八方を明るく輝かせる太陽神、アラーの神さまが着いておられます。日本では天照大神さまに当たります。滅多にはない守護霊さまです。(四盤掛第四段)

あなたも、わたしたちもこの明るさを敬うことで、明日のエネルギーのお裾分けをいただけます・・・とお伝えです。

最後に改めて、不倫浮気は・・・やはり天の罪が降ります。乙武さんもその代償を負うことにはなります、もちろん相手の女性5人はそれ以上の負い目を担います。負い目を減じる方策は・・・、いずれまたというか・・・真宗歎異抄、真言宗理趣経、曹洞宗大悲呪、あるいはインドタントラが秘の秘にされてきましたように・・・では、いずれの日にか。

・・補足というか、付録

今回の不倫発覚報道の裏の裏には参議院選挙が絡んでいると近場のマスコミ関係者が申しております。乙武さんには共産党と公明党をのぞく各党(自民・民進・立ち上がれ・お維新など)から引く手あまたでしたが、自民党からの出馬が決まったらしいとの新聞報道がなされて、ならば敵の党(自民)に一矢、という、戦略、がとられた・・・そうです。

| | トラックバック (0)

2016年3月19日 (土)

お彼岸、春分の日・・霊福とつながる方法

Cimg5792Cimg5791

成仏・・仏になる。逝くと仏さまになる。日本ならではの思念、信仰です。さらに、わたしたちの先祖は仏の先は神になる、故人はやがて神様になられる。日本ですね。

神様の大元は太陽神、天照大御神様です。太陽神とつながる行事がお彼岸・・・。

さて、

ここ鎌倉佐助のお山はもう春です。まだまだ雪深いところも多いとはおもいますが、その雪の下では春が始まっているとおもいます。暑さ寒さも彼岸までの故事は日本という国の季節の移りを肌感覚でしらせてくれますね。

春のお彼岸、もうお墓参りはゆかれましたか? 美味しい甘いぼた餅はいただきました? 

今年、2016年(平成28年)の春彼岸は・・春分の日20日の前後一週間。
•彼岸入り 3月17日(木曜日)
•中日 3月20日(日曜日)
•彼岸あけ 3月23日(水曜日)

お彼岸の中日は太陽が真東から昇り真西に入ります。此岸(しがん・東)と彼岸(ひがん、あの世・西)のそれぞれの思念に直通の橋が架かる・・とも言われています。真摯に手を合わせて祈ればご先祖へのおもいがダイレクトに通じるとも言われてきました。

春分の日、お彼岸の中日(なかび/ちゅうにち・・読み方はどちらでも良い)には神社では「皇霊祭(こうれいさい)」が催されます。え? 神社? お墓はお寺でしょう? いえいえ、お彼岸という行事は世界中でも日本だけです。インドにも中国にもありません。

そもそも先祖代々の霊にお参りするというのも、かむながら(古神道)の習俗からきています。ま、なんと言いますか、日本人の精神的大らかさ、良い意味でのいいかげんさ、等々で仏教と神道、儒教、仙道などなどが混淆して現在にいたるのですから、鯱張(しゃちほこぼ)ってこだわることもないとはおもいますが・・・。「X」が十数年お世話になった寺院では縁側にクリスマスツリーを飾った! 拍手です、いいじゃないですか、この大らかさ。

さわさりながら、

お彼岸の中日、「皇霊祭」、じつは大東亜戦争(太平洋戦争)、アメリカとの先の大戦に敗北後に皇霊祭を「春分の日」と名前を変えさせられたのです。いや、自主的に変えたとの説もありますが、こだわりますまい。しかし、春分の日の本当の核心が皇霊祭であるのを知っておいたほうがご利益、霊福(霊による幸福)も大いに高まるのです。

