« 鎌倉占い・氣學日記 | トップページ | あなたの輝ける場所・・をみつけましょう »

2017年8月12日 (土)

お盆です。供養って何ですか? それはヒーリングです。

13日、日曜日、お盆休みです、わ~い^^ 海へ山へ、さあ行こう行こう♪ 元氣にこの暑さを乗り越えましょう。・・・え? ちょっと待ちなさい! ご先祖の霊がお帰りになるのをお忘れではございませんか! はしゃぐではない・・・なんて・・・それは・・・

Photo 新しく公開のHPhttp://www.zentohiroyo.jp/

・・・あまり堅苦しくこだわらなくてもOKです。ご先祖はこの現世(うつしよ)の係累がうれし楽しくはしゃいでいる姿がいちばん好きなのです。もちろん、あなたさまとあなた様の大切な人がご先祖への感謝と祈りを欠かさないのが条件です。

ですからお盆の間(13日-16日)は時々には先祖へのおもいを馳せてください。「ありがとう」でもいいし「元氣ですよ」でもいいし「安らかにおすごしください」でもいい。心をこめておもいを伝えてあげてください。それが一番の供養です。儀式だけが供養ではありません。

供養って何ですか? こういう素朴な純なご質問、好きです。大歓迎です。

で、お答えします。

語源的には、諸説ありますが、サンスクリット語の「尊敬」を意味する言葉の訳と言われています。日本人的には、死者の冥福(めいふく)を祈ることと一般には理解されていますね。

で、わたし的には、

供養って、それはヒーリング・・ということです。ヒーリングは生きている人への癒し効果であって供養とは違うとおっしゃる方もおあられますが、そういう使い分けも認めますが、わたしは生者と霊的存在をはっきり区別しません。とくにご先祖というこの世とつながりの深い存在は生きているわたしたちとの繋(つな)がりはおもう以上に強いのです。

ですからご先祖への供養=ヒーリングを行いますと生者の方、たとえばあなたやあなたの大切な人への現世効果が確実にあらわれます。逆にあなたにヒーリング(直接でも遠隔でも)を掛(か)けますとそれがあなたのご先祖へもただちに伝わり、ご先祖供養にもなります。個別フルサポート(心麗・霊・預かり)の方々へは日々にこのご供養をくり返しますので、ふしぎな効果となってきます。

供養はヒーリングです。ヒーリング初級講座を受けられた方はこれを胆に命じて実践をつづけてくださいね。

では、また。新公開のHP http://www.zentohiroyo.jp/ 開いて読むだけでヒーリング(供養)効果あります。お暇なおりにどうぞ♪

|

« 鎌倉占い・氣學日記 | トップページ | あなたの輝ける場所・・をみつけましょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お盆です。供養って何ですか? それはヒーリングです。:

« 鎌倉占い・氣學日記 | トップページ | あなたの輝ける場所・・をみつけましょう »