2017年5月31日 (水)

新大関高安をスピリチュアル九星気学で占う

うれしいですね。新大関高安・祝!


入門当時は相撲界の”かわいがり”が怖くて

何度も逃げ出した。お父さんが車に押し込んで部屋に戻そうとしたら、

赤信号で車が止まったすきに、また逃げた。

部屋の自転車に乗って故郷の茨城まで逃げたこともあった。家に帰るのも怖くて中学時代の友人宅のまわりをうろつき不審者さわぎもあった。

そりゃあ、そうですよね、15歳だったのです。

そして、いま27歳。ついに大関です。さらなる活躍をねがい高安大関をスピリチュアル九星気学で占いました。

高安晃(たかやすあきら・本名と同じ)は1990年(平成2年)2月28日生まれ。

本命星 一白水星  月命星 八白土星  宿命宮 兌 空亡 戌亥

本命星と今年の年盤が一致しています。正盤の五黄土星(中央)に一白水星・・・「土」と「水」の泥水からうつくしい蓮の花が咲くように、うれしい事が起きる、、、起きましたね。おめでとうございます。

・稽古(トレーニング)をいっそう充実すれば勝ち星が増えます。

・お母さんと二人だけの時にフィリピン語で会話すると運氣が強くなります。今年はお父さんお母さん、両親のご守護神の応援が大きい。

264
318   ←年盤(2017年・平成29年)上が北
759

・神仏宮(西北)に「2」がいます。「2」(象意:母親)は正盤「6」(象意:父親)の位置にあります。「2」と「6」、母と父に「感謝しましょう。母をよろこばせると効果が大きい。

・生まれ日の日盤鑑定では、さらなる昇進(横綱)の可能性もあります。強い運氣の元にお生まれです。

・七月場所(名古屋・初日7月9日)、九月場所(国技館・初日9月10日)、いずれも高安関ご本人の星回りとの相性は大吉です。もちろん怪我には注意。

・2月生まれのすべての人にいえますが、2月生まれは月陰暦どおりの日数しかなく、それだけに陰暦パワーが凝縮されての「福徳」がついています。

-------

高安関のいちばん好きなことば・・・堂堂。

大関昇進の口上もすてきでした。

「謹んでお受け致します。大関の名に恥じぬよう正々堂々精進します。本日はありがとうございました」

ホントにホントにおめでとうございます。お母さんお父さん。お父さんの腎臓摘出手術が高安を堂堂とした男に変えました。息子の土俵を泣き笑いの涙で祝うお母さんの愛情がさらなる活躍をあと押しします。よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

漫画(マンガ)で読む「高野聖(こうやひじり)」 

先の住職継職奉告法要に近江へ帰郷したおりのことです。年長の従兄弟(いとこ・お寺の住職)が言いますには、「ひろよちゃん、息子の栄順が漫画家デビューしおったのや」。え、あの栄順ちゃんが・・しばし、びっくり。お坊様になっているはずの彼が・・杲栄順(ひのでえいじゅん)ちゃん、ちゃんは失礼ね、30歳ですからね、杲栄順さん漫画家デビューおめでとうござます。うれしいです。マンガ「高野聖」(泉鏡花原作)おもしろかったです。

Epson0021_2 

原作の味を損なわず、かつわかりやすくおもしろく、一気に読みました。

「杲」と書いて「ひので」と読める人は普通はいないでしょうね。でも彼の本名です。浄土真宗仏光寺派寺院の代々住職の家系です。”日の出”といううペンネームはいかがとお節介の遠縁おばさんは思ったりしますが、泉鏡花という明治調古文体文のコミックには「杲(ひので)」という難読名前もあいふさわしいかもしれません。30歳で漫画家になると誓ってその通りになったのですから、さすが・・上人さま(親鸞さま)のお功徳・・いえ、ま、^^。

「高野聖」は僧侶に生じた煩悩(欲望)を俎上に、決して否定はできない欲望(煩悩)が生じせしめる妖怪変化、魔界と現界の混然とした生命の力を謳歌している、ようにわたしにはおもえます。おもしろいです。

”人間の欲望を否定しては人間の力は萎える”

・・煩悩積極肯定の愛染明王さまのお伝えです。

パワフルに活き活き生きたい人はどんな類の欲望でもいいですから欲望の炎を燃やしつづけて生きましょう。ただし、その欲望が刹那(せつな)せつなの、手短な直近の目の前のごはんばかりでは、「高野聖」にありますように、欲望入手のあとは、山深い孤屋(こや、一軒だけの家)の周りで野孤や狸や馬や蛙やフクロウや蛭(ひる)に変化し、人間として活き活き生きることはできなくなってしまう。わ、こわい? それとも・・それでもいい?。

活き活き生きたい人にお伝えします。あなたの欲望の糸をぐんぐん伸ばし天界の神さま仏さまに繋(つな)いでください。そうすれば、あなたの願い(欲望)は、世のため人のため、あなたのためになる甘露の雨、あまねく降り注ぐあなたへの快楽の雨となって降りてきます。

杲栄順(ひのでえいじゅん)さんの漫画、おもしろいです。

| | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

柔道石井慧さんの今後を占う

ダライラマ法王(14世)に公開の場で「長いものに巻かれるというやり方も時に必要ですか」と進路相談、またまた大受喝采だった柔道100㌔超級金メダリストの石井慧さん21歳の今後を占ってみました。石井慧さんの誕生日は1986年(昭和61年)12月19日ですから、

本命星・五黄土星  月命星・一白水星  宿命宮・離  空亡・辰巳

あぁ、と小さいため息が一つ・・・。九星気学で「五黄、一白、離」のコンビネーションは・・・人生、山あり谷あり大波小波の試練の連続ですと普通に読むとそうなります。労多く報われがたい、悩み多くて空回り・・・。

しかし、このような卦は一転すると天にも昇るような運勢になり得るのです。その条件は、このコンビネーションでは「五黄土星」です。五黄土星の人は”大きな目的”を掲げて日々延々と邁進する努力をつづけると大輪の花が咲きます。大きな目的とは、市井の人なら目的にはしないような人生の目標です。大目的は人に言うと笑われるし恥ずかしいし、とりあえずは出来ることをコツコツこなします。普通はそれでいいとおもいます。

でも、石井慧さんは「金メダル」という大目標を掲げ、さらに格闘家宣言では「60億分の一(世界で一番ステキな人)」というとっても大きな理想を目標にしています。かつてのボクシングヘビー級の伝説的チャンピオン、モハメド・アリのようなビッグマウス、大口たたきの本領発揮ですね。恩師斉藤監督を引き合いにオリンピックのプレッシャーなんか「監督にくらべたら屁の突っ張り」にもならない発言のユニークさをおもうとモハメド・アリのセンスにプラス笑いがまじっています。楽しいです。

むろん試練は大きく多いのですが、彼の場合は辰巳空亡と寅年という組み合わせが応援に入っています。目標は大きければ大きいほど天のご加護が入ります。

2008年は大吉、進路転身は吉(辰巳空亡)です。2009年、2010年もおおむね吉です。2009年は縁談、結婚話しに恵まれます。若すぎるという判断は除外してください。参考にすべきは、

「たくさんの方のアイデアを取り入れることもためになると思うが、仏教的な観点から答えれば、状況をよく調べ、考えることだ。それによって自分自身で判断を下すことが最終的になさねばならない道だと私は思う」(石井慧さんへのダライラマ法王の回答)

そう、これです、これ、当たり前のようで奥の深いこの言葉、状況をよく調べ考え、最終的には自分自身で・・・。結婚で彼は男としての自立の本格化に拍車がかかります。彼の場合は結婚は大吉です。

2011年から2013年までは空亡(いわゆる天中殺)の試練に見舞われますが、大丈夫、大目的に向かって行けば乗り越えられます。ゆめゆめ目標修正のランク下げはしないように。大、大目的の大旗をふりつづけてください。 では、また。

ちなみにわたしhiroyoも五黄土星(笑)・・・大目的というか大目標というか、ある日ある時、「西日を昇らせなさい」というご神事、霊聴、メッセージが・・・聞こえました。いえ、どうも、なんといいますか・・・でもわたしは本気です。笑わば笑ってください、吹けば飛ぶような将棋の駒~♪ されど有難いことの起こりえる日々のありがたさに涙こぼるる、感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

高橋尚子さんに祟りの罰・・本当かを占う

マラソン”高橋尚子「大惨敗」で囁かれた「これは掟破りの祟りだ」”と週刊新潮の見出しが電車の中吊り広告でふらふら揺れていました。そんなことないわよ、祟りじゃないわよ、と心のなかでつぶやきつつ、じつは週刊誌を買ってしまった。 高橋尚子ファンの一人としても不肖わたしが、祟りじゃないことを証明します・・と意気ごんだのですが・・これが、どうも複雑な結果になって、申し訳ありません。

週刊新潮の記事は、05年5月に小出監督の元を去ったことが祟りとなって、05年11月には東京マラソンで優勝できたものの、その後はおしなべて絶不調に陥ってしまった、と書いています。それを”祟り”と過大な表現で人目をひいて尚子ファンのわたしまで乗せるあたりはさすが週刊誌ですねえ。あ、感心している場合じゃありませんね。

彼女は1972年5月6日生まれですから、

本命星・一白水星  月命星・五黄土星  宿命宮・坎  空亡・辰巳

大らかです、かたちにはまらない伸びやかな性格です。人の心配をして、しすぎて自分のことのように泣いてしまう心やさしいQちゃん、純粋な可愛い人です。長い間、ご苦労さまです。走りきる勇気と元気を、ありがとうございます。 で、掟破りの祟り説に関しては・・・うーん、書いてしまいます。月命星五黄土星で女性の場合は、ズバリ言ってしまいます。

「自分が中心になって何かをやろうとすると実力を縮めてしまう」。 小出監督という大きな人が中心にいた高橋尚子さんは実力を発揮できた。彼女はたしかに中心ではなかった。加えて監督は新たな若手選手に手がかかる。だから、自分が中心になりたくて高橋尚子さんは独立チームを立ち上げた。

Qちゃん、ごめんなさい。それが失敗の原因だと神占九星気学では出ています。 もちろん、失敗も人生の一つ波です。成功も一つの波です。寄せては引く波の一つですから後悔は無用です。

でも成功を意図的に得たいときは月命星五黄土星の女の特質、「リーダーにならないほうが力を出せる」を、ぜったに忘れないでくださいね。この特質は世の女性で月命五黄土星の人すべてに言えます。天が与えた一つの法則です。

九星日盤でみますと尚子さんは今、迷走躁状態です。気が迷い、どうしていいかわからない。頑固で人の意見に素直になれない帝王の星、五黄の運勢がマイナスの方向に振れているのです。 尚子さんは今年、結婚すれば、それもリーダーシップの強い、頼れる男性と結婚すると、現況から脱して陽の当たる坂道を駆け上がることができます。

もう一つ、高橋尚子さんはご先祖の霊と共鳴しています。このご先祖は、何かを為さねばならないのに為さずじまいになってしまった方です。この世にやり残した思いの強い霊は自分の思いが優先してしまいます。高い霊格の神さまではなく人間に近いその方の思いとQちゃん尚子さんが共鳴しています。 だから、すごい力も出ます。しかし、 共鳴は、おなじ振動数のものが、ともに振動する現象ですね。いっしょになって成功に感動し、失敗にはいっしょになって途方に暮れます。コントロールが効かない。ですから、なおのこと常に冷静に客観的な判断を下せる、感情を抑制できるリーダーが必要なのです。そういう役割をになってくれるリーダーが彼女には必要なのです。   (では、また)

10088576934

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

橋下徹弁護士(大阪知事)を占う

二つの図書館以外はすべて民営化! と叫ぶ橋下徹(はしもとおる)弁護士がきのう2月6日、大阪知事として初登庁しました。”大阪府は財政破産”という困った状況を特有のニコニコ笑い顔のまま宣言、熱く熱く、時間オーバー平気でトークする。ユニークといえばユニークです。この新しい政治キャラクターを神占九星気学で占ってみました。

おお、すごいですね。やります、ね、この人、かなり・・・。 福田首相に「あなたのようなすごいオーラはわたしにはない」と言わせただけのことはありそうです。この先々の先に東国原宮崎知事あたりと連携すると・・・・国政でも新勢力になるという観測もあるとか。・・・・わかります、わかります。

本命星・四緑木星  月命星・四緑木星  宿命宮・震  空亡・申酉

上に上に伸びる木、さらに伸びようとする緑の大木(四緑木星)の本命と月命ダブルのうえに勢いつよい宿命宮震(龍)です。勢いの良さがトリプルです。しかも2008年は空亡明け2年目でさらに上昇機運の年回りになっています。当分は思うがままにやってください。占い師の出番ではなさそうです。ただ、老婆心(老娘心?)で一言、 理想の実現がこの人の魂の目的ですが、陥りやすい欠点は足元の現実との乖離です。根元の軟弱さに目もくれないで「上へ上へ」伸びようとすると倒れます。現実を見つめるということは現実を受け入れるということです。肯定してください。現状を完全否定するのではなくて、まず肯定し、その後に肯定した現実のどこをどう改革するかを決める。

ああ、こんな説は、やはり老婆心にすぎませんね・・。橋下知事は、じつはそんなことも解って動いています。どうぞご自由に存分におやりください。でも、もう一言、 家庭内、家族間に軋轢の卦が出ています。家庭も足元の現実、とても重要な現実ですので重要視してください。・・あ、もう一言、橋下弁護士「魂の目的」の理想は「幸福」です。幸福が彼の理想です。それは素晴らしい。でも、幸福という永遠のテーマもさることながら、大切なのは、 多くの人々は「気持ちいい」「楽しい」という”瞬間”の心地よさの連続を求めて生きているということです。この瞬間の、刹那の心地よさを否定したり、忘れては理想という「上へ上へ」の実りもありえないのです。

あ、ああ、どうも余計なお節介でした。では、また。あ、もう一言、いいですか? はい、今回の知事選挙で東京マスコミが優勢と応援した民主党推薦候補が敗れたのは、「瞬間の心地よさ」で橋下弁護士にはるか及ばなかったからです。 瞬間の気持ちよさを刹那快楽と否定的に捉えるのはやめましょう。 とても大きな力、スピリチュアルな奇跡は瞬間にしか生まれない。瞬間の楽しさを大切にしてくださいね。何かに行き詰まっている人は「瞬間の楽しさ」を忘れていないかどうかをチェックしてください。今を楽しく生きられない人に幸福はこない。これは宇宙の絶対法則ですからね。。やはり、余計なお節介? かもしれないとおもいつつ。

10088576854_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

イチロー選手の涙スピリチュアル

マリナーズのイチロー選手が試合中に守備位置で流した涙がちまたで話題になっています。1月2日放送NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」再放送をきのう観ておもいました。イチロー選手のあの涙はもうひとりのイチロー、イチロー選手のスピリチュアルな存在、魂、ハイヤーセルフがもたらしたものに違いない。 2007年シーズン最後の試合の最後の打席に凡打し首位打者の道が絶たれたあとの守備についたときのことでした。

グローブで顔をおおうイチロー選手のその目にしずかに浮いた涙をNHKカメラマンははっきり撮っていました。きれいな涙でした。 司会の脳科学者茂木先生が「あれは口惜し涙ですか」と訊きます。並の凡人、わたしたちの目線に立って訊いてくださる茂木先生の姿勢もすごいのですが、二拍三拍、置いて「いえ、わかりません。なぜだかボクにはわからない。ずっとわからないとおもう」と答えたイチロー選手の言葉もすごいです。”はい、口惜しかった”と答えれば、それはそれで終わるのですが、彼はそうは答えない。 それはなぜか。終わらせたくないからです。ふつう涙というものは何かが終わったとおもたっときに抑えようもなくあふれてきます。

がんばってがんばって生きてきた、もう、そんな無理は終わらせよう。愛しい人との関係が終わったたとき。 イチロー選手はあのとき今シーズンが終わったとしみじみ実感した。半年間の長く熾烈な戦いです。仕事としての野球です。プロです。終わってやれやれと笑うこともできますが、彼は涙を浮かべて泣いた。スピリチュアル、魂、霊的にいうと、

笑いは悩みを忘れさせ捨てさせますが、涙は悩みを浄化し記憶します。

イチロー選手はあのえもいわれないその時の時の瞬間を忘れたくないのです。数万人の球場観衆と加えてテレビの向こうの数百数千万人の視線のなかでながした涙、それは彼の魂(霊魂)の涙でした。魂は欲望がごはんです。ごはんが無くなると魂はその人から抜けて異次元に帰ったりします。イチロー選手はメジャーリーガーとして来期もめいっぱい力を出したいという欲望という火をつけたままシーズンオフを迎えたのだとおもいます。”口惜しかった”で終わらせたくない何かをこのオフに育てているのではないでしょうか。

「自分はすべてを野球から学んだ。だから全身全霊の自分で、野球に向き合いたい」(イチロー)

全身全霊・・・スピリチュアルです。全霊、これほどまでにスピリチュアルな意味合いが強い言葉はめったにありません。メジャーリーガー・イチローは今や存在そのものがスピリチュアルな光を放っていると感じます。テレビでも紹介された日常でのお茶目な明るさは現実界で生きてゆくための、この世への錨、重しのようなものですね。

10088576643

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

神田うのさんのお墓参り & 富士山に雪

  神田うのさん(32歳)、結婚おめでとうございます。不動産業など年商2000億円のレジャー産業「日拓グループ」の御曹司、西村拓郎氏(37)との超リッチな披露宴が話題になっていますね。でも、豪華すぎだとか、騒ぎすぎ、結婚式をショーにしては白ける、などの非難もありますね。でも、でも。

でも、神田うのさんが披露宴前に彼の家(西村家)のお墓参りに行ったと聞いて耳ダンボ、そして無性に彼女が好きになりました。抱きしめてあげたいくらい(^^)。以下、うのさんお墓参りのコメントです。 「拓郎さんのおじいちゃん達の家族があって、拓郎さんのご両親の家族があって、自分たちの家族ができて、こうして家族が増えていくんだと思います」 うのさん、なんて素直でお利口なのでしょう、とわたしの体温が2度ほど上がりました。

”わがまま””お調子モン””軽薄””おバカちゃん””世間知らず”などなど、とかく大人世代からは冷たくあしらわれがちな神田うのさんですが、なかなかどうして、大人世代でさえ無視しがちな「家族の連鎖」「縦の連鎖」をきちんと実感しているのです。立派です。 もしも、仮に今、あなたの家族間に何か課題があるとしたら、彼女のコメントをお墓の前で実感してください。特に女性がこれを意識し実践するとおもしろいくらい家庭内がおだやかに安泰になります。

もちろん、その逆は、その逆になりますからご用心ください。 ところで神田うのさんは今回の挙式前に破局寸前までの事態になった。その原因はうのさんに憑依した生き霊のせいだったと宗教家霊能者下よしこさんが指摘しておられましたが、不肖hiroyoの見立てでは、生き霊プラス死霊です。でも、でも、うのさんが墓前で実感されたことの実践の積み重ねがあればだいじょうぶです。

追伸:たった今、sママから富士山に雪!! の写メいただきました。ありがとうございます。大、大好きな富士山。きれいですぅ。写真、クリックしてください。冬山大好きの大きな子「X」がなにやらエキサイトしてアイゼンやらピッケルをさすっています。

10088499231 10088499228 10088499230

| | コメント (0) | トラックバック (0)