皇霊祭(こうれいさい)は、歴代の天皇・皇后・皇親の霊を祭る儀式。その儀式に合わせさせていただく形での先祖代々霊位への感謝の祈りこそが、お彼岸のお墓参りの真髄といえます。歴代の天皇・皇后・皇親の霊の大元は天照大御神様です。天照大御神は太陽神です。わたしたち、むかしむかしから太陽を崇めてきました。お彼岸にこの大先祖ともいうべき皇霊への祈りをともなうお参りが叶うとき、その時の時に霊福は間違いなく降りてきます。

もし何らかの事情でお墓のない人、お墓参りに行けない人は、思念のお墓を心の中に立てて、おもいをお伝えください。必ず伝わります。

| | トラックバック (0)

2016年3月11日 (金)

○○死ね! 運気は落ちます。呪わば穴二つ。

「保育園落ちた日本死ね!!!」

と題したツイッターが評判になっているそうですね。死ね!・・あぁ、見たくも聞きたくもない汚い汚れた音声の言葉ですので、わたしの関心の埒外でしたが、・・これ、どう思います?・・とお客さまから質問されましたので、簡単にお答えしますね。

このツイッターを絶賛の「朝日新聞」によると投稿者は30代主婦、1歳児の母だそうです。

「何だよ日本」
「どうすんだよ」
「私活躍出来ねーじゃねーか」

「何が少子化だよクソ」
「子供産むやつなんかいねーよ」

「どうすんだよ」
「ふざけんな日本」
「まじいい加減にしろ日本」

「日本死ね」

とは・・日本人じゃないのかもしれませんね、少なくとも日本が好きな人々は使用しません。汚くても心に響く言葉だったら良い、政治を動かせたら良い、と味方する人もおられるようですが、それは間違いです。・・・それにしても、

なんと柄の悪い十代の小物チンピラのような・・・クソ、ふざけんな、死ね!!!、このような悪態言葉を平然と使うと暴対法違反恐喝容疑で逮捕されかねません。そのような汚い言葉を誉めたたえる新聞、テレビ、さらにはそれを国会で持ち上げる民主党、共産党、社民党、慌てておもねる自民党の一部の方々も深く反省してください。言葉の悪しき乱れにおもねてはいけません。

わたしhiroyoには不向きかもしれませんが、「社会問題」として取り上げさせていただくと・・・汚い汚れた呪い暴言のまんえんはその社会の基盤を次第に腐らせてしまいます。ですから、このような汚い言葉を社会批判と持ち上げ、社会一般の言葉にしてはいけない。そんなことでは日本が汚い国、ダメに国になってしまいます。(それが狙いの反日侮日が好きな人は・・・止めようがない?)

これを霊的(スピリチュアル)に「個人的問題」で扱うとなると、それはわたしhiroyoの専門ジャンルですね。

まず言えるのは、このような悪態言葉は自分に返ってくる。今回の主婦は1歳児の母ですから、自分だけにとどまらず子供と一緒に汚い言葉の言霊(ことだま・霊的な反応を起こす言葉)の跳ね返り、ブーメラン攻撃にやがてさらされます。

個人的に運気運勢がどんどん落ちてゆきます。

「事実」・「評価」・「感情」・・・の三区分をしてください。死ね!は感情です。死刑は法律用語ですので法律に関わる人では事実への評価ですので良いのです。感情そのものは人を動かす大きな力をもっています。感情を否定してはならないのです。しかし感情語は得てして間違いを犯します。感情語で間違いを犯すと、それに共感を覚えた人を含めての悪いマイナス作用が起きます。

