« | トップページ | 神々さまのサインの例をご紹介 »

2017年11月19日 (日)

日馬富士殴打事件❷・貴乃花親方をスピリチュアル九星気学で占う

どうやら「ビール瓶で殴った、馬乗りで2,30発」は誤報のようですね。人さまの人生を左右するよな事件報道にしてはお粗末というか、

・・裏取り(記事の確証取り)のミスをNHKまでがやっているとはマスコミのレベルが低下しているよ・・

と同じマスコミ関係者がぼやいています。

・・ま、騒ぎが大きくなるほうが好き、というマスコミの興味本位体質がモロ出し・・だそうです。

さて、

----------

和解には応じない姿勢をつらぬいていると伝えられる貴乃花親方の運氣をスピリチュアル九星気学で占ってみました。

・・想い出します、若貴兄弟の現役時代の相撲フィーバー、わたしも熱くなったものです。女優宮沢りえさんとのあれこれもありましたね。

貴乃花さ~ん、大好きです!

もちろん占い鑑定では心(こころ)、平(たいら)に、好き嫌いは排除します。 

貴乃花光司 1972年(昭和47年)8月12日生まれ

本命星一白水星 月命星二黒土星 宿命宮 巽 空亡申酉

占日11/19 庚戌(かのえいぬ) 五黄土星

618
753
294 日健(大吉)北西 日破(大凶)南東

おぉ、本命「1」が坎(北)にあります。あきらかに現状、孤立しておられます。孤立をいとわない強い性格です。孤立、孤独であっても自らの主張、意見は引かない。リーダー運氣をあらわす「6」が大吉です。部屋の親方としての運氣は強いが・・・

相撲協会では理事ではありますが、孤立しています。それでも協会理事多数の思惑「4」をねじ伏せる力をマスコミ報道の援護で現状ではもっていますが・・・先々では、孤立を深めてしてしまい、主張は多数の思惑に破れる(日破)と出ています。

相撲界の体質を変えたいという貴乃花さんの思いは貴いのですが、その貴いおもいを大切に、今は親方として部屋力士をあと3人増やし12名にすると部屋の運氣上げになると干支(えと)の「子(ね「子年生まれ一白水星」)の貴乃花さんへのスピリチュアル情報として降りています。

干支(えと)占いについては稿をあらためて解説させていただきます。

きょうは、以上です。では、また。

|

« | トップページ | 神々さまのサインの例をご紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日馬富士殴打事件❷・貴乃花親方をスピリチュアル九星気学で占う:

« | トップページ | 神々さまのサインの例をご紹介 »