« 新しい元号「令和」を易経で占う | トップページ | 大谷翔平のホームランに学ぶ九星気学霊視(霊知)お伝え »

2019年5月 5日 (日)

あなたの運気を上げる「柏餅」の食べ方

Cimg8390 

この写真に心中で手を合わせ「子孫繁栄」「代々、栄える」と念じれば・・・運気アップ!

5月5日・・端午の節句、お供え物の「柏餅(かしわもち)」は・・あなたの運気をささえ上げる食べ物の一つです。きょう5日は特に効き目が強い日ですが、5日に限らず5月中ならいつでも効果はつづきます。お供(そな)えは神々さまへの捧(ささ)げ物ですが、さらには自分自身の内なるハイヤーセルフへのお供えにもなるのです。

え? なにそれ(笑 ハイヤーって、タクシー? サムい冗談 ごめんね、。

ハイヤーセルフとは・・タクシーじゃなくて・・説明を始めると延々長くなるので端折(はしょ)って・・魂(たましい)です。魂は、神さまです。あなただけのあなたの神さまとおもっておいてください。詳しくは稿を改め延々と(笑 書きます。きょうのところは、お供えは自分の魂のゴハン、エネルギーになると”おもって”おいてください。”おもって”・・と「”」マークがついているのは、思わない限りはその効果はないからです。

おもい・・人生を変えるには、あなたの運気をささえ上げるには、”おもい”が絶対に不可欠ですからね。

では、「柏餅」には、どのようなおもいを乗せていただく(食べる)のか? 

Kashiwa_mainimage-1

柏の葉っぱ、葉は古くは食べものを盛る器としても使われていました。祭事の神饌、お供え、を盛るのにも用いられたのです。

現代風に講釈してしまうと柏の葉は、抗菌作用があり、フィトンチッド(森の木々が発する香)があり、つまり柏餅を食べると、森林浴効果がある・・・ということでもあります。科学的にはそういう効果があります。・・ステキじゃないですか ♪♪

では、そういう科学を超えた神さま効果は・・・

・・・「子孫繁栄」「代々栄える」・・・柏餅をいただく時にはこの2つのフレーズを”おもって”口に運んでください。あなたの運気、あなたの人生はあなただけでは成り立ちません。当たり前過ぎますが、この当たり前をついつい忘れてわたしたちは私の利益、私益のみに願いを賭けてしまい、本当のすごいご利益、効果を得られない。

え? 親がいない、子供がいない ・・・いいのです。具体が存在しなくても、抽象は存在します。抽象とは”おもい”のレベルです。もし仮にあなたが本当に天涯孤独、ひとりぽっちであったとしても・・・「子孫繁栄」「代々栄える」・・・”念”は大いなる高揚効果をもたらしてくれます。あなたの運気が上昇します。どうぞ、お試し下さいね。神社仏閣でのご祈祷のおりは5月はこの二句のどちらかで祈願をお願いしてください。

柏の葉は新芽が出るまで古い葉は枯れません。子供が生まれ育つのを親(古い葉)は見守り、代(新芽に)を譲ります。柏餅の「柏」の漢字は神々さまを拝むさいに打つ柏手(かしわで)での柏です。食することが祈りになっているのです。ま、こういう思考を奥ゆかしい伝統的文化といいます。伝統文化を食に託すとは、これまた先人の奥ゆかしい知恵ですね。

追記:神前お供えの柏餅は家族の数に合わせてください。お供えの用意がままならない時は上に掲載の写真をお使いください。

 

 

|

« 新しい元号「令和」を易経で占う | トップページ | 大谷翔平のホームランに学ぶ九星気学霊視(霊知)お伝え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新しい元号「令和」を易経で占う | トップページ | 大谷翔平のホームランに学ぶ九星気学霊視(霊知)お伝え »