霊的には「呪わば穴二つ」・・・汚い呪い感情言葉を敵に向かって発するなら自分の墓穴も掘れ。

死ね!と言い、相手が死ぬと自分も死ぬ。自分の墓穴も掘っておきなさい・・・汚い呪い言葉は自分も報いを受ける。

でも、ついつい汚い言葉を吐いてしまう・・・こともあるかもしれません。今回の1歳児母もそうかもしれません。では、そんなときは、どうすれば良いか? 簡単です。

できるだけ早く、前言(汚い言葉)を反省、「謝罪」し、「キャンセル、キャンセルします」と宣言してください。発した言葉は、人だけが聞いているのではありません。霊的な存在、神々、神仏霊、守護神、守護霊、ゴッド、天使・・にもとどいています。霊的な存在は、いわば応援団であってプレイヤー(選手)ではありません。プレイヤーが発した言動の失策(ミス)は自らが間違ったことであったと認めない限り、霊的存在は効果或る失策の救いに入れないのです。心からの反省、謝罪には、必ず助けがもたらされます。それもできるだけ早くしてください。時間が経ってしまうと悪霊が巨大化し、その悪霊との戦いがたいへんに困難になり、結果、言葉を発した人がこの世で現実的に悲惨な罰を受けることになります。

豊かな心(人間味)
豊かなお金(富貴)

が受けられなくなります。・・そんなものは要らない・・ならば多くの人を巻き込まないであげてください。特にお子さんを巻き込まないで欲しいとわたしはおもいます。

| | トラックバック (0)

2016年3月 3日 (木)

庭でスピリチュアルなウグイスが鳴きました(3月3日)

きょうは たのしい ひな祭り ♪ 3月3日、朝、当処・鎌倉寳生苑の斎庭(ゆにわ)で可愛いスピリチュアルなウグイスさんが鳴いてくれました。春ですね、春告鳥(はるつげどり・ウグイスの別名)の綺麗な声は山々に春風をそよがせます。

Cimg5787

↑当・寳生苑入り口(南・九星気学霊盤・・頂上宮)、梅に鶯(うぐいす)、梅も咲いています。頂上宮は人気運勢を司ります。人気運は勝負に勝ちを呼びます。負けが出ても負けるが勝ちのケースもままあります。人生、たのしいですね。

Cimg5790

寳生苑内、西側のお山↑(西・九星気学霊盤・・悦楽宮)、悦楽宮は喜び、恋愛、お金に関することを司ります。西側・悦楽宮の場が晴れやかですとそれらの悦び運気運勢がどんどん上がります。

Cimg5789_2

寳生苑内、北側のお山↑(北・九星気学霊盤・・知恵宮)、こちらも梅が咲いています。きょう、3月3日、ウグイスさんが鳴いてくれたのは、ここ、です。知恵宮は知恵の力、お勉強、男女の秘め事、受胎などを司ります。それらのご利益にあやかりたい方は北を向いて感謝のことばを心から発してください。

Cimg5796

寳生苑 玄関邸内↑(九星気学霊盤・・中宮)、桃が咲いています、お花屋さんに「お花を一つ二つ、お願いします」とお頼みいたしましたら、桃の枝花がドーン♪と束になって届きました。うれしいです、きょうはたのしいひな祭り、桃の節句です。

中宮は生きる力、活かす力、生命力を司ります。わたしたち人間の生きる力は心、ハートのありようで左右されます。ですので、あなたの心に花束を・・・。心の花を咲かせよう。と念じてくだい。全体運が充ち満ちてきます。

(1) あかりをつけましょ ぼんぼりに
   お花をあげましょ 桃の花
   五人ばやしの 笛太鼓
   今日はたのしい ひな祭り

(2) お内裏様(ダイリサマ)と おひな様
   二人ならんで すまし顔
   お嫁にいらした ねえさまに
   よく似た官女(カンジョ)の 白い顔

(3) 金のびょうぶに うつる灯(ヒ)を
   かすかにゆする 春の風
   すこし白酒(シロザケ) めされたか
   赤いお顔の 右大臣(ウダイジン)

(4) 着物をきかえて 帯しめて
   今日はわたしも はれ姿
   春のやよいの このよき日
   なによりうれしい ひな祭り

「うれしいひな祭り」
サトウハチロー作詞・河村光陽作曲

----------------------------------

追記::スピリチュアル鑑定セッションなど3月枠受付を開始しました。

http://www.zentohiroyo.jp/

-------------------------------------

| | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »