« 続・藤井颯太さん・14歳に学ぶ開運の方法 | トップページ | 富士山パワー神さまのご利益にあずかる心得 »

2017年7月 1日 (土)

天職って、こういうのを言うんですかね

天職・・・天から授かったつとめ。14歳藤井颯太さんの天職はもちろん将棋士ですね。そういう天職に就きたいと、わたしも、ぼくも、誰しも、おもいます。

でも・・・天(神さま、神々さま)のお授けって、小賢しい知恵のおよびもつかないことです。

それに、おうおうにして誤解されているのは、天職って・・・世間の注目や喝采を浴びる仕事・・・という誤解です。一見、平凡、凡凡とした仕事こそが天職の方もいます。日本には28275種の職業があるそうです(「労働省編職業分類」)。天職の数も二万八千種類以上あることになります。

天職の条件、その一は、生活ができることです。

生活ができれば収入はゼロでもかまいません。

天職と収入の多寡はあまり関係ありません。専業主婦が天職の人もいっぱいおられます。家族の幸せ、子供の成長が生き甲斐でそれが楽しくてたまらない主婦(主夫)、おかあさんお父さん・・立派な天職です。収入はないがスポンサーのいる芸術家だって、その芸術家がいきいき溌剌として生活できていれば天職といえます。お金持ちのぼんぼん、お嬢さんという生き方でも生活ができていれば、それが天職の人もいます。髪結いの亭主、旅館の女将の旦那さんも天職でありえます。

親がかりで生涯を暮らせればそれも天職かもしれません。ただし生活ができない人は天職とはもっとも縁遠いのです。神さま、神々さまの差配のおもしろさです。

Cimg69831

↑「こういうのが天職っていうんですかね」

この写真、NHKテレビ「ドキュメント72時間」・・トラック一人旅、風に吹かれて・・で取材をうけていた大型トラックドライバーです。佐賀県、鳥栖にある大型トラック車専用の休憩所「トラックステーション」では食事、洗濯もでき、お風呂もあります。

この入浴中のドライバーさんは熊本県~茨城県1300キロを解体前の牛肉搬送の旅途中です。こう話します。

「いやなことでも歯くいしばって、とかいうじゃないですか・・みなさんは日曜日も休まずに走っているんだと感じると思うんですが、好きなことをやっているので、他の仕事がいいなとか考えたことないですね」

「あんまりストレスもなく、好きなことして、お金になって、生活できて、こういうのが天職っていうんですかね」

・・・・・そのとおり!!ですね。すごいですね。小賢しさとか小理屈をジャンプした命の叡智がこの方に降りています。思わず拝みたくなります。

|

« 続・藤井颯太さん・14歳に学ぶ開運の方法 | トップページ | 富士山パワー神さまのご利益にあずかる心得 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天職って、こういうのを言うんですかね:

« 続・藤井颯太さん・14歳に学ぶ開運の方法 | トップページ | 富士山パワー神さまのご利益にあずかる心得 »