2008年3月11日 (火)

花ことばは花の精霊からのメッセージ

春です、野の草花が萌えています、あ、タンポポです(写真)。咲いています、黄色いタンポポです、まごうことなき日本タンポポの群生です。大ぶりの西洋タンポポに気圧されて純粋日本タンポポはどんどん減って今では貴重種だそうですね。 でも、こうしてけなげにいっぱい咲いているとうれしいです、ありがたいです。

なんだか、ニッポンの小さな春、小さい幸せをいっぱい見せてもらったような気がして。 注・(西洋タンポポの花は花弁を下から支え包むグリーン色の”総包(そうほう)”の外側が反り返り反転しています。『野草の名前 春』(山と渓谷社・高橋勝雄)210ページ参照) 先日、ある高名な霊能者の方がじっとわたしをみてつぶやかれました。「タンポポ、白いタンポポがみえます、タンポポが好きですか」と。「わ~! 大好きです。びっくりです!」とわたしより先に叫び声をあげたのは横にいた大こども「X」でした。

タンポポ大好きなのはこのわたしなのに。 じつは、その数日前に「X」に庭掃除を手伝ってもらったら、小さい庭の玄関横でわたしが大切に育てていた白いタンポポの大きな苗をOhOh~邪魔邪魔~と引き抜いてしまったのです。高さ30㌢株全体の直径幅も30㌢とタンポポとはおもえないくらいに大きく育っていたのです。

嘆くわたしを可哀想におもった地所地主の石渡農園お花ママが、Xの目が届かない隅っこに残骸の根を移植してくださった。・・・ そんな経緯がありましたので「X」が驚いて叫んだのでしょう。それにしても霊能力ってすごいですね。そのときわたしはタンポポのことなどこれっぽっちもおもってもいなかったのですよ。しかし瞬間、わたしの七感もピンときました。あの大きな白い日本タンポポが目の前のすぐれた霊能者を媒介にわたしへメッセージを送ってくれたのです。「X」へは人が大切にしているものを大切にしてあげなさいというメッセージをとおもいたいわ、ね。

花には花ことばがあります。元々は欧米文化を基層として生まれたのですが、全世界に共通のことばに普及したのは花ことばが花の精霊がおくることばだからですね。精霊のことばは、人種国境を無視します、軽々と。花の香りのように。 一つの花にいくつもの花ことばがあることが多いようです。そのうちのどれが自分へのメッセージかどうかの判定法はそれほどむつかしくはありません。

花ことば一つ一つを耳で聞くように自分の内なる心に訊いてみてください。ああ、そうだわとしっくりくることばがあなたへのメッセージです。自信のないときは信頼する第三者にこれでいいわね、と尋ねてみる手もありますね。 ちなみにタンポポの花ことばも多いのですが・・神託、別れ、思わせぶり、あだっぽさ、時間のむだ・・。 わたしへのメッセージは「神託」です、ね。わたしのタンポポ好きを霊視された霊能者は「色にも注意してください。みえたのは白いタンポポ。その白は、高貴な色・・」。う、うう、うれしいですね。

わたしは占師です。高貴な神託をみなさまに、多くの方々の豊かな幸せのために使っていただけるのです。ありがとうございます。 と、なにやら手前みそというか我田引水の気味もなきにしもあらずかもしれませんが、そうです、春です、野に出て春のかおりのなかであなたへ届く花の精霊からのメッセージに耳をかたむけてください。 (では、また)

10088576933

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

心を洗う正しいお風呂の入り方

悲しくて泣いて泣いて。。。と友人が夜、電話してきました。声が妙にくぐもっていたので何処かと訊くと、お風呂、と応えました。一人バスタブで泣く女性。。。「あなた、お風呂の入り方、間違っているわよ!」わたしhiroyoの思わぬ返事に彼女、一瞬、しずかに、しかし直後にさらに大声で泣きしました。ああ、、泣かしてしまってごめんなさい。 でも。

わたしは彼女に正しいお風呂の入り方を教えました。お風呂は”お湯”です。お湯は万物の霊長といわれる人間だけが使います。人間の一生は、産湯という”お湯”からはじまり湯灌(ゆかん。湯洗い)に至ります。お湯との接し方は人生の幸不幸に大きくかかわってきます。たかがお風呂と、あだやおろそかにしては、せっかくのバスタイムがもったいないのです。

*バスタブ(浴槽)いっぱい、首までらくらく浸かれるくらいの湯量にして、できるだけ手足を伸ばして入る。
*お湯の温度は少し熱め。
*お風呂から出たり入ったりを何回もくり返す。たとえば洗顔、シャンプー、全身、その度に入ると3度の入浴になる。
*女性の美容効果には、バラの香りの入浴剤がベスト。元気回復一発のときは荒塩を一つまみだけを入れる。
*怒り・妬み・怨みなどなどで感情的に泣きたいときは、 頭のてっぺん、頭頂部(サハスラーラチャクラの位置)に荒塩を一つまみ乗せて手指でごしごし、頭頂部に塩をすり込み、そして立位で頭からシャワーを浴びて全身伝わせ洗い流します。

以上が、体だけでなく心もいっしょに洗うお風呂の入り方です。日々のお風呂タイムは、日々の”産湯”とおなじです。日々に新しく生まれる体と心の寿タイムでもあるとおもいます。心、麗しき人生のお風呂タイムに拍手。

10088499276

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

「家系図」づくりで金運、健康、家内安全、招福

近年アメリカでは「家系図づくり」が趣味としても大ブームで会員システムの系図作成アシスタント業者が数ヶ月で百億円(!)の資金をプールすることができたそうです。アメリカの最先端医療の病院では医師が患者に「家系図」の提出を求める。 日本でも家系図にもとづく遺伝病相談に応じる病院も増えています。

遺伝子治療に必要なのです。遺伝子情報は家系を経路として伝わるので家系図に病名を書きこむと病気などの健康情報を探るのに役立つ。 う~ん、わたしhiroyoはかねてより当処佐助谷へ霊的相談を主にお越しの方々へはその場で簡単な家系を書いていただいたりしてきましたが、別の面からも、そういう時代になってきたのですね。

フジテレビ金曜日の細木数子さん番組でも複雑な悩みを解くキーとしてしばしばご先祖家系図がつかわれています。 60年前にアメリカとの大戦で負けた日本はアメリカ民主主義を大歓迎して家系などという旧い家システムよりも家庭、マイホーム、今ここに在る人間関係のありようだけに目を向けるのが新しい生き方だと錯覚したようです。 さらにマイホーム(家庭)よりパーソナル(個人)だとばかりに、「家庭の幸せは諸悪の根源」(作家太宰治)などという言葉をもてはやした。太宰治さん、けっこう時代のKY(空気読み)がお上手だったのかもしれませんね。

そして幾星霜、個人の自由が一番のご本家アメリカではご先祖に我がアイデンティティをもとめるブーム。。。 それはともかく。 もしも、あなたが今、何か考え事にふけっていたり、悩んでいたり、あるいはプラス思考にメラメラ燃えて金運、健康運、家族の幸福などなどをもとめてやまないとしたら、ここで一度、しずかに座りなおし、家系を辿れる範囲でいいですので、ぜひ描いてみてください。

それを神棚や仏壇(無ければ一段高い場所、本棚の上段など)に飾ってみてください。お祈りをこめてくださればなおさらです。何の意味があるのかなどと思われるかもしれませんが、とにかく実践してみるとわかります。 わたしという目に見える小さい存在が、じつは無限の奥深い縦の連鎖につながった大きな宇宙的存在であることがわかってきます。

先祖あってのわたし。わたしという存在あっての先祖です。一体です。 つながりを意識化すると、スピリチュアルな霊性が反応し、つまりあなたの、わたしのスピリチュアル波動がプラス方向に動き出します。だれでも簡単にできる運命転換、人生シナリオ書き換えの方法です。 思い立った時が吉日、たいそうに構えなくても、家系図をアメリカ風に趣味の一つとして取り組んでみるのも楽しいかもしれません。

10088499278

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

不安症の悩みを治すコツ

不安でたまらない。この先どうなるか教えてほしい。・・・霊視番組オーラの泉(江原啓之&三輪明宏・テレビ朝日)でWBC世界フライ級チャンピオン内藤大助さんが訴えていました。じつは最近この手の不安症の方が増えています。 どうすれば不安で不安でたまらない心配性を治すことができるのか。

あなたの彼、ご主人、子供など、切っても切れない関係の近辺の人が不安症に陥っている場合は、じつは意外に簡単に治る方法があります。

内藤大助さんのケースでは”前世くの一(女性)忍者”の奥さんの強い精神性が支えている・・と江原さんは霊視鑑定されていました。 そうです。妻が夫を強く信じ切って動じない。「もうオレはダメだ」と夫が悲鳴をあげても平気の平左でニコリと笑って鼾をかいて寝てしまえる。彼、ご主人、子供の不安症にはこの手が最も効果を発揮します。

近くで離れず信頼しきって支えている場合は大丈夫です。 ちなみに”弱いチャンピオン”イメージの内藤大助さんですがとんでもない。1996年10月11日デビュー戦から7戦目まで1判定勝ちを含め6KO(ノックアウト)、しかも内5試合は1ランドKOです。さらに2000年9月、22戦目の世界タイトル戦でKO負けをするまでは21戦0敗(2分け)14KO、ノックアウト率が7割の絶対負けないハードパンチャーでした。強いボクサーです。

さて、不安症ですが、自分自身が心配性の場合はどうすればいいのか。 じつはこれも難しくはありません。先ほどの裏返しです。自分を徹底して信じ切ってくれている人の存在を強く意識するのです。 え? そんな人、いない。。。はず、ありません。内藤大助さんはお母さんと奥さんの存在に支えてもらっています。最も近い関係の人、たとえば家族のだれかの信頼があなたを救います。いや、だれも信じられない、とおもう人は、わたしhiroyoにご相談ください^^。

不安症、心配性の根っ子にあるのはじつは”自立”という言葉です。甘えてはいけない、大人にならなくてはいけない、依存してはいけない、”自立”できる人間として生きてゆかなくては一人前ではない・・・。これは間違いです、”自立”への誤解です。 人間は共同生活でしか生きていけない生き物です。支え合ってしか生きていけないのです。依存できる相手には依存していいのです。

逆に言えば、依存しあえる関係があるから生きてゆけるのですね。一人孤高は、不安症心配性の素です。では、また。 おっとと、九星気学鑑定では、内藤大助さんは1974年8月30日生まれ、

本命星・八白土星  月命星・五黄土星  宿命宮・艮  空亡・ 寅卯

大丈夫です。2008年8月の誕生日までは現状人気運に陰りなしです。その後も、順調です。八白土星の本命星が2008年は東に回座、2009年は東南に回座、つまり勢いが増してゆく卦が出ています。

10088499233

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

丸山健二『落雷の旅路』・牙に蛍・・・泣きました

図抜けて巨躯の山イノシシが一匹、村祭りたけなわの集落へ下りてゆきます。三ヶ月前まではイノシシ軍団数百頭を束ねていたイノシシです。大ボスの座をかけた戦いを挑むものはだれもいなかったのに彼はふいにみずから群れを去った。ときおり胸のなかに吹く空虚な風に耐えられなかったのだ。だから群れから去ってひとりになった。

しかし、、、やはり。 帰ってきた伝説の作家丸山健二氏短編集「落雷の旅路」(文藝春秋)のなかの”牙に蛍”がすごいです。すごい、などの月並み以下の形容詞では丸山健二氏に庭造りのスコップではたかれそうですが、すごいです。すごいスピリチュアル小説です。家で子ども「X」にあらすじを話そうとして感極まりひとり号泣しました。 イノシシはウリボウのときに孤児になって泣いていたら、やはり両親がいない幼女に拾われて、幼女の住む村の一軒家で暮らした。イノシシを飼うなどはもってのほかだが、村人は幼女の可哀想な境遇に目をつむった。村の祭りで可愛いウリボウと少女は幸福だった。金魚売りはウリボウに金魚三匹をくれた。獅子舞の開いた口が少女の頭を呑もうとしたらウリボウは果敢に獅子舞に突っこんだ。祭りのみんなが大笑いした。帰路のあぜ道は乱れ舞うたくさんの蛍の光で明るかった。

村には嫌われ者だが猟師としての腕はかつて存在したことはないくらい凄腕の天才猟師がいる。猟師の願望は巨大軍団を束ねていた巨躯イノシシを射倒すことだった。 小川に身を浸し、においを消し、村へ下りるイノシシ。少女がどこか遠くの施設に引き取られ一軒家がすでに廃屋になっていることもイノシシは承知していた。半ば倒壊している一軒家に入っていくイノシシの牙に蛍が一つ、光っている。廃屋のなかにかろうじて花柄の模様が残っている布団があった。その花柄の上で腹這いになって目を閉じたときイノシシの胸があたたたかいものに満たされる。空虚は消えた。そのまましばし眠ってしまう。 イノシシの牙の蛍の光がせわしく点滅した。イノシシが目を覚ますと猟師の銃口が正確に急所を狙っていた。イノシシはあわてない。逃げようともしない。猟師も撃たない。銃口を外し、廃屋の天井にむけて引き金を引く。そして、猟師は背を向けた。

最期の呼吸で牙にいた蛍はイノシシの口に吸い込まれ胸の風穴に入り、やがて、完全に命絶えた巨躯からふわっと抜け出た。しばらくゆらゆら飛び回り、それから天井の穴から天へ天へと昇ってゆき、天の川に消えた。

イノシシの魂が切望することは、ただひとつだった。あの少女のことばかりだった。

   美しく生き、幸福に死んでもらいたいという願いのみだった。

::
::あらすじを書いてどうするのだとお怒りにならないでください。もちろんここに書いた以上の涙涙滂沱の箇所もたっぷりあります。同短編集には十の至極の短編が輯録されています。おもしろいです。と、作家の嫌う月並み形容を連発したくなるくらい、おもしろいです。

10087501617

| | コメント (0) | トラックバック (0)