« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

お城スピリチュアル 日本文化スピリチュアル・・すごい加藤清正時代

お城スピリチュアル 日本文化スピリチュアル! です。お城嫌いとか日本死ねの方々にもおもしろい、お役立ち情報だとおもいますが・・。

熊本城・宇土櫓は無事!崩落のニュースは間違い! 崩落箇所は宇土櫓横の長塀である事が、現地の方撮影の写真により判明。 2016年4月16日(6:30) ・・・

Cghliyoumaa60jb


加藤清正公の築城当時のままの熊本城・宇土櫓(うとやぐら)は無事だった。壊れたのは明治以降から戦後に修復された箇所だったのです。

上記のタイトル・ニューズに、え? すごい清正公! と感じ入りましたが、詳細はあまり報道されていなかった(わたしhiroyoが気づかなかっただけかしら?)ので、あれは、ほんと? などと、ほぼ忘却しかけていましたが、ふと目にした記事でその真相とその理由を知りました。

051124231135_s4080221 宇土櫓(うとやぐら)

400年たっても凛としています。
宇土櫓は、本丸の西北隅、20mの高石垣の上に建つ3層5階地下1階、地上約19mの櫓。第三天守閣とも言われてきました。櫓といっても完全なるお城ですね。

近代(明治時代以降)より近世(戦国時代~江戸末期)の建築技術がいかに優れていたか! と100%断言はできないとしても、

震災被害が生々しい熊本城における現状は、あきらかに加藤清正公(近世)時代のすごさを際立たせています。YNASE LIFE plaisir(ヤナセライフ・プレジール7+8月号、20ページにこうあります。

加藤清正の時代の石垣はほとんど傷んでいない。実は熊本城の価値は落ちていないんです---三浦正幸

近代に造られた石垣のほうが丈夫かと思っていましたが、何が違うんですか---中江由里

三浦正幸さんは、工学博士です。城郭復元の権威で、『城のつくり方図典改訂新版』(小学館)などの執筆監修者です。中江由里さんはご存知の女優&作家です。

三浦先生はこんなふうにおっしゃっています。

「実は壊れた石垣のほとんどが近代のものなんです。積んだ方には申し訳ないですが、積み方が違うんです。それと誰の目にもはっきりしているのは、石の長さの違い。清正の時代の石垣は石が長い。そして決定的に違うのは、石垣の裏の構造です。

 石垣の裏側には裏込(うらごめ)といって20~30㎝の石が入れてあるんですが、清正の頃の裏込石は丁寧に一個ずつぎっしり詰めてあるんです。裏込石って莫大な数ですから、これは石工さんの仕事ではなく、武士の家臣の奥さんや子供がやっているんですよね。

 近代のものは手作業ではなく、そこまできっちり並んではいなかった。その裏込石が揺れで崩れて、なだれ状になり、表の石垣も崩してしまったようです。

 当時が現代と違うのは、非常に多くの人を動員できたんですね。強制労働ではなく、家臣もその家族も率先して頑張った。今は10人未満でやるようなことを、一度に300~1000でどっと働いたんです。例えば800㎏の石を動かすとき、20㎏ずつを40人で、綱引きのように引っ張ったんです。大きな石ですと10tくらいのものがありましたけど、その上に清正が乗って音頭をとりながらみんなで引っ張る。引っ張ることがお祭りなんですよ。

 楽しみながらやっていたようです。最後の据え付けのところは1~2mの金てこで動かすんですね。てこがあれば800㎏くらいのものでも、ひとりの力で5㎜ずつは動く。人の力は機械よりすごいし、精密なんです。」

機械がなくても、みんなで、城主清正公が大きな石に乗って音頭をとり、家臣もその家族も、武士の家臣の奥さんや子供も、みんなで音頭に合わせて盛り上がってお城つくった。それは「お祭りなんです」と三浦先生はおっしゃています。いいですね。お祭りとは神々さまへの感謝です。神々への捧げものです。損得のエゴなんかどこにもないのです。盛り上がることが、楽しいんですね。みんなで楽しめば神々さまが楽しいのです。

見える世界と、見えない世界の協和音が起きて、大きな奇跡は生まれます。手作業という人の力は神々さまと通じ合うことで機械よりすごいし精密・・・・。ありがとうございます。

お城スピリチュアル 日本文化スピリチュアルに学ぶ奇跡の起こし方を熊本城・宇土櫓(うとやぐら)が凛としたお姿で伝えておられますね。

| | トラックバック (0)

2016年6月29日 (水)

大吉(連続の一粒万倍日)特典満席御礼

ありがとうございます。

28,29日の連続一粒万倍日にあやかった特典サービスは、いずれも現時点(29日午後3時)で満席となりました。

受付を終了させていただきます。

7月分の鑑定セッションなどは、明日30日より申し込み受付を再開します。

よろしくお願いいたします。

http://www.z-hiroyo.jp/ 輪廻の秘密
http://hiroyo-z.com/ 公式HP 鎌倉佐助

Cimg5789

| | トラックバック (0)

2016年6月28日 (火)

わお! 急いでお知らせ! 2日続く「一粒万倍日」

いま、6月28日の午前、6時半です。しまったぁ、「28日」「29日」と二日連続の「一粒万倍日」のお知らせを書くのを、うっかり、忘れていました。^^)。

朝ご飯前にあわてて書いていますので文脈などなどの乱れはお許しくださいね。

ご存知の方には今さらでしょうが、

「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」とは・・ひとつぶのもみをまけば万倍の米になるの意。
小さな物事が伸びて大きくなることのたとえ。( 三省堂 大辞林)・・仏典の「報恩経」の中に記されているとても縁起の良い日です。

その縁起の良い日が、「28日」「29日」と、「二日つづく」のです。二日連続の一粒万倍日は今年はもうありません。

一粒万倍日にすると良いこと

・開店開業
・種まき
・出資
・結婚式
・愛の告白
・抱擁
・祝い事
・宝くじ購入
・口座開設
・貯金

良い日の二日連続ということは二日つづきで運気が上昇する・・・わくわく、心うきうき、しますね。・・浮つくな、などと怒らないでくださいね。うきうきする心は、脳内に快適ホルモンの分泌をうながし人々を、あなたを、苦境から助ける幸運の大波に乗せてくれるそうです。

逃す手はないとおもいます。しかも、きょう28日は、

己巳(つちのとみ)の日と重なります。 己巳(つちのとみ)の日は、60日に一度回ってくる「弁財天様」をお祀りする日です。この日に弁財天さまをお奉(まつ)りする神社やお寺でお願い事をお祈りさせていただくと大吉、願いがかなうとされています。

あっ、そうだ、わたしhiroyoも、降りしきる雨をものともせずに、きょうは鎌倉佐助の銭洗弁財天神社へ参拝してまいります。もちろん仕事が仕事ですから、皆さま、あなたさまとあなた様の大切な人の願いの代参祈りもいたします。急すぎて、もう、間に合わないじゃあないか、とおっしゃる方々皆さまは、当処の方向へ祈りを念じてくだされば万倍のハッピー♪念を折り返し贈らせていただきます。

おっと、いつもながら急なお知らせですみません、ので、

先日好評の緊急お知らせ特典をこの二日間再開します。ご遠慮なくお申し込みください。

---------

その一  毎月始めに5名限定実施の「報恩感謝行事」(電話対面鑑定ともに30分5,000円を追加5名さまに特別実施いたします。

その二  通常鑑定の対面60分20,000円をお申し込みの方には、特別サービスとして「ハートの魔法サービス)」を実施いたします。こちらもふるってご応募ください。

その三  常時満席の心霊お預かり(長期、一生可)ご希望の方はこの2日間にかぎり特別相談を受付いたします。(お預かり不可の場合もあります。ご了承ください。)

さらに超破格サービス・・・インスピレーションカウンセリング 1000円 3名限定

お申し込みは、お電話にて承ります(0467-24-5162)。メールも可and29147@nifty.com

----------

28日~29日の二日間のお申し込みです。実施日は別途ご相談。

なお、

一粒万倍日にすると良くないこと
・借金

これが万倍に増えるなんて・・・くわばらくわばら。

・ で、さっそく、行ってきました。

・ きょう6月28日・己巳(つちのとみ)の日、銭洗弁財天宇賀福神社(鎌倉市佐助)

Cimg5966

細い狭いけれど福福しいトンネルを潜(くぐ)るとそこはあなたの金運財運にご縁のおわすお社(やしろ)だった

Cimg5962

小雨けぶる境内に佇むhiroyoの(笑)が、いえ(微笑)

Cimg5965

善男善女というか可愛い中学生たちですね。彼らの未来に祝福を

Cimg5954

己巳の日の祈祷をなさる神主さま。朗々とひびくありがたい祝詞でございます

Cimg5956

一粒万倍日と己巳の日が重なると一粒百万倍!!になるかもしれませんね

Cimg5959

銭洗弁財天宇賀福神社境内「下之水神社」の池に泳ぐ錦鯉・・鯉はあなたの夢を乗せてくれます

----

一粒万倍日のダブル特典(上記)をどうぞ。

| | トラックバック (0)

2016年6月17日 (金)

桝添要一氏を占う・・・湯河原別荘、女の生き霊、先祖霊

桝添要一都知事の辞職の理由をhiroyo流のスピリチュアル九星氣學で占わせていただきました。なんのために? 

アタックの対象にされて現在の地位や仕事から降ろされるる。・・・世の中で活躍されている皆々さま、あるいは大逆転、大成功を目指している方、またはチャンスの前髪をつかもうと狙っておられる方々にとりましても無縁ではないかもしれません。非難批判の嵐にさらされる可能性はあなたにもあるかもしれません。

占日は、6月16日己巳の日(つちのとみのひ)です。桝添要一さんは昭和23年11月29日の生まれです。

本命星 七赤金星 戊子 月命星 八白土星 癸亥 日命星 六白金星 戊午

宿命宮 巽 空亡  子丑空亡

桝添要一氏は生まれながらにして働きの労をいとわない独立独歩の強運の持ち主です。ご先祖様から『跡継ぎ』として愛でられてこられた様子がうかがえます。

これまで、順調なときも順調でないときも、ご自身の努力でのしあがる勤勉さと努力を超えた努力の結集と研鑽を積み重ね登りつめてこられました。私生活では三度の結婚、愛人あり、お子さまは5人と、みごとなまでに桝添家の跡取りとしての子孫づくりという役割をつとめて、苦しいながらも大役を果たされてこられました。高校の学業はずっと成績は1番、東大法学部も首席、勉強だけでなく柔道も二段・・・自信満々になるのも当然ですが、しかし、自信過剰になって非難批判の的にされた。肩で風を切って歩きすぎた。自信は良いのですが、過剰になると自分の歩き方の過ちが見えなくなる。

○日盤では、6月16日己巳は、 北                  

                    597

                    642

                    183

                     南

リーダーの位置にいたかったが、外部の力でつき動かされて山の上へ押し上げられた(艮・八白土星の正位置に桝添氏の本命星・七赤金星が回座)。八白土星の位置は山の他に「お墓」の意味もあるので、

墓に入ってくれ、とも読めます(怖い・・)。

誰がそのような怖いことを? とみると、暗剣殺は巽の三碧木星が回座、そこは月健の巳の方位(月健とは吉を示す)。真向かいの日破は同時に五黄殺、、、。極端に吉と大凶が重なっています。元々、子年お生まれの[子丑空亡]でいらっしゃる。

空亡の干支と生まれ干支が重なる方は、個性強く、強烈、と烈がつくほどの強い心と意志と運を天に任せるお持ちです。占日、中宮の四緑木星からみて、結婚(男性の場合は内縁も含む)からみの問題ありとみます。そして、日破の五黄殺・・つまり、なにが言いたいかというと、

愛した女性の父方のご先祖にきつく叱られ形跡がうかがえます。女性遍歴の多い方には必ず女性の生き霊が障りとなります。勢いの強い、エネルギーが高い時は障りの影響は微々たるものですが、エネルギーが下がると足を引っ張られます。マスコミの集中砲火を受けて耐えきれずに言い訳連発になったのはエネルギーの低下です。

そして、八白土星は建物、も示します。建物の凶相もあります。おそらく茶室、ではないか、と感じます。伝統を重んじる和風のなかにひそむ善神からの忠告です。

桝添氏の湯河原別荘に霊的な障りがあります。氏が別荘を売却すると発言し、「おまえにお金が入るだけだ」などと非難されていましたが、霊的には売却は正しいのです。障りに詳しいどなたかの助言があったのかもしれません。

霊的な障りは、現実面での失敗によって現れます。現実面でまっとうに動いていれば霊的障りは出てきません。桝添氏がリーダーの座を追われたのは・・お金の余裕も叶い、地位も安定し、生活の不安もなくなり、遊び歩く(外遊)ようになり、じぶんが犯した政治的誤り(韓国大統領に都有地を貸与する約束をした)に気づかず、誰だって行っている経費の流用くらいの些事でとやかく言われたくない・・という自信満々に一般大衆、民が不快感を抱き、つまり内心でのいらいら、むかつきが非難批判の嵐を呼んでしまった・・・。

桝添氏、再起の方法は先ずは、悔しさや怒りを募らせずに、ひたすら己の行為の自信過剰を省みることですね。霊的な障りに関しては信頼できる専門家に虚心坦懐になって、頭を下げて相談すれば解決します。元々の自分というものを取り戻すことです。生来の猛烈な努力家の性格がよみがえれば良いと占断できます。以上です。

あなたが、もしも、非難批判の嵐にさらされたとしたら、あなたは本来の自分から異なる自分の姿に変わっていると思ってください。ご用心くだだい。

| | トラックバック (0)

2016年6月14日 (火)

皆さまありがとうございます

皆さまありがとうございます。

10日の夕方よりとつぜん始まった特別企画の『緊急お知らせ』に多くの方々からのお申し込みを頂きました( ^^)・・(笑)いではありません、(微笑み)hiroyo です。ありがとうございました。

○○以前からメルマガを購読していました。ぜひ、その一、でお願いします! とその足で遠路かけつけてくださった方もおられました。

インスピレーションカウンセリングは対面のみでしたが、遠路事情で電話でしたが、お知りになりたかったことを、ズバリ的中、数分でお伝えできた方もいました。

○○その二、でお願いします。不思議のハートの魔法をお見せして(6年ぶりにご注文くださった貴重の方でした)。この方の心中奥深くにあった問題の根、恐怖を溶かすことができました。

人を怖がらせる霊もいます。怖がる人を求めて漂っています。でも、大丈夫、おまかせください。^^)

その三(常時満席・・)にもご依頼ご相談いただきました。人生には好不調の波はつきものですが、あまりの大波に巻き込まれたときは、自力だけでは、一生の多くをその波とつきあうことになります。

おなじなら、おもしろ、おかしく、たのしく・・を旗印にあなたさまと一緒に歩いて行きたいとおもいます。

いずれまた、近いうちに? そうだ、鎌倉へ! (^^) お待ちしています。

http://www.hiroyo-z.com/

| | トラックバック (0)

2016年6月10日 (金)

緊急お知らせ^^

○お知らせ○

きょうは2016年(皇紀2676年)6月10日金曜日です^^ 。干支では癸亥の日(みずのといのひ)。九星氣學では、本日と明日が九紫火星と一年に2回だけのおなじ中宮星日が続きます。

本日と明日連続して九紫火星中宮。

もっと、くわしく云うと、夏至(冬至)の前の甲子きのえねの日を境に『隠遁いんとん』と『陽遁ようとん』が切り替わる運命的大逆転の時期にあたります。今までうまくいっていなかった方には大チャンスの貴重な二日間となります。運気順調な方は、そのまま勝利を収めてくださいませ ^^ 。

本日と明日を境に『陽遁』から『隠遁』に変わりますが、氣學解説風にお知らせすると^^、『陽遁』は毎日の九星日盤が、一(白水星)、二(黒土星)、三(碧木星)、と数字が毎日上がりますが、『隠遁日』になりますと(明日の6月11日土曜日より)、九星日盤は九(紫火星)、八(白土星)、七 (赤金星)と、数字が下がっていきます。これは、大気が陽性になりつつあるときには、数字を下げることで〔にんげんのカラダ〕を守ろうとの、数秘術ともいえる叡智の結集です^^ 。つまり、暑い部屋では涼しい工夫をするのとおなじ、です。

寶生苑では、この大チャンスの2日間をみなさまと分かち合いたく下記の「三特典ご奉仕」をさせていただきます。告知が遅れてごめんなさいませ^^ 。今朝になって思いだしたhiroyoだからでした^^; 

その一  毎月始めに5名限定実施の「報恩感謝行事」(電話対面鑑定ともに30分5,000円を追加5名さまに特別実施いたします。金~月。

その二  通常鑑定の対面60分20,000円をお申し込みの方には、特別サービスとして「ハートの魔法サービス)」を実施いたします。こちらもふるってご応募ください。

その三  常時満席の心霊お預かり(長期、一生可)ご希望の方はこの3日間にかぎり特別相談を受付いたします。(お預かり不可の場合もあります。ご了承ください。)

さらに超破格サービス・・・インスピレーションカウンセリング 1000円 3名限定

お申し込みは、お電話にて承ります(0467-24-5162)。メールも可and29147@nifty.com

お申し込みのときは上記「その一」「その二」「その三」、あるいはインスピレーションカウンセリングかをご指定くださいませ。

申し込みは、本日より3日間限定、6月10日金曜日の夜より、11日土曜日、12日・日曜日、13日月曜日午前10時までとさせていただきます。ふるにご応募くださいませ ^^ 。

 以上です・・・運命大逆転、あるいは勝負を賭けたい方、人生たのしみたい方。

| | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水)

お客さま質問・・人生の目的への回答です

お客さまのYさん(30代後半・独身女性)を霊占(スピリチュアル氣學)で鑑定後に、彼女は「ありがとうございます。ではまた、お伺いします」とおっしゃったのですが、ふと沈黙し、ためらうように、「30分、延長、お願いします」と腰を再び下ろされました。そして、

「あの~、人生の目的って、なんでしょう?」

うぅ、わあ~、助けて~、あたしが教えてほしいわよ~、わたしhiroyoは心の中で叫んでしまいました。でも、質問にはお答えするのが当方のお勤めです。

こういう時、少し困ったときは、目の前の方の周囲の気配を感じるようにします。答えはその人の背後霊団のどなたかがそっと伝えてきます。人生の目的などという大命題にしてしまうと、つまり哲学的課題にしてしまうと、わたしごとき知性でははなはだ扱いかねますが、しかし、その人の質問を、その人に絞って限定すれば答えは、わたしに伝わります。

このような命題、課題には古今からさまざまな有名人が答えています。

たとえば、

--------

「私の人生が、私のメッセージです」(マハトマ・ガンジー)

(英語)
My life is my message.

-------

言葉より行動を示し、先へ先へと、先頭をきって歩いたマハトマ・ガンジーらしさがあらわれていますね。このような熱いリーダータイプはことの成否よりも、目的よりも、プロセスに熱中できる人であります。しかし、誰しもがダイイングメッセージ(死に際の言葉)としてなら発することができます。あなたが、もし、余命幾ばくもない^^、としたら、このメッセージを声に出してみるのも、ナイスかもしれませんね。

--------

「人生が豊かになるのは、何を得たかではなく、何を与えたかによる」

(ジョージ・アルバート・スミス)イエス・キリスト教会の8代目大管長。アメリカ・ユタ準州出身。

ともすれば、わたしたち凡人は、何を得るのか、どれだけの物を得るのか、といういわば豊かさの具体を目的に生きがちですね。それで良いとはおもいます。むきだしの、あからさまな欲望のない清貧だけでは社会は成り立たないとおもいます。しかし、この名言を俗事に届くように勝手に解釈しますと、何かを得たいなら、得るためには先に、何かを与えなさい。そうすると得たいものが得られる、ということですね。

--------

じつは、

「きょう、あなたは、だれかに、何かを与えましたか」

これが冒頭のYさんへの守護霊さまからの回答でした。Yさんは、「いいえ、だれにも、何も・・・」とおっしゃいます。

回答への補足として「あなたは、天性、人気運を後押しする霊団がついている。しかし人から注目され評価を得られる事柄に関心が向きすぎている。それよりも人に何かを与える、何かの手助けをすることを先行させると、良い。それを人生の目的にしなさい」

すこし抽象的すぎるではないかと危惧したのですが、しかしYさんの顔色がパッと明るく輝きました。スピリチュアル(霊的)なお伝えが的を射ているかどうかはご本人の顔色に必ず出ます。そしてそれは、顔が光れば、その人に最も有効な方法という証しです。

--------

Yさんが意気揚々^^と帰路の階段を下りられるのを見送りながら、

ちなみに、というか、ついでに、ふと、わたしhiroyoへのお伝えを佐助の山々の方々に伺ってみました。hiroyoの人生の目的はなんでしょうか?

「なにを、いまさら!」と叱れました。ま、たしかに、

おっと、いえ、ま、少し、と粘りますと・・・

「おまえさんは簡単なことだ、”おもしろ、おかしく、たのしく”、生きよ。そうすると、、”おもしろ、おかしく、たのしく”生きたい人がたくさん集まってくる」

”おもしろ、おかしく、たのしく”、

そうだ、その通りです、わたしの顔はパッと輝き光った、と、おもいます。人生を、”おもしろ、おかしく、たのしく”、生きたい人、この指、止まれ ♪ ご案内します♪

| | